« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

コントロールパネル

Windows10のコントロールパネル。

画面サイズ(DPI)と、
アイコンサイズかフォントサイズに依存するみたいなのですが、
ある組み合わせになると、

コントロールパネルは開くが、
設定画面を開くと何もなく突然落ちる。
それも再現率100%。

画面サイズを変更すると落ちない。
画面サイズ固定の場合、アイコンサイズを大きくすると落ちる。

対策が解ったので問題はないけれど、
何だかな~って話。
Windows7のほうがしっかりしていた気がする(完全な錯覚)。

| | コメント (0)

Windows10の設定

突然の不幸で、
Windows7を諦める話になり、Windows10に移行。

Windows8のように、使い方が解らず戸惑う事は無いけれど、
「視覚効果」で「リソースを無駄に使う」のが非常に鬱陶しい。

結局、パフォーマンスの設定を今まで通り、
「パフォーマンス優先」+「フォントを滑らかに」 に変更する。

いつからこの設定変更をしているのかを覚えていませんが、
OSを変更するたび、毎回変更している事は間違いなし。

使うだけの身としては、設定変更は忘れるのでしたくない。
いつまでこの設定変更が残っていくのでしょうか(笑)

| | コメント (0)

スマートグラス

車のメーターパネルが液晶になるとか、
ナビの地図画面が大きくなるとか、
フロントガラス部分にヘッドアップディスプレイが付くとか、
あればあるほど便利。
メルセデスの暗視装置メーターパネルとかめちゃめちゃ素敵。

運転時は運転用眼鏡を使う老眼も入った私にしてみると、
運転時にスマートグラスを使う事は、眼鏡を使うことと同じなので、
不便は無い。

軽いスマートグラスで、
最低限の情報が手に入り、
電話も眼鏡経由で骨伝導式になれば文句なし。

変化する車の設備に金をかけるのと、どっちが安い?

| | コメント (0)

乱視

眼鏡で乱視を補正する際、
乱視が斜めに出ているから斜めに補正する眼鏡屋さんがいる。

真面目な話、
人間が物を見る動作は水平方向の回転(首振り)が主なので、
斜めに乱視補正すると、敏感でなくても気分が悪くなる。
そういう事をする眼鏡屋さんに限って、
**で検査した結果通りだから、問題は無いと言い切る。
慣れてくださいというやつ。

いや、まあ、あれですね(何だ)。

処方箋の数字と、
自分の目の状態と、
自分の眼鏡の使い方を考える必要がある。

視力なんて、そのときの体調で当然バラつくから、
どのタイミングで計って、何のために補正するかが重要。

ということで、私は夜間運転用の強めの眼鏡を作る。

| | コメント (0)

電球と視力

NAロードスター ハロゲンシールド
NAロードスター ハロゲン球交換式
mini ハロゲン球交換式スモール球付き
POLOとGOLF キセノン
ゴルフバン LED

一般的には明るけりゃ良いと言う流れですが、
人間の目はそんなに単純じゃ無いので、
電球交換して明るくしたから、よく見えるようになる訳では無い。
明るく見えるのは外から見たときだけ(の場合が多い)。

現状だと、
数が多いLEDが圧倒的に有利で、
数が少ないLEDなら、キセノン(純正装着)が良い場合が多い。
ハロゲンに良いところは無いのかと言えば、
良いレンズ(良い反射鏡)との組み合わせで、後付けキセノンより
良い場合がある。
でも、良いレンズに後付けLEDの良い製品を組み合わせたら、
ハロゲンより良くなる。

 ・

しばらくはLEDの数で勝負していく形になるのは必然。

遠い将来、
ヘッドライトは周りの人に気がついてもらう目的だけになり、
運転するためにヘッドライトが必要になる時代が終わる。

全方向カメラ経由暗視映像になるか、
何も見なくて良くなるか、
どちらにしても、
私が生きている間は、電球の明かりを頼りに目視確認。

現時点で一番重要なのは、明るさよりも視力の確保。

| | コメント (0)

アメリカ的思考

NRA(全米ライフル協会)の発表が凄い。

「銀行や宝石店より学校を襲撃するのが容易であって
 はならない」と述べ、
「教職員の武装化にNRAとして協力」すると発表。

銀行や宝石店より学校襲撃が容易なのは当然の話。
教員が拳銃を携帯して、授業を行うのは意味不明。
教育と威嚇は違う。
調教師と犬の関係ではない。

そして、
NRAは、教職員への射撃訓練で一儲け。
それが敵わぬ夢となっても、
学校関係に公費で武器所持した警備員を多数配置で一儲け。

今度は、警備員が乱射事件を起こし、
教職員関係に公費で武器支給+射撃訓練。
NRA所属団体の販路は広がる。

なんとも不思議な思考。

| | コメント (0)

二硫化モリブデン添加

POLOのエンジン音の中に耳障りで嫌な金属音が増えてきた。

ベルト関係の交換で騒音が消えた為、余計に気になりだしたとい
う本末転倒感はある。
「目に見えて」という比喩が使えるレベルに感じますが、機械の
調子は良いので単なる経年劣化の積み重ね。

 ・

最近の使い方は、超短距離走行が多く機械摩耗という意味でとて
もエンジンに厳しい使用条件になっている事は否めない。

水温・油温が上がった頃、エンジン停止を繰り返すと言う短距離
移動が主なので、スズキジムニーだと「3,000km毎オイル交換」
というシビアコンディション相当の状態。
とはいえ、5W-30の504オイルで5,000km走っても、オイルのガソ
リン希釈はあまり増えていない(比較対象がmini)事から推測
すると、全体的に機械摩耗が増えたことでの騒音音質変化だと
勝手に推測。

それならば、二硫化モリブデンオイルが効果があるかもしれないと
判断し添加。余分な物が入っていない二硫化モリブデンオイルを、
オイル全量の5%程度投入してみた。

 ・

MOTUL-504に、二硫化モリブデンオイルを入れる事が良いのか悪
いのかは全部棚に上げて、結果的に静かになったので文句無し。

二硫化モリブデンは偉い。

| | コメント (0)

メルセデスG

新型のメルセデスG。

ステアリングギアの構造が、ボールナットから可変ギアレシオ型
ラックピニオンになった事にデメリットは無い。

元々がボールナットステアリングだった理由は、古いオフロード
車の原則に基づいていただけ。今のようにアシスト制御で何でも
出来る時代とは話が違う、なにせ40年前の基本設計。

今回の新型で、少し気になるのはフロントサスペンション。
写真でわかるフロントサスペンションのアームの短さ。
メルセデスGが、短足ハマーのように、短い前足をバランス悪く
浮かせて、デフロックで無理矢理進む車になるのかと思うと悲
しい(現車見るまでは解りません、まだまだ妄想)。

とはいえ、
ラダーフレームと箱形デザインを踏襲してくれたことだけで、
感謝する。
物としての進化は、レンジローバーよりは良い方向性です。

| | コメント (0)

相性問題

人間では無くUSBの話。

MBPがディープスリープすると、USBキーボードだけが再認識
されず、USBケーブルを抜いて刺しなおす毎日。
USBモデル(RealforcePJ0800)を諦めて、古いPS-2モデルで
テストしてみた。

一番古いPS-2のRealforce(Windowsキー無しモデル)を使い、
手元にあるPS-2→USB変換器を試す。
4種類試して一番マシだったのがコレガ製。
しかし、問題なく使える訳では無い。
コレガの変換器だと、スリープ後もキーボードを自動再認識。
ここまでは良い。
キーリピート反応が遅くなるし、時々入力を取りこぼす。
ソフトによりATOKの1文字目入力を落とす(私の使い方も問題)。

もしかして(妄想)、
新製品で新しいUSBコントロールチップに変わったと思われる
最新のRealforceなら、問題なく使えるようになるのか?

相性問題の根本解決が難しいのは、人間と同じ。
相性問題は組んでみないと問題点が判明しない。
しかも、人間と同じで解決しない。
対策は、違う組み合わせを探すだけ。

「相性問題」とはとても上手い表現。

| | コメント (0)

VWの新ディーゼル

あれや、これや、が有ったので、
日本導入が数年先延ばしになってたVWのディーゼルエンジン。
ようやくパサートTDI日本発売開始。導入が伸びに伸びたおかげで、
新しい世代のエンジンになったのは結果オーライ。

VWのディーゼルと言えば、
ゴルフIの日本導入当初に設定されたディーゼルのイメージなので、
個人的には良いイメージが「ひとつも」残っていない。
しかも、今回はメルデセスと同じ土俵に上がった。

メルセデスの滑らかな多段トルコンATに対して、
VWは大トルクに対応するために湿式6速DSG。それは15年熟成された
古い湿式6速DSG。古いが信頼性が高い訳では無い。どう考えても
メルセデスの最新多段トルコンATには勝てない。
ディーゼルエンジンは、使えるエンジン回転数範囲が狭い為、
効率が良い(ロックアップ率が高い)多段変速機が使いやすい。
そして、日本の渋滞を考えると、DSGよりトルコンAT。

このままだとVWディーゼルは負け戦。
買うのはVWマニアだけかもしれません。

あっと驚く何かを出さないと。

| | コメント (0)

塩の量

IBMと文化シヤッターの争い。

どんな方向に向かっていくのか予想は出来ませんが、
良くある話。(27億円超の賠償額請求)

 ・

何か新しい物を作るとき、こんなものを作りたいと的確に
指示が出来る発注者はとても少ない。
物ができあがった後「これは、こうしないといけない。」
などと後出しで言う人は増えた。
何事も形が見えてから文句を言うのはとても簡単。

後でしか口を出せない技術力と想像力の人が、話をややこ
しくしていくのが世の常。

最初にその希望をちゃんと伝えてくれたら、時間もお金も
節約できたのに と言いたい時は多い。
しかし、それを聞き出せなかったのはこちらの技術力不足
かもしれませんし、営業力不足かもしれません。
まあ、お互いに理由がある問題。

上の人が入れ替わったことで、ちゃぶ台を返すかの如く
難癖をつける話はヤクザと同じですが、確実に増えています。
増える理由は「入札」と言う仕組みだとまでは言いませんが、
問題は多い。
常識的に考えると、
金額と納期を決めれば、出来る事は決まる。
お金がかかりすぎることは出来ないし、
時間がかかりすぎることも出来ない。
概略仕様で金額競争させる順序がおかしい。
そして、その概略仕様書を最終承認するのは技術者では無い。

 ・

新しい料理を食べて「塩が多い」と言うのは簡単で、
新しい料理に入れる塩の量を決めるのは難しい。
難しいから、試した結果に基づき次回の塩の量を決める。

今の問題は、
一口食べても塩辛いと「直ぐに」判断出来ない人が増え、
夜中に喉が渇いて気がついて文句を言い出すようなもの。
一口食べて「塩が多い」と思えば手を止めるのが正しい。

文句を言うより、その時気がつかなかった自分を考え直す。

| | コメント (2)

殺人

心中の話から殺人の話へ飛ぶ。

先日の、有名な神社後継者争いからの殺人事件。
原因は当然お金。
そのお金は主に賽銭箱。
その神社の賽銭箱に入れるお金は、神社所得=宮司給料
の原資(短絡的で雑な説明)。

私が無神論者だからという問題では無く、
その賽銭箱にお金を入れる価値があるのか?という
賽銭箱問題に至る。
目の前にある箱は寄付に値する箱なのかどうか?

 ・

歴史があるから、客は賽銭箱にお金を入れる。
歴史だけあれば、営業努力が要らなくなる。
結果、馬鹿な後継者が時々できあがるという流れ。
不労所得は人を育てません。
人を蝕みます。
なのに、宗教法人税金優遇。
おかしな人間が出来て当然の流れ。

 ・

賽銭箱と違うお金の使い方で、
「お守り」を買って対価を支払うのは、買い物して支払い。
客を喜ばせる事が出来る「おみくじ」は、とても良い商売。

唯一、箱の持ち主だけ利益を得る賽銭箱が嫌いなだけです。

賽銭箱というシステムを考えた人は商売人。
完全な寄付であり、証拠が残らない資金洗浄。
募金よりもたちが悪いと思ってる(私感)。

と言う事で、
殺人の原因になりかねない賽銭箱は、設置禁止が良い。

| | コメント (0)

心中と言う言葉

心中という言葉の中に、
無理心中と言う言葉を含むからややこしくなる。
そもそも無理心中なんて物は世の中に無い。

 ・

二人を想像する。

お互い自分で死ぬことが出来ないから、
お互いを包丁(仮に)で同時に刺して、同時に死ねば心中。
車の中で一酸化炭素中毒死とかは二人の覚悟が伺えるので
心中と判断して問題は無いが、仮に体内に薬物が有った場合、
殺人かもしれない。
相手に死を無理強いしたら自殺強要。つまり殺人。

今の日本、自殺を自死と言い換える場合があります。
やっていることは同じなのに不思議。
誰が言い出したのかは諸説ありますが、何かを曖昧にする
目的だけの言葉で、行為の説明では無い。

 ・

「殺人」と「自殺」で説明できないシーンは多分無い。

心中ではなく「二人が同時に自殺」。
無理心中ではなく「殺人した後で自殺」。

無意味な言葉を減らす事がそろそろ必要。

| | コメント (0)

殺人と自殺と心中

38歳母親と8歳次女が心中とのニュース
「心中」とは、いっしょに自殺すること。
8歳が母と共に自殺を選ぶことは無い。

母親が娘を殺した後、自殺と書かないといけない話。
これは、殺人。
殺人した母親が自殺したと言う事。

記者の能力を疑う。

| | コメント (0)

使い方は変わる

前走車追従型オートクルーズで走行車線を走行中、
走行車線の遅い車に捕まって、追い越し車線に出る
動きの場合、オートクルーズ装置の自動減速が始まっ
てから追い越し車線に出るのでは無く、加速して追い
越し車線に出るのが当たり前。

走行車線で自動減速が始まったら動くには遅い。
その場合、一度追従を切って車間距離を一度広げて、
加速して速度を上げてから追い越し車線へ移動する。

現時点では安全を考えると当たり前の話。

高速での合流も同じ事。
追従しっぱなしではなく、適時車間距離を確保して
意識的に加速する動きが必ず必要。

道具の変化に人間の教育が追いついていない。

何時の日か運転手への教育が無用になる時までは、
道路の進歩や道具の進歩では足りない人間の問題
は啓蒙するしかない(真面目な話)。

知識が無いと、正しい使い方が伝わらない。

ちなみに、道を行き交う車の殆どが全走車追従型
オートクルーズを使う様になるであろう未来では、
使い方が変わり、この話は老人の思い出話になる。

今の子供がMS-DOS起動出来なくても生活に支障が
無いのと同じ話。

| | コメント (0)

フロントセンサー

ゴルフバンのフロントセンサーは、
ゴルフ7よりもかなり慎重なので、淡い白線をロストする事は多い
のですが、悪天候時の安定性は相対性能差で見ると格段に良い。

昨日、驚く雪(暗雲の中)の高速道路走行中、
センサーエラー1回(SAでエンジン再起動でクリア)。
多分、ゴルフ7だったら再起動でも当分使えなくなるパターン。
さておき、
本来はこう言う悪天候時に安定して安全を確保するセンサーにも
関わらず、悪天候だからエラーになるよなぁ・・と割り切りが必
要なレベルなので、出来る事はまだまだいっぱいあります。
目視の性能に到達するにはまだ当分かかりそうです。

と言うか、
この状況の安全装置を盲信して運転する人がいることに驚愕する。
まだまだ盲信しちゃ駄目です。補助です、補助。

| | コメント (0)

ドライブレコーダー

POLOのドライブレコーダーのSDカード定期交換ついでに、
プログラムをアップデート。
GARMINの2013年モデルですが、故障知らず。
何かのついでに新しいモデルに交換しようと思いつつも、
壊れないので交換する機会を逸する。

GOLFに付けているVW純正の富士通テンは200万画素なので、
GARMIN2013年モデルの映像に劣る2017年モデル。
あれは、かなり残念・・
単に、フロントのミラー周りにあれだけ色々付いている車は、
うかつな物を近くに取り付ける気にならないと言うだけの話。

GARMINの新型GDR-E560が良さそうなので、
POLOの車検(今年)時に交換しようと思ってるが、
車検の時には多分忘れている。

| | コメント (2)

ネジの話

某所でネジの話が出たので少し書く。

ネジは文化の流れをそのまま示していると思って良い工業
製品。何故そのサイズなのかを考えると面白い(本気)。

例えば自転車。
驚くほど規格がぐちゃぐちゃなのですが、その理由は世界
で同時に別々に発達したからという単純な理由。
それが解れば簡単。
目の前の自転車をみつつ、作った国の人と時代を想像する。

英国規格、仏蘭西規格、伊太利亜規格、がいまだに混在。
日本のJISは英国規格に準拠。
インチねじでも並目・細目がありウィットもある。
今でこそインチがISOでまとまったけれど、昔は英国インチ
と米国インチが混在。
英国の古いBA規格とか出てきたら意味不明(カメラとか
に使っているBAネジがまだ有ります)。
日本の自転車ネジはBC規格という英国流の寸法が基準。
日本のBCは英国インチに基づいたJIS規格。

 ・

世界地図にネジ規格の流れを書くと、工業製品の進出経路
が見えてくる。
業界の標準は、外から見ると標準では無い場合が多い。
何事も異業種交流が必要な理由がこんなところにもある。

知る理由が無いとか、知るメリットが無いと言われると、
身も蓋もないのがネジの話。

| | コメント (0)

タイヤを買う事

新車装着の新しいタイヤは、相当変な物を掴まない限り1年目に街乗
りで差がでるような物はない(アジアンタイヤ除く)。
私が掴んだ6R-POLOの新車装着コンチネンタルタイヤみたいな物は、
簡単に掴める物では無い、引きの力が必要。

 ・

街乗りタイヤ(スポーツ走行では無い)には色々あって、
年間1万km走行として、
1~2年で交換を迫ってくる高摩耗タイヤ、
2~3年で溝の深さにかかわらず終わるタイヤ、
3年使っても溝の深さが変わらないタイヤ、
3年で側面がヒビまみれになるタイヤ、
5年で溝を使い切るタイヤ、
5年使ったのに溝深さは残っているけど使う気にならないタイヤ。
それはもう、多種多様。
同じメーカーでも傾向は突然変わる(ここが難しい)。

ようやく使えないエコタイヤブームが終わり、そこそこ良くて
安いタイヤが出そろい始めたところ。
タイヤはゴムなので、摩耗しない物は摩擦係数が足りず、
作った瞬間から劣化する製品。
タイヤは同じ時に新品で同じ車で比較しないと比較出来ない商品。

つまり、タイヤを交換した人が「良いよ。このタイヤ」と言っても、
その人の評価基準は寸前まで乗っていた摩耗したタイヤや劣化して
硬くなったタイヤなので、評価の言葉にあまり意味が無い。
新品タイヤは古いタイヤより良い。

もはや誰から買うかであって、何を買うかでは無い。と感じる。
私が鈍感だからかもしれません。

とはいうものの、
とりあえず、ミシュランPS4を買っとけと言いますけどね。
車が走るのも、止まるのも、全てはタイヤの性能。

| | コメント (3)

選定

車を用途に対する使い勝手で考える。

ライトバンか、(2人+荷物そこそこ)
ハコバンか、(4人+手荷物)
ハッチバックか、(ほぼ1人、時々2人)
セダンか、(2人+手荷物)

セダンの場合、トランクという「後方から突っ込まれたとき
の潰れ代」が十分にあるので比較的安全。。
セダンは室内からトランクの荷物も見えないし臭わない。
現実は、トランク容量と車の大きさを単純に天秤にかけて、
少しだけ広いハッチバックモデルを選ぶ事が多い。
ハコバンとかライトバンは必要に迫られて買う世界(私感)。

交通量が増えた高速道路上で遭遇する事故車を見ると、
軽四や国産小型車は折り紙の様に潰れているし、
ハッチバックのリアシートは、後方からの追突で空間が無くな
る車が殆ど。軽四のリアシートは乗ってはいけない空間。
ハコバン(背高軽四も同じ)は些細なことで転倒する。
転倒して窓ガラス割れて子供の荷物が高速道路に散乱している
シーンほど悲しい物は無い。

車が潰れて人を守る時代になったけど、潰れ代が足りないと
乗員は守れない。
運転手の技術ではなく、車の形で決まる安全性の話。

 ・

重心位置が低く、運動性が良く、高速道路直進保持が楽で、
住宅地のスピードバンプで腹を打たず、タワーパーキングで苦
労しない高さと、コインパーキングで苦労しない車幅の、安全
で丈夫なセダンが一番良い。

どう考えても、メルセデスのCクラスに至る。

国産ならトヨタのクラウンのみ。
日産もセドリックを正常進化させていれば色々違っていたかも
しれませんが、ティアナでは戦えません(安いけど)。
新型ホンダレジェンドは、車幅1890と全く日本市場を向いて
いないのが問題。
マークXも無くなるので、
車大国日本なのに国産選択枝はクラウンだけ。

今の国産車に買う車が無いと言うのは、趣味の問題だけでは無く
寸法と構造で考えた現実。

| | コメント (0)

F1と子供

F1はグリッドガール(女性)を廃止して、子供を使う。

サッカーで良く見る、選手と子供が手を繋いで仲良く入場
するのと同じ方向性にしたいのかもしれません。

元々は、何処かの国の権力有る人が、
「私の子供達をピッチに立たせろ」と無理強いした結果、
サッカー協会側が知恵を絞って今の形を作り、
「子供にフェアプレーを見せる」だとか、
「子供が夢見る選手になる」とか理由を付けたはずです。
と言うひねくれ目線だけれど、多分正解。
時の権力者なんて万事そんなもの。

と言う事で、

 女性 → 子供 → ときたら、次は老人。

さあ、我々老人の出番だ(違)

 ・

世の中、大きな道を間違っている気がしてなりません。

芸能界もスポーツ界も、
何も知らない子供を表舞台に担ぎ出すことに、
良い面は少なく、悪い面が多い。
子役商売は100%親のエゴ。
バカで理不尽で身勝手な大人に食い物にされるだけです。
発展途上国で、子供に物の押し売りさせるのと同じ行為・・

子供は知識を身につけるまで表に出すべきでは無い。

| | コメント (0)

借金

景気が良くて、
仕事が多いと、
借金する人は増える。

1802065

JNBは開行後直ぐに個人口座を作って以来の付き合いですが、
このCMは、CMの目的が見えてこない。

消費者金融じゃ無いのだから、
これは止めようよ。 と思う(私感)。

| | コメント (0)

止める

年賀状を止めるとか、
おせち料理を止めるとか、
節分の豆まきを止めるとか、
恵方巻きを止めるとか、
バレンタインデーを止めるとか、
ホワイトデーを止めるとか、
ハロウィンパーティーを止めるとか、
クリスマスパーティーを止めるとか、
お誕生日会を止めるとか、
結婚式を止めるとか、
金婚式を止めるとか、
葬式を止めるとか、
法事を止めるとか、

 ・

恵方巻きブームを作れば、ゴミが増えるのは当然の話。
ハロウィン仮装ブームを作ると、路上ゴミが増える。
年寄りが増えて葬式が増えると、全国に葬祭会館が出来る。
家族葬が増えると、葬祭会館の利益は出ない。

ゴミが増えても利益が出るなら商売人は恵方巻きを売る。
ゴミが増えるのに売り続ける商売人から客が買わなければ、
商売人は売るのを止める。

止めることは決めること。自分で決めれば良し。

決めると必ず責任が付いてくるので、決めたくない人が
増えるご時世も解るが、少々悲しい。

| | コメント (0)

オイル漏れ修理

まずは定番。

ブローバイチェックバルブ折れ
バルブ本体 030103175B
グロメット 03F103638

1802053

| | コメント (0)

F1と女性

F1がグリッドガールを廃止すると発表。

そうなると、国内外の主要なレースもレースクィーンを廃止
する流れは予想の範囲内。

日本の場合それは問題では無く、車関連展示会で露出度の高
いキャンペーンガールを配するのを止めましょう。
展示会に行く気がしなくなる諸悪の根源は、キャンペーンガール
撮影目的の入場者だと入場者の多くが感じているはず。

露出度高い女性の展示会とか、
水着の展示会をしたいなら、
利用目的と入場料を別けて別の日に設定してくれれば、
客も別れるし、客も減らないし、経費も削減出来るので、
展示側も客側も両者勝利で終わる。
エロ度が高い日の入場料を少し高く設定して、
イベント開催期間通しのチケット販売を止めるだけで良し。

あ、綺麗なおねーさんの「ビジネスがスタイル好き」って
特殊な人が残ってしまうが、水着好きよりも遠慮がちな人が
多いので多分OK(想像)。

 ・

この一連の話で何かがおかしいと感じるのは、
元々、雄と雌は生きる目的が違うという原点。

クジャクのように体が違って当然の世界が動物界。
色は違うのは当たり前。
人間は形が似通っているのだから、脱ぐか飾るかで生殖行動
を目的としたアピールをする必要が常にあるのが当たり前。

今回この問題をきっかけに新しい形に繋がれば面白くなり、
下らないフェミニスト風に巻かれるとつまらなくなる。
楽しく面白く綺麗な新しい世界を希望。

1960年代の米国ウーマンリブ運動が生んだ物は多いけれど、
この世から消し去った物も多いという実績は嘘偽り無い現実。

| | コメント (0)

ラジオ人生相談

本人からの相談
「中学~高校と不登校だったのですが、高校の卒業式
 に出席するかどうかで迷っている。」云々。

不登校で学んでいないのに高校卒業ってなに?
中学不登校で入学出来る高校ってなに?
学校に行かなかったのに、卒業式だけ出席したくなる
のは何故?
相談の意味が解らないだけではなく、
回答の意味も解らなかった不思議な番組でした。

 ・

数学だと、この問題40点超えで高卒相当と国が認定して
くれるので、高校在学中の何処かで合格したら、出席日数
に限らず卒業資格取得済みと言ってくれるのなら話はわか
る。その場合、その高校の存在意義が消えるけど(笑)

とはいえ、数学この問題で大丈夫か?
という問題点は残る。

| | コメント (0)

オイル漏れ修理

6R-POLOをオイル漏れ修理のため修理工場へ
持ち込み。

ブローバイチェックバルブ折れ(ど定番)
バルブ本体 030103175B
グロメット 03F103638
ついでじゃないけど、ついでにベルト交換依頼。

予想外の所からオイル漏れしていない事を祈る。
なにせ、アンダーカバーが濡れるレベルなので、
チェックバルブ折れだけとも考えにくい現状。
ブローバイであんなにオイルが漏れるとは、
ロードスターでは考えられない。

あとは気になる「冷間時、1発目だけ、金属音が
響く」事。ロードスターのラッシュアジャスター
音と同じで、何処かの油圧が抜けて1発目だけ音
が出ている感じ。
さて、なんでしょう(不安)。

| | コメント (0)

ボルト締め付けトルク管理

冬タイヤへの交換が声高に叫ばれる時期になると、
ホイール締め付けボルトのトルク管理を叫ぶ人が
同じ感じで増える。
インターネット社会の功罪かもしれません。
悪いとは言いませんが、前提を理解せず話す人が多い。

一般常識として、
ボルトとナットの組み合わせが正しく(強度区分)、
ボルトとナットのねじの部分に傷みや伸びが無く、
ボルトとナットが当たる相手の座面に問題が無ければ、
常識の範疇で問題が起きることは無いように決めた決まり
事が工業用JIS規格(大雑把な説明ですけど)の内容。

ホイールを取り付けているナットが緩まない理由は、
ボルトがナットの締め付け力で伸びているからです。
的確に延ばすために締め付けトルクで管理する。
JIS規格に「ボルト強度区分」と「ナット強度区分」の
組み合わせ表や「ネジの等級」規格がある理由を考えれ
ば解るはず。

純正ホイールボルトに軽量ジュラルミンナットを付けて
整備書通りの105Nmで均等に締め付けたからばっちり
なんて話には、なんの価値も無い。
ナットの本当の材質が解らないようなルートで購入した
ホイールナットは、ゴミです、ゴミ。

トルクレンチが目安だと誤解される理由が、
ボルトの状態やボルトの座面、そして使う人によって、
数字の信頼性に雲泥の差が生まれるという事。

締め付けトルク管理は部品管理。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »