« 記憶に無い、覚えていない | トップページ | お寺と団体 »

安全対策順序

自動車運転に関する安全対策には無意識でお金を出しますが、
(車は数年で買い換えるので、買い換えれば安全になっている)
対して、家の中の安全対策にはお金を出さない。
良くて手すりを付けるくらい。

家は一度できあがってしまうと、リフォームする機会が訪れない
かぎり安全装備が改善されないという現実問題が大きい。

そんな事もあり、
交通事故で死ぬ人の数と、
風呂場で死ぬ人の数が同じになってきたのは当然の話。
風呂場で死ぬ人が増えているわけでは無く、交通事故で死ぬ人
が減っただけです。

そう考えたとき、
50歳を過ぎたら、「新車を買うより風呂場をリフォーム」が価格性能
比が高い気がする(多分)。
などと、昨夜湯船につかりつつ考えてた。

まとめると、

燃費が良いエコカーよりも、断熱が良い浴室。
横滑り防止装置よりも、滑らない浴室の床。
エアバッグよりも、浴室内手すり。
シートヒーターよりも、浴室暖房装置。

そんな気がしてきませんか?

|

« 記憶に無い、覚えていない | トップページ | お寺と団体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記憶に無い、覚えていない | トップページ | お寺と団体 »