« マツダ安全装備 | トップページ | 重心位置 »

スバルの車

現行スバル車の前走車追従型オートクルーズを使うと、
私のような素人でも開発の歴史を体で感じられる。

トヨタがアイサイトを丸ごと欲しがったのは当然の話。
アイサイトの性能だけでは無く、驚くほど滑らかな速度
制御は、CVTの基礎技術力があってこその話。
あのヌルっとした感触はマツダには「まだ」出せない。

スバルが凄いのは、北米仕様車の3.6Lエンジンにも、
CVTを投入していること。
(前のモデルまでは6気筒エンジンだけトルコンAT)

国内でCVTを市販車で最初に採用したのはスバルだし、
市販軽四のノークラッチMT(クラッチペダルが無い
MTミッション車)もスバル。
乗用車型パートタイム4WDのシェアを作ったのもスバル。
販売中の水平対向エンジンは、Porscheとスバルしかない。
こうやって見ると、世界に誇る国内メーカー。しかし、
個人的にはCVT車しか無いから新車を買う気がしない。

CVTが日本の交通状況と燃費計測に合うのは解るが、
CVTの構造が嫌いなんだから仕方が無い。
機械構造の好き嫌いはどうしようもない。

 ・

スバル車で欲しいのは、
電力会社向けに出していたレオーネバン(ウインチ付き
パートタイム4WDのMTミッション車)。
あれは新車で買っておけば良かったと今でも思う逸品。
あれ以後、実用で欲しくなるスバルの車がない。

|

« マツダ安全装備 | トップページ | 重心位置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツダ安全装備 | トップページ | 重心位置 »