« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

ストリートビューで考える

都会の人は路上駐車が気にならないと思うのですが、
私は田舎者なので路上駐車が嫌い。
商売人が商品(作業中も含む)を路上駐車していたり、
お客さんがためらいなく平然と路上駐車する商売は、
相手にしない。

それは、経営側と言わず客もレベルが低い事の証明。
どんなに巨大な展示会や見本市に、
どんなに素晴らしい作品を展示していても駄目です。

 ・

そこで登場するのがストリートビュー。
ストリートビューの何が良いかって言えば、
今では無く、日常の絵が見られること。

建物や設備が、古いとか新しいとかの話では無く、
場所が、不便とか便利などの話では無く、
周りに対する意識レベルを知る事が出来るので、
信用出来ない取引先と打ち合わせをする事になってしまう
ような、無駄な時間を削減できます。

と言う使い方をするようになって、
ストリートビューは偉いと思うようになりました(笑)

そして、そう言う目で見られる事を知りました。

| | コメント (0)

今日の豆腐

今日はイタリアン

1707301


| | コメント (0)

抜歯後の主食

ヨーグルト内のナタデココやフルーツが、
抜いた歯の所に挟まり悶絶してしまったので、
ヨーグルトやゼリーを諦め、主食は豆腐。

豆腐と言えば、今も昔も男前豆腐。

1707291

これは、挑戦する、勇気が無い(美味い気はする)。

<追記>
想像通り、美味かった事をご報告。

| | コメント (0)

マスコミの印象操作

マスコミの印象操作を冷静に見ると、
子供がいじめっ子になるスタートラインと同じ。

だれかターゲットを見つけ、
皆で拒否する。

相手が弱ければつけ上がりエスカレートし、
相手が強ければ違う相手を探す。

馬鹿だよなぁ、と感じる人の方が多いはずです。
お金を時間を使う理由が解らない。

小学生と同じだと言うことが良くわかった。

民進党の小西さん。
何時亡命するの?(真面目な話)。

| | コメント (0)

歯を抜く

歯を抜いたときには、
骨から血が滲んでくるのが当たり前らしい。
歯を抜いても、予想通り少ししか血が出なかった私は、
骨が変質していることが原因だったので、
血が滲むまでゴリゴリ骨を削られるハメになった。

それでも執刀医の先生に、
「基本はあなたの自然治癒力」と言われ、
自然治癒力の無さに絶対的自信がある私は、
癒える気がしなくなった。

人間の体は不思議。なにより、健康が一番。

| | コメント (0)

文学

「大学の文学部で学んだことは、人生の岐路に立ったとき役に立つ」
とのお話。

同じ意味で、理系の人向けの文章を作ると、
「理系科目で学んだことは、人生で常に役に立つ」

人生の岐路で役に立つとは文学的な良い表現。
私には絶対に思い浮かばない良い言葉。
そう考えると、
文学は人の心を豊かにしてくれる学問なのかもしれません(今更)。

現実を見ると、

この数年の有名な文学賞を取った人達の言動を見れば解るように、
常人とはかなり違う豊かな人生を生きる事ができる学問。

| | コメント (0)

バッテリー搭載位置

ゴルフバンのバッテリー。
エンジンルームのターボユニットの隣にある。

個人的にはトランクにバッテリーを搭載して欲しい。
ちなみに、リアトランク下に空間はいっぱい。

 ・

アイドリングストップ付きなので、バッテリー寿命が短いから、
コスト高になるトランク搭載のメリットが無いと言うのは解るが、
バッテリーの温度を上げるメリットは無い。
エンジンルームを見ると、重量バランスコントロールの重りとし
て使っている気がしてなりません。

| | コメント (0)

ドレンプラグ

今回の2Lエンジンで、樹脂ドレンプラグを初体験。
こんな専用ツールがある。

劣化してボロボロになったプラグを取り外す人には、
良いかもしれません。
年に数個使い捨てる人間には、コインドライバーで
十分だと思う。

1707231


| | コメント (0)

オイル交換

1500kmでオイル交換とエレメント交換。
モチュール504が6L飲み込まれてHレベルに届かず丁度良い感じ。

1707221

| | コメント (0)

重心位置

人間が何時でも前後左右に自由に動けるのは、
重心位置が体の軸芯近くにあるから。
腰が引けると頭が前に出るし、
腕を前に伸ばす時は、少し膝を曲げてバランスをとる。
運動能力が高いスポーツマンの姿勢が良いのは当然。

 ・

米国製大型二輪や国産スクーターによくあるポジションで、
膝よりかかとが大きく前に投げ出されるポジション。

操縦する機械単独の運動性能云々より、
運転する人間の重心移動自由度が下がるので、
とっさの回避能力が下がる。
オフロードバイクやトライアルバイク、サーキットを
走るレーシングバイク等で、膝よりかかとが前になるポジ
ションをライダーに強いる二輪が無い事を考えても明白。

物を持つときでも、
物を操作するときでも、
常に自分の重心位置を考えて動き方を考える事を心がける。
それが重要。無意識だと「思慮が足りない」と言われても、
仕方が無い。

スクーターに乗るなら、ラビットとかベスパで、
よく考えて、ゆっくり走れと言うこと(違)

| | コメント (0)

スバルの車

現行スバル車の前走車追従型オートクルーズを使うと、
私のような素人でも開発の歴史を体で感じられる。

トヨタがアイサイトを丸ごと欲しがったのは当然の話。
アイサイトの性能だけでは無く、驚くほど滑らかな速度
制御は、CVTの基礎技術力があってこその話。
あのヌルっとした感触はマツダには「まだ」出せない。

スバルが凄いのは、北米仕様車の3.6Lエンジンにも、
CVTを投入していること。
(前のモデルまでは6気筒エンジンだけトルコンAT)

国内でCVTを市販車で最初に採用したのはスバルだし、
市販軽四のノークラッチMT(クラッチペダルが無い
MTミッション車)もスバル。
乗用車型パートタイム4WDのシェアを作ったのもスバル。
販売中の水平対向エンジンは、Porscheとスバルしかない。
こうやって見ると、世界に誇る国内メーカー。しかし、
個人的にはCVT車しか無いから新車を買う気がしない。

CVTが日本の交通状況と燃費計測に合うのは解るが、
CVTの構造が嫌いなんだから仕方が無い。
機械構造の好き嫌いはどうしようもない。

 ・

スバル車で欲しいのは、
電力会社向けに出していたレオーネバン(ウインチ付き
パートタイム4WDのMTミッション車)。
あれは新車で買っておけば良かったと今でも思う逸品。
あれ以後、実用で欲しくなるスバルの車がない。

| | コメント (0)

マツダ安全装備

CX-3に待望の2Lガソリンエンジンが登場。
一番安い20Sは、
アダプティブLEDヘッドライト選べず、
レーダークルーズコントロール選べず、
スマートブレーキサポート選べず。
CMで言っている安全装備は全車装備を目指すと言う
言葉が、誇大広告に聞こえる、追加新型車。

車両重量は20Sと20S PROACTIVEは同じ。
つまり、燃費数字も同じ。
安く見せるための20Sグレードなのか、
何か販売する理由があっての20Sグレードなのか謎。

素直にみれば、
販売中のディーゼルモデルと同じに揃えただけかな。

これがTOYOTAなら、「明確な金銭理由」がある(笑)

1707191


| | コメント (0)

ダイナミックライトアシスト機能

時速65km/h以上になると、ヘッドライトが動きます。
考えている事が解るレベルの動きなので不満は少ない。

しかし、長距離を走るとその多い動きが気になるので、
ロービームに手動で切り替えられるという今一歩足り
ない感がある機能。

凄く良い部分が一つ。
道路説明(進行方向看板)を車載カメラで見つけて(多分)、
的確に道路標示を明るく照らしてくれる機能は素晴らしい。
前走車や対向車に迷惑にならない形で、看板だけを照
らす光軸制御には感心します。

<補足>
道路標示ぽい物をできるだけ照らすと言う機能なのか、
幻惑しない位置をハイビームにすると結果的に看板が
よく見えると言うことなのかは知りません。

| | コメント (0)

背を向ける

CSで始まった猫の躾け番組に、
頑なに背を向ける、
躾けを拒絶する猫。

1707172


| | コメント (0)

同じ色

下側二台のGOLF7。

カタログの上でも、
注文書の上でも、
同じカラーコードの2台。
だれがどう見ても、別の色。

同じ車種で同じ色を、
二台並べる人は少ないので、
あまり気がつかないだけだと知った。

私自身、庭先に二台並べて見たのは初めて。

で、気がついた。
コレは「退色」の気がする(上が2年古い)。

1707161


| | コメント (2)

ホイールサイズ

ゴルフバン標準ホイールが18インチホイール。

冬タイヤはインチダウンで17インチの予定だったのですが、
17インチホイールでも形次第で入らない物が有ると聞いた。

さすがに、それは無いだろうと勝手に思い込んでいたのですが、
現物を見ると、十分ありえる話。

1707151

| | コメント (0)

液晶メーターパネル

コストダウン目的は解るが、完全に白物家電化。

1707142


| | コメント (0)

GOLFバン雑感

昨日大阪日帰り出張700km超で出た数字が13.5km/l
TTの約2割増しなので、
出力馬力の差を考えると、文句無し。

GOLFバンのカタログ数字 JC08モードは 13.0km/l
をあっさり更新。
伸びしろは感じないので、13.0km/lが妥当。
街乗りはTT相当(アイドリングストップはOFF)

 ・

内装や物としての質感はTTの2割減。
道具としての利便性はTTの倍。
形は不問(笑)

ハルデックスカップリングの制御が良くなっているので、
(100%-0~0-100%までのコントロール)
TTの場合、気を抜くとアンダーが出ていたコーナーが、
楽に運転できる様になっていることは◎。

ブレーキはTTより奥でリニアなので純正に文句無し。

| | コメント (0)

日本ドラマの未来

英ドラマは、暗くて重いが必ず結論がある。
仏ドラマは、軽くて薬と女が主で結論が無い。
独ドラマ(少数)は、少し勢いがある仏風味。
米ドラマは、常に馬鹿騒ぎで内容も結論も無い。

米ドラマ(映画含む)が日本で視聴率を取れるのは、
観る人が馬鹿騒ぎを望んでいるだけのこと。

そう考えたとき、
日本人が世界で生き残るためには、漫画とアニメ。
金と時間をかけたCGは人件費が安い国に勝てない。

となると、
今、オタクとか引きこもりとか言われている人達が、
近い将来、世界に日本文化を広める評論家になる日が
来るかもしれません(違)

| | コメント (0)

グリルデザイン

新型カムリが発表されました。

予想通りの大口。

カローラやマークX等の今の流れを壊さずに、、は解る。

レクサスデザインも酷いが、
トヨタデザインも醜い。
もはや韓国中国レベルのデザインに見えてきた。

| | コメント (4)

アレルギー反応の原因

新しい散髪屋さんでのひげ剃りブラシアレルギー反応の件。

原因判明しました。

ブラシの種類ではなく(少しはあるけど)、
ひげ剃り石けんの種類でも無かった。
つまり、作業する「人」依存。

顔にシャボンを塗る際、
ブラシの毛を立てるか、少し寝かすか、
柔らかいブラシを使うか、硬いブラシを使うか、
先端がとがったブラシか、ほどほどに丸いブラシか、

腕に爪痕を付けると、アレルギー反応でミミズ腫れになるのと同じで、
ブラシの毛が硬くて突き刺さる方向だと反応し、毛が硬くても角度が
緩ければあまり反応しないと言う事。

爺なのに敏感。

アレロックとセレスタミン常用でこの有様なので、
薬を飲んでいなかったらどうなっていたことやら。

原因がわかれば怖くない。

| | コメント (2)

安全装備

GOLF R はリアトラフィックアラートが標準装備。
しかし、デフォルト設定はOFF。
ONにすると、驚くほど介入(改善の余地は多い)。

レーンキープアシストも標準装備。
同じく、デフォルトは設定はOFF。
これはONにしても、GOLF 7 よりは遙かに介入が穏
やかなので違和感は少ない(2年の進歩を感じる)。

ブラインドスポットディテクションも標準装備。
性能に文句は無いが、警告方法のデザインが悪い。
警告ランプがウインカーLEDの隣なので駄目すぎる。
パサートのように、ウインカーアーム側に警告ランプ
を寄せるべき。

オプティカルパーキングシステムも標準装備。
TTの警告ブザー3段階から比べると、
カメラ映像と合成されるので非常に使いやすい。

この10年であれこれ安全装備が増えていますが、
総じて人の能力にはまだまだ追いついていません。
しかし、
人の場合は、注意力が足りない瞬間が有りますが、
機械は、常に同じ動きをしてくれるのが良い。
機械が人の手助けをすると思えば、
不満が残る現状でも、十分効果が有ると感じます。

安全装備をオプションにしては駄目。
無いよりある方が良い。
過渡期なので、使うか使わないかを選択させる事も
ある程度は仕方ない。

GOLFはレースモードにするだけで、
ワンタッチで不要な物が全部切れるのが素敵。

| | コメント (0)

サウンド設定

GOLF R には、サウンド設定という項目がある。

それは、室内に響く作られた排気音の設定。
誰の為の設定なのかは解らない。

「コンフォート」の設定が一番静かだったので、デフォル
トの「スタンダード」から設定変更。
それでも高速道路加速車線では作られた音が室内に響く。
「スポーツ」の設定にすると、背後からマフラー改造車両
に煽られている感じになります。
出来ることなら、コンフォートの下に、「サイレント」と
いうモードが欲しい。

せっかく7速DSGで、高速道路走行時のエンジン回転数が
2000rpm以下まで下がっているのだから、音を増やさな
くても良いのにと真剣に思う。

1707092


| | コメント (0)

液晶メーターパネル

全面液晶メーターパネルになって便利になったこと。

1つ目は、
メーターのサイズを設定で一回り小さく出来ること。
私の運転ポジションだと、メーターパネルの上部が
ハンドルに隠れて見えない車が多いのですが、
メーターサイズを縮小する機能を使うと、見えるよう
になる。これは素敵。

2つ目は、
オートクルーズコントロール使用時、設定車速と追従
車速とズレ範囲がメーターに表示されること。
小さな数字を読まずに、メーターに入る三角マークと
ズレ量を示す緑色の表示範囲を見れば、アナログ的に
そして大雑把だけど瞬時に正確に判断出来る。
アナログの良さとデジタルの良さの良いとこ取り。
これは便利。

単純な欠点が1つ。
照度コントロール設定機能が足りない。
ナビ画面とメーター画面の明るさ設定が、1つで共用
になっているのが問題。個別設定が必要。
照度コントロールの設定範囲は十分で、足りないのは
設定項目だけという痒いところに手が届かない感。
夜に距離を一気に走る場合、車内機器の照度を必要
最低限に設定するだけで、目が楽になる。

ソフトバージョンアップで項目追加希望 > VW様

総じて、液晶メーターパネルは、便利で良いという感想。

ちなみに、試乗したボルボV90の液晶メーターよりも、
VWの液晶メーターの完成度が高いです(私感)。

| | コメント (0)

会社の電話

会社の電話はもう要らないと言う意見が多い。
たしかに、社内業務だけを考えると無くて良い。

会社の電話が「今」何のためにあるかと言えば、
顔が見えない相手との会話能力を鍛えるためにある。
年齢も性格も解らない初めての相手と話をして、
電話越しの言葉だけで必要な事を的確にやり取りする
能力は、鍛えないと育たない。

携帯電話の欠点は、
相手を少し知ってからしか話さないというところ。

電話は相手の時間を奪う暴力だと言う人もいますが、
そう言う感覚になる人は、
後ろから殴るようなメールの文章を感情で書きます。

と言う事で、
会社の電話は下級職の間は絶対必要という結論。

| | コメント (0)

平成7年式

1707061

2年後の車検で、25,000km到達が小さい目標。

| | コメント (0)

新幹線

次世代新幹線が、最高速度400km/hで運転速度
360km/hを目指すとの発表。

鉄の車輪にここまでの可能性があったことに正直驚く。

こうなると、次世代リニアモーターカーの運転速度は
600km/h位にならないと、リニア開通の感動が減る。

 ・

新幹線の歴史を振り返って考えると、
もし新幹線のレール幅が、予算の都合と偉い人達の
多数決通りの狭軌になっていたら、現代の性能には
到達出来ていない。

当時、とても高価な設備になる事が解った上で、広軌を
押し通してくれた人達に感謝しないといけません。
100年先を見ていたのは、技術者だったと言う事。

新幹線は世界に誇る傑作。

| | コメント (2)

車載ハンガー

スーツの上着を助手席に二つ折りにして長時間置くのが嫌で、
アシストグリップや車内の色々な所にハンガーでぶら下げて
みた物の、何処かのミラーの中で「ゆらゆら揺れる」のが気
になり、結局、助手席のシート上に戻った。
何処にぶら下げても、ハンガーは1点でぶら下がっているの
で、揺れる事を避けられない(当たり前)。
しかし、揺れるから落ちないのがハンガーと言う製品。

 ・

先日、リヒターの車載ハンガーを購入(揺れない2点止め)。

1707041


運転席後ろのシートに人を乗せない私には文句無し。
少し欲を出すなら、肩の高さを少し下げてくれれば完璧。

物が届いて気がついた事が一つ。
リヒターのドレスバトラーシリーズこそが、
AudiやVWの純正オプション品だったと言うオチ。
最初から純正オプション品を買っておけ、と言う結論。

| | コメント (0)

口コミ

口コミの信頼性低下はスマートフォン文化反映と反比例。
まあ、本当に当てにならない。
読むだけ無駄。

ホテル予約は電話が一番、ホテルWebサイトが二番、その他は同じ。
食事を探すときは、Rettyが一番、その他は見ない方が良い。
価格comは平均売価を見るために使うけど、口コミは読むだけ無駄。

先日タイヤ交換の際、
メーカーのWebページに書き込まれている購入者の口コミを読んで、
「摩耗して硬くなったタイヤから交換したらその評価は当たり前」
みたいな話しか無く、読む時間の無駄だったと反省。

本当は、口コミが一番便利なはずなのに・・
インターネット上の匿名文化が駄目としか思えない。

| | コメント (0)

見た目

排気量が僅か100ccしか違わないことは、
車好き以外は解らない。

しかも、税金は小さい方が高い(古いので割増し)。

1707021

miniも掃除しようと思っていたけれど断念。
あまりの暑さにGOLFの虫取りして終了の絵です。

| | コメント (0)

存在理由

一人で移動するときはminiで、
人を乗せるときだけGOLFの生活。

miniだと前を走るタントがミニバンに見え、
GOLFだと前を走るデミオが軽四に見える。

GOLFに乗っていて前後を枯れ葉マークプリウス
に挟まれても怖く無い。しかし、
miniに乗っていて前後を枯れ葉マークプリウスに
挟まれると、相当怖い。大型トラックに挟まれる
ほうが精神的にマシ。

 ・

大きくて速い高性能な車にしか乗っていない人は、
本人が無意識のうちに周りを威圧する運転手に育つ
可能性があることは間違いない。

つまり、
ボロい車にはちゃんと存在理由がある。

優しく丁寧な運転手を育てるはずだ。 多分。

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »