« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

モータとEV

掃除機のダイソンが電気自動車(EV)事業に参入発表。

戦後の日本、タケノコの様に自動車会社が増えていた時代だと、
今の瞬間でもEV参入業者の新規立ち上げが多いはずです。

そういう環境で無いから今の状態。
この状況が良いか悪いかはさておき。


話は戻ってEV。
日産がe-4WDという名称でFF車の後輪を駆動させていたモータは、
日立の全自動洗濯機ベースの高耐久モータ。
それを知って怖くなった人はいない。
対して、
現状のダイソンのモータを知る人は、「長時間」や「高負荷」を求め
ることは絶対に無い。

ダイソンがEV用にどんな新しいモータを作るのかが楽しみです。

| | コメント (0)

君の名は

日本アニメをハリウッドが実写化する。
泣く子も黙らせる勢いのJ.J. Abramsプロデュースだとか・

Armageddon (1998)
Star Trek (2009)
Star Trek Into Darkness (2013)
Star Wars: The Force Awakens (2015)
Star Trek: Beyond (2016)

と並べると、文句の無い作品が並ぶ。
どうせなら、カルデラの景色をウユニ塩湖雰囲気で壮大に。

身長と、体型と、変幻自在の顔キャラから推測すると、
NCIS:LA のネル役、Renee Felice Smith が希望。

<補足>

脚本は、Eric Heissererさん。
全く知らなかったので調べると、
「エルム街の悪夢(2010)」や「遊星からの物体X(2011)」
などの「リメイク作品」を手がけた人らしい。

どちらも原作は超有名な名作。
そして、どちらもリメイクされていた事を知らなかった。
大丈夫か(そう言う話では無い)。

| | コメント (0)

niftyの速度

一時すこし改善されていましたが、
このところとても酷い。

これでもまだマシな時間帯の光隼。

1709263


| | コメント (0)

iPhone 8 Plus雑感

携帯電話で電話をかけることが、
左指の筋トレかもしれないと感じる機種変更後3日目。
(特に親指と中指が苦しい・・)

私の左手の大きさが、あと10mm大きければ違うはずだ。

ああ、重たい(マジで重たい)

 ・

車の中だと常時ハンズフリー接続なので気になりませんが、
事務所で常時スピーカーフォンには出来ない。
と言う事で、
しまい込んでいたVoyagerEdgeを引っ張りだし充電中。
事務所でイヤホンマイク常用か、、、(気の迷い)

| | コメント (0)

マーキング

昨日の深夜、居候が私の寝室に侵入し、
NAロードスター予備の純正シートに「マーキング」。
こんな事になる事を予想して、捨てる予定の家庭用
座布団をシート座面に敷いていたので被害なし。
座布団を捨てるだけ。

私の布団にマーキングされなかった事に感謝。

テリトリー主張する戦いの真っ最中なので仕方なし。
猫も大変。

1709251


| | コメント (0)

機種変更

iPhone8Plusに変更して、

HP15Cアプリは問題なく動いた。
予想外のYAHOOメールアプリが正常動作せず、削除して再インストール
して動いた。
GARMIN系のアプリは動いた。
名刺管理(メディアドライブ)も動いた。

車にも繋がった。

もう触らない(笑)

| | コメント (0)

iPhone8 Plus

機種交換。

左から、iPhone5S、iPhone6、iPhone8 Plus。
予想していたけど、
予想を凌駕する大きさに悶絶しつつリカバリー中。

1709241


| | コメント (0)

iOS11

古いアプリはある程度動かなくなる事を覚悟していたけれど、
予想外のHP15Cが動かなくなったので呆然となる(笑)

大丈夫。
アップデートありました。
HP様有り難う。

大切なアプリの動作はちゃんと調べてから作業しましょう(自戒)。

1709222


| | コメント (0)

在庫販売

米国トイザラスが、日本で言うところの民事再生法
適用状態の破産(経営は続ける)。
トイザラスと言えば、
街の小さなおもちゃ屋さんを経営破綻させたスーパー。
それが大手通販会社に潰された形(妄想)。

嗚呼、これぞ時代の波。

子供が大きくなり、おもちゃ屋さんに行かなくなって
久しいですが、いまだにAmazonだけでおもちゃを買い
続けている自分を思えば、この破産は当たり前の展開。

冷静に考えて、汎用品は在庫を持って商売する理由が
無い時代になったという事。

| | コメント (0)

ダブルキャブピックアップ

ナビ付けて乗り出し420万円。
凄い時代になったもの。

ハマーH3を思えば格安(何か間違えている)

1709201


| | コメント (0)

電気自動車

昭和40年代に想像していた未来の車は、原子力エンジン相当。
それは、一度燃料を補給したら数年間燃料補給不要な原子力
潜水艦みたいなイメージ。

21世紀になって久しい今、
真面目に考えると、近未来の車は電気自動車になりますが、
現状のテクノロジーでは長距離を連続で走ることが出来ない
ので、車購入時の選択枝に入ってこない。

長距離連続移動を考えると、
充電スタンドを探したり、
充電スタンドで順番待ちしたり、
充電スタンドが予約いっぱいで使えなかったり・・
移動する事=不安な事 になります。
なので、電気自動車はまだ要らない。

と、新型日産リーフのコマーシャルを見て考えてた。

さておき、
米国人は、V8ガソリンエンジンを止めるとは思えません。

| | コメント (0)

ブレーキ

2017年10月1日「車両総重量1.1倍以下ルール」運用開始

「純正ブレーキなら登録重量の1.1倍までOKです。
非純正ブレーキの場合、登録重量超えた場合は証明が
必要です。」

と言う話で、
ブレーキの性能証明なんて、簡単には取れないとてもお金の
かかる話なので、常識的には無理。
ブレーキメーカーが車種別に資料を出してくれる時代になれば
話は違う(理想)。

 ・・

現実的な話は、
構造変更しない限り、車検場で車両重量を量ることは無いので、
日本人らしい運用がされることになると思われます。

無駄に騒がない事を祈るばかり。

| | コメント (0)

新型POLO

GOLFでも嫌な感じだったリアバンパー。
ダミーマフラーデザインは止めませんか。

あれが良いと言う意見を聞いたことがない。

| | コメント (0)

考え方と努力

お皿を落として割ったシーンを想像する。

お皿を落としてしまったから割れた と考える人と
お皿が落ちたから割れた と考える人。
後者の場合、「なぜ落ちたかは全く考えない」。

これを文化の違いと切り捨てるのも良いですが、
落ちた理由を考えない限り、
今後落とさないようにする対策は出来ない。

 ・

溜まったゴミを捨てて片付け出来たと言う人は、
何故溜まったかを考えない限り、またゴミは溜まる。

太ったので、頑張ってダイエットして、成功した。
しかし、太っていた理由を知らないとすぐに元に戻る。

人間は単純で理屈通りだと言うこと。

と考えると結論は、
自分を律する事を努力せず、
自分の非を考えない人は進歩しない。

あー、書いてて耳が痛い。

| | コメント (0)

ブレーキペダルのガタ

ゴルフバンでいつも気になるのがブレーキペダル。
物理的なペダル剛性は十分なのだけど、
無負荷時のブレーキペダルの上支点位置での左右ガタが大きい。
単純にブレーキペダル駆動支点部品寸法の問題。

250万円の車だと思えば上質で、
500万円を超える車だと思えば悲しい。
そう言うレベル。

ちょっとどうにかしたいが、重要保安部品という高い壁。

ガタが大きいので、
ブレーキペダルに足をのせた瞬間に伝わる微妙な感覚が
阻害されて嫌になる。

せっかくRは良いブレーキなのに、勿体ない。

ちなみに、同じペダル部品の1.4LのHLに乗っているときは、
一切気になりません(冗談では無い)。

人間の割り切りと、感覚制御は恐ろしいレベル。

| | コメント (0)

役者と作品

先日見た「The Devil Wears Prada」に少しだけ出ていた
The Mentalist(TVドラマ版)のSimon Baker(1969)は、
光っていた。
当時は全く気がつかなかったけど(笑)

同じパターンで、
最高の007と言われるDaniel Craig(1968)。
彼にしても007に出るまでは良さに全く気がつかなかった。

どんなに素晴らしい役者でも、
素晴らしい作品に出会わないと認められない。
能力だけで上に登れない大変な世界。

 ・

技術者がどんなに素晴らしい技術を持っていても、
技術に値段を付けて売り、
お客からお金を回収する事が出来なかったら、
生きていけないのとよく似ている(違)

役者と作品=技術者と営業

| | コメント (0)

プラダを着た悪魔

日曜の夜、11年前の映画を楽しむ(WOWOW)。
「The Devil Wears Prada」
劇場で見たときは世間の評判ほど面白くなかった。
しかし、
11年ぶりに見た今回は、何故か面白かった。

詰まるところ、私が米国文化を少し理解し始めた
から感想が変わったという単純な話。

 ・

日本人なのに、
北野映画とか任侠映画は理解出来ないし、
世界の黒澤の、「七人の侍」の良いところもわからない。
黒澤作品や北野作品で良かったと思う物が無い。

何が琴線に触れないのか理解不能。
芸術家体質じゃないと理解出来ない世界が有るはず。

| | コメント (0)

虫干し

言葉通りの「虫干し」かもしれない。

あ~、すっきり。

1709101


| | コメント (0)

2001年製

2001年前後に買った車と言えば、
JB23-2型ジムニーなので、
多分それに付いていたヤツかもしれない。

発炎筒は、点火練習しておくことが大切(真面目な話)。

マッチを使ったことが無い世代が増えた今、
教習所で全員経験すべきもの。

1709091


| | コメント (0)

一線を越えない

代議士さんや芸能人など、とてもくだらない話が多いですが、
男と女でも「一線を越えていません」と言う関係はあるし、
親しき友人なのか、恋人なのか、もしかしたら夫婦なのか?
と、区別が付かない関係も存在する。
全てが嘘だとは言い切れない(見ていないのだから)。

まあ、あの大量のガソリン代金の一部が、
そう言う関係で浪費されていたら、納税者は悲しい。

 ・

お金が入ると、
名誉が欲しくなり、
その後、欲しくなるのは異性だと言われます。
養い、子供を認知し、生活費を出すなら何でもOK。
歴史に名を残す豪傑はそんな感じ(イメージ)。
さておき、
不倫して略奪すると、不倫されて略奪される。
飲み屋で出会うと、飲み屋で別れる。
因果応報、本当かどうかは知りません。

一線を越えなくても、面倒になる「線」は存在する。

| | コメント (0)

iPhone新型検討

iPhoneの新型は、来週の発表を見てから考える。

単純な話、
6Sのバッテリー寿命が近づいたのと、
目が疲れる(使う側の老化)のと、
キーボード操作ミス(使う側の老化)を減らす為に、
大きくなり邪魔になっても、少しでも画面を大きくしたい。

それ以外、現状に機能的不満は無い。
あくまで使う側の老化問題。

<妄想>
ホームボタン相当の場所が同じで、
指紋認証がホームボタン相当の場所なら、
問題なく8を買うが、
色々違っていた場合、今回は7Plusかもしれません。
有線イヤホンは使わないので、7シリーズになって困る事は無い。

おっさんになると、
少しの操作位置変更や操作方法の変更でも、
体が無意識対応するまでには、無駄に時間が必要なのです。
そこが一番重要。

| | コメント (0)

遺伝と言葉

誰もが学んだメンデルの遺伝学。
いまさら、訳語の日本語を変更するらしい。

「優性」は「顕性」
「劣性」は「潜性」
なので、優性遺伝と言う言葉は無くなる。

ついでに、
「色盲」は「色覚多様性」に置き換えるらしい。

気持ちは多少解るが、ヒマなのか?が本音。
それを今さら議論した事が、お金と時間の無駄遣い。

言葉を狩るのはいい加減にしてほしい、、

| | コメント (0)

使用中止

昭和50年以前の掃除機や扇風機。

各メーカーから使用中止のお願いが出ているにもかかわらず、
「動くから使う」
「私の世代は、物を捨てない」
と言い切る人。

まあ、人に迷惑かけなければ使う事は自由だけど、
もし火事になると、人に迷惑をかける。
そこに想像が至らない。

ファンヒーターの不完全燃焼で死んだら、
救急から警察まで手間をかけさせ、
へたすると、製造メーカーにまで迷惑が及ぶ。

無謀な登山で遭難して、救助してもらい逆切れする人と同じかも。
ここまでくると、老害と言われるのは仕方が無い話。

全ての物には寿命がある。
人間の寿命だけが延びたことで、錯覚していることが多すぎる昨今。

| | コメント (0)

最近の軽トラ

修理の代車で借りた軽トラ。
スズキのそこそこ新しいモデルだったため、
クラッチスタートスイッチ(MT)が付いていた。

ええ、
そうです。
増税されるような古い車しか無い我が家なので、
「クラッチスタートシステム」なるものを全く知らず、

代車のエンジンがかからない、壊れた と言って、
修理工場に電話したらしい。
出張して、クラッチ踏んで、セル回して1発で始動。

かなり、申し訳無い気持ち(笑)

| | コメント (0)

WindowsとOffice

Officeのバージョン違いを気にせず動かしたいという目的だけで、
Windowsのバージョンを増やすハメになっているという現状。
Meと2000とVistaは無視して困ることは無い。

器用な人はバージョン違いの共存を上手に設定できるのだと思うが、
素人には理解不能なので、簡単確実な手段で対応したと言う話。

1709031

| | コメント (0)

Windows10

必要に迫られWindows10インストール中。

終わる気がしない。

1709021


| | コメント (0)

麻雀

健康麻雀なるものが高齢者に流行っているらしい(実感全く無し)。

麻雀に限らず、
将棋に限らず、
勝負事は「お金」と言うリスクをのせると状況が変わる。

麻雀が単純な点数勝負なら、
ハイリスクハイリターンを狙うだけのこと。
負けたら笑って「負けちゃった」ですむ。

点数Xお金の場合、
「攻め」と「守り」が明確になり、個性が突出してくる。

パチンコ換金システムを止めないなら、
麻雀や将棋の世界に「賭け」を持ち込むのが面白い。

と言うか、ゲームと賭けが共存する世界が正しい。

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »