« 文学 | トップページ | マスコミの印象操作 »

歯を抜く

歯を抜いたときには、
骨から血が滲んでくるのが当たり前らしい。
歯を抜いても、予想通り少ししか血が出なかった私は、
骨が変質していることが原因だったので、
血が滲むまでゴリゴリ骨を削られるハメになった。

それでも執刀医の先生に、
「基本はあなたの自然治癒力」と言われ、
自然治癒力の無さに絶対的自信がある私は、
癒える気がしなくなった。

人間の体は不思議。なにより、健康が一番。

|

« 文学 | トップページ | マスコミの印象操作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文学 | トップページ | マスコミの印象操作 »