« 報道ステーションのテーマ曲 | トップページ | 入山料 »

ボルボV90

Web CG の試乗記 ボルボV90

自分が2時間ほど試乗した後読むと、上手い文章。

シートは良い。
内装も良い。
オーディオのオプションもとても良い。多分今まで聞いた純正オー
ディオの中ではトップクラス。

半自動運転と自動追従オートクルーズの性能はVW以上だけれど、
メルセデスに遙か届かない。

総じて「ツメが甘い車」

なんでこんなタイヤを入れている?と感じる激しいロードノイズに、
それを打ち消すレベルの「がさつなエンジン音」。
液晶メーターパネルには時々目に付く走査線状のノイズが走ったり、
トランク下のセンサーは状況を選ぶ。
書けばキリが無い。
ボルボのトップカテゴリー車だと思うと、ガソリンエンジンでV90を
出したのは失敗だと思ってしまうレベル。

本命はハイブリッドだと思いますが、この発展途上のガソリンモデル
に乗って、900万円に届きそうな見積書を手にすると、
ハイブリッドを待たずしてドイツメーカーに試乗に行くと思う。(私感)

久しぶりの、酷評 (笑)

フォード(マツダ)関係が終わり、口出し少ない中国資本になったことで、
自由に開発が出来ているという話だけど、道誤っている感が大きい。

|

« 報道ステーションのテーマ曲 | トップページ | 入山料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報道ステーションのテーマ曲 | トップページ | 入山料 »