« 不便だけど必要 | トップページ | フランチャイズ考 »

仮想通貨発行

極真会館関連グループが仮想通貨を発行する。道場の支払い
に使えて、未来永劫国内外に大山倍達の名前を残す為と発表。

極真会館は、大山倍達の死後どれだけ分裂したかわからない。
他の格闘競技業界を鼻で笑うレベルの大混乱。
「本人の遺言状」の真贋裁判という泥沼もあった。
今では何処の何が大山倍達の源流なのかわからない。
なにせ、分家も数えると多分50では足りない・・

 ・

さておいて、仮想通貨に話は戻る。

賭博場のコインは国の価値保障が無い店が保障する物質。
仮想通貨に至っては、その「形」すら無い。
国の保障が無く形が無く物の価値も無い。例えると、
子供が一度は作る「肩たたき券」とか「お手伝い券」と同じ。
これはもうパチンコ玉の方が信頼性が高いかもしれません。

真面目な話、極真会館大丈夫か?
仮想通貨発行で痛い目を見るのは判断力を奪われた弟子達。

意味不明な仮想通貨の大量発行は、「幸*の科学」が一番先に
やると読んでいたのに・・(妄想)
購入を強制できる信者数を考えると、いけると思っていました。
お布施は日本銀行券、支払いは仮想通貨。

それが、まさか、まさか、
極真会館に先を越されるとは、相当悔しがっているはずだ。

|

« 不便だけど必要 | トップページ | フランチャイズ考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不便だけど必要 | トップページ | フランチャイズ考 »