« 決める権利 | トップページ | 人手と人材 »

Autodesk方針

昨日のメールを読んで解ったことは、

1.永久ライセンス商品を購入し、毎年サブスクリプションに加入
 していた人と、永久ライセンス商品を購入し、サブスクリプシ
 ョンに加入せず使用している人を個別に管理したくないので、
 永久ライセンスは無かったことにします。

2.優待を止めるにあたっては、お客様の事を考え急に止めず、
 今年は5%
 来年は10%
 再来年は20%
 順次値上げすることにした(どうだ良心的)。

3.今なら値上げ前に永久ライセンス資格を捨てることと交換で、
 より多くのAutodesk商品が自由に使えるライセンスを入手する
 「権利」があるよ、特別に。
 ついでに、バージョンアップ対応外になっているR14等の古い
 製品の永久ライセンス権利放棄と交換で40%値引きしますよ。
 今回に限り驚くほど良心的な対応です(自画自賛)。

単純に、
2D-AutoCADメカニカル+3D-Inventorで仕事をしようとすると、
一人あたりの経費が、
PRODUCT DESIGN COLLECTION
¥406,080 年額(シングルユーザー アクセス)
となる(今回発表の価格)だけです。

年40万円x従業員人数分の営業利益を増やす事は簡単では無い。

|

« 決める権利 | トップページ | 人手と人材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決める権利 | トップページ | 人手と人材 »