« 空気清浄機 | トップページ | 価格差 »

食材の好き嫌い

アニサキス話で魚屋さんは大変だと思いますが、
頑張ってください。
古くは、かいわれ大根でO-157話とか、
牡蠣でノロウィルス話に通じる感じ。

 ・

個人的な話をすると、
魚の中でも魚臭い魚が苦手です。
例えば、チヌ(クロダイ)系、脂臭い魚(サーモン系)。
脂臭いのでも、何故かサンマやサバはOK。
刺身だと養殖ハマチの脂は苦手。
牡蠣だと12月1月はOKで、海の臭いが付き始める2月
以降になると苦手。

 ・

こんなことをあえて書く理由は、多くの人が
「好き嫌い」「苦手な食材」と言っているものは、
「その時期のそれが駄目」な人が多い。

年中売っている安売りスーパーのトマトは嫌いだけど、
出荷シーズン最初の高知県無人市に並ぶ商品は好き。
出始めのシーズンのキュウリは好きだけど、
シーズン終わりの種が大きくなったキュウリは苦手。
なすびも同じ。
安い時が旬な訳では無く、美味いときが旬。

食事を楽しむ為には、
何故それが嫌いかを客観的に考えてみるべきだと思う。
アニサキス話だって、二枚貝の貝毒話だって、
知識と判断力があれば怖がる理由は何も無い。

人間は考えればいろいろ対処できる生き物。
好き嫌いが介在すると思考停止する人が多すぎる。
出来ることからコツコツ対応すれば良し。

|

« 空気清浄機 | トップページ | 価格差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空気清浄機 | トップページ | 価格差 »