« 永久ライセンス実質終了 | トップページ | 乾燥性能 »

洗濯機

10年ぶりの洗濯機更新。

白物家電に興味は無いが、設計変更には興味がある。

1.洗剤の自動投入はとても便利。しかし、
 液面計がフロート式なので、濃縮洗剤で動きが
 悪くなること前提。
 1ヶ月に1回外して洗浄しろと書いている取説。
 え~ (笑)って感じ。

2.ドラム角度
 10年前の製品は、ドラムを斜めにしすぎと節水で、
 洗濯性能を落としていた商品。
 この製品は、これ以上角度を水平にしたら斜めドラム
 とは言えないレベルまでドラムを寝かせて対策。

3.槽自動お手入れ
 熱交換器や排水経路の掃除を兼ねて故障原因を減ら
 す為の自己防衛装置。
 水と電力は余分に使うが、故障が減るので支出は同じ。

総じて正常進化。

|

« 永久ライセンス実質終了 | トップページ | 乾燥性能 »

コメント

8月に旧モデルとなった8700を買いました。
洗剤自動投入はかなり羨ましいです(笑)。
worksさんのブログで知らなければ、計量投入がこんなに面倒だと気付かず(^^;

10年以上白物家電を買い換えなかったので、今時のモノは凄いなぁと関心しました。

投稿: ストーン | 2017年10月13日 (金) 18:49

旧型在庫あれば8700を買う予定だったのですが、
逆開き扉が無く8800になったというオチです。

まあ、結果オーライってヤツ(笑)

お互い「壊れないこと」を祈りましょう。

投稿: 高橋@works | 2017年10月13日 (金) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永久ライセンス実質終了 | トップページ | 乾燥性能 »