« タウナギ | トップページ | 獣医師の数 »

登場人物とストーリー

米国ドラマの場合、
人種性別宗教を満遍なく混ぜておかないと駄目な話
はわかるが、
主人公の親兄弟が犯罪者とか、
恋人が犯罪者とかの安易な設定が定番。
それにもまして、最近多いのがゲイとイスラム。

そこおかしいだろ?
そこにその話入れなくて良いだろ?

と素人でも思う無理矢理作った設定が違和感。
多民族混血社会+訴訟社会というジレンマを感じる。

見方を変えると、
日本の左巻きなニュースショーと同じ問題。
放送作家の能力では無く、放送局の方向性が問題。

|

« タウナギ | トップページ | 獣医師の数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タウナギ | トップページ | 獣医師の数 »