« SynologyのNAS | トップページ | 営業方針想像 »

獣との戦い

家にいる猫たちの話では無い。

数ヶ月通っている新しい散髪屋さん。
ようやく「望む形の坊主頭」に仕上がるようになった。

その新しい散髪屋さんで問題点が一つ。

ひげそり用のソープがあわないのか、
ひげそり用の獣毛ブラシがあわないのか(多分こっち)、
顔そり後、数日間顔が痒い。
カミソリ負けではない。
単純なアレルギー反応なので、セレスタミンと
アレロックを追加投入して押さえ込む。

予想は獣毛ブラシなので、自分専用ブラシを持参したい
ところ(本音)。
とは言うものの、店の人にはまだ言えません。
せめて1年以上店にお金を落としてから相談するのがマナー。
あの獣毛ブラシが怪しい(勝手な妄想)
とはいえ、
シェービングブラシの一般的選択枝は大きく分けて、
・アナグマ
・豚毛
・馬毛と豚の混毛
の三種類なので、全部駄目な可能性も十分ある(笑)

なにより、丈夫な皮膚が欲しい(本気)
もしくは、セレスタミン超えの薬。

|

« SynologyのNAS | トップページ | 営業方針想像 »

コメント

床屋さんにもよりますが、数ヶ月通ったのであればアレルギー的なものは素
直に早めに相談した方がお互いに幸せになれるかと思います。あまり遠慮
するより相談をお勧めします。

シェービング時の石鹸、シェービングブラシのどちらかの問題が想定されるの
であれば、ひげ軟化剤(シェービングクリームなど)だけでの施術ができないか
相談してみては?

もしひげ軟化剤を使っていない店でも固定客として見込めれば、シェービング
クリーム位は導入してくれる可能性はあるかと。

投稿: GO | 2017年5月11日 (木) 13:22

閉めた前の店は、ひげ軟化剤を使っていたので、
薬剤問題かブラシ問題か、月1回の客では口に
出しづらく(笑)
来月相談してみます。

まずは固定客になってからかな、と思っていました。

投稿: 高橋@works | 2017年5月11日 (木) 16:12

>閉めた前の店は、ひげ軟化剤を使っていたので、
>薬剤問題かブラシ問題か、月1回の客では口に
>出しづらく(笑)

ひげ軟化剤の使用経験者でしたか。
先に相談するか、固定客と認めてもらってから相談するか。
確かに私もそのような状況だと後者の傾向かも ^^;

それにしてもひげそりでそのような症状がでる事があるんですね。
判ったつもりでしたが、アレルギーって本当に油断できないという
ことが再認識できました。

投稿: GO | 2017年5月11日 (木) 17:26

もう数十年、他人に髭剃りしてもらった記憶が無い(笑

投稿: ワタナベ | 2017年5月12日 (金) 06:12

>アレルギー
薬を飲み続けて、どんどん体が弱くなっている
気がしてなりません。

>ひげ剃り
と言う事は、
歳をとっても眉毛が伸びてこない?
顔剃り=眉毛カットと形整え です。

自分で出来る人が多いらしいですが、私には無理。
美容院に行けないのは、顔剃り必要性の為だけかも
しれません。

投稿: 高橋@works | 2017年5月12日 (金) 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SynologyのNAS | トップページ | 営業方針想像 »