« ラジオ人生相談 | トップページ | オイル漏れ修理 »

F1と女性

F1がグリッドガールを廃止すると発表。

そうなると、国内外の主要なレースもレースクィーンを廃止
する流れは予想の範囲内。

日本の場合それは問題では無く、車関連展示会で露出度の高
いキャンペーンガールを配するのを止めましょう。
展示会に行く気がしなくなる諸悪の根源は、キャンペーンガール
撮影目的の入場者だと入場者の多くが感じているはず。

露出度高い女性の展示会とか、
水着の展示会をしたいなら、
利用目的と入場料を別けて別の日に設定してくれれば、
客も別れるし、客も減らないし、経費も削減出来るので、
展示側も客側も両者勝利で終わる。
エロ度が高い日の入場料を少し高く設定して、
イベント開催期間通しのチケット販売を止めるだけで良し。

あ、綺麗なおねーさんの「ビジネスがスタイル好き」って
特殊な人が残ってしまうが、水着好きよりも遠慮がちな人が
多いので多分OK(想像)。

 ・

この一連の話で何かがおかしいと感じるのは、
元々、雄と雌は生きる目的が違うという原点。

クジャクのように体が違って当然の世界が動物界。
色は違うのは当たり前。
人間は形が似通っているのだから、脱ぐか飾るかで生殖行動
を目的としたアピールをする必要が常にあるのが当たり前。

今回この問題をきっかけに新しい形に繋がれば面白くなり、
下らないフェミニスト風に巻かれるとつまらなくなる。
楽しく面白く綺麗な新しい世界を希望。

1960年代の米国ウーマンリブ運動が生んだ物は多いけれど、
この世から消し去った物も多いという実績は嘘偽り無い現実。

|

« ラジオ人生相談 | トップページ | オイル漏れ修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラジオ人生相談 | トップページ | オイル漏れ修理 »