« 車を売る | トップページ | 決める権利 »

マスク顔問題

和田アキ子さんが、花粉症マスク根性理論を発表。
当然叩かれた。

 ・

クリミナルマインド・スピンオフドラマ東京版では、
「マスク顔が多すぎて顔が解らん!!」(意訳)
とネタにされるくらい、酷い状況が今の日本。
番組中、犯人が使っている使い捨てマスクが、もの凄
く汚い事等、全体的に番組を通して日本人マスク顔を
揶揄するシーンが多かった(私感)。
それらは、公共の場所のマスク姿を良しとしない米国
人感覚に基づいた脚本としか思えない。妄想によると、
マスクを使うとNSAが顔認証出来ないからでは無い。

使い捨てマスクはとても便利ですが、
他国の人から見れば、怖い東洋人の絵面に間違いない。
私には、マスク姿より彼らの入れ墨が怖いのと同じ話。
東京オリンピックはどうするのだろう?と思う。
和の文化と押し切れるヌードルハラスメントよりも問題。
音は騒音に消えるけど、大量のマスク姿は怖いはず。
この話は、当然、誰も、口に出せない話(笑)

 ・

私の立場の場合、
顔を覚えてもらうことは仕事の一つなので、出来るだけ
マスクを使わないように努力する根性論者に育った。
当然ながら、アレルギーには勝てないので、薬は我慢せず
に使う。薬の量はさておき、「アレルギー性鼻炎歴=人生」
の人間として言えば、マスクが花粉症対策として効果的な
のか否かは謎(私感)。

マスクの確実な効果は、流れる鼻水を隠せる事と、
大きな埃が舞う作業をするときの防塵。

|

« 車を売る | トップページ | 決める権利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車を売る | トップページ | 決める権利 »