« ダークサイド | トップページ | プロレス »

民主主義考

「文句だけ言わず、ちゃんと代案を提案して(意訳)」
と言ったら、驚くことに逆ギレした民進党の代表。
もはや国会議員でいることが謎なレベルに到達。
問題点に代案を提案して、より良くなるように議論
を重ねる場所が「高額な税金で開催される国会」。
実りある大切な話をして欲しい(切実)。

同じような事は東京都知事にも言えて、
仮に先代の都知事が決めたことに問題があった場合でも、
現職が「責任を取る」事と「対応する」事は当たり前の話で、
先代に責任を押しつけるだけでは数十年先を見越した
行政なんて出来ない。
道路1本下水1本作るのでも、何人もの歴代責任者を生む。
市長だろうが知事だろうが同じ話。
現職が過去の人を悪人にして訴えるのは自由だけど、
目の前の仕事を正しく未来に繋ぐ形でこなして欲しい。

大阪の右翼小学校なんてしょぼい話どうでも良い。
無宗教な人間の目で見ると、キリスト教や仏教を掲げた
私立学校と同じ。

 ・

日本の側に着弾した北朝鮮のミサイル対策を真剣に
やるべき時。
北朝鮮のミサイルが日本に直接打ち込まれなくとも、
韓国の原発にミサイルを打ち込まれただけで、
風下にある日本がどれだけ汚染されるかを考えれば、
今の状況がどんなに危険かは解るはず。

戦争全部反対というお花畑な思考はどうでも良くて、
「日本で安全に生きる為にはどうするか」を考える時。

民主主義は皆のために皆で知恵を絞る仕組み。
決してお互いの足を引っ張る仕組みではない。

|

« ダークサイド | トップページ | プロレス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダークサイド | トップページ | プロレス »