« 殺人と自殺と心中 | トップページ | 殺人 »

心中と言う言葉

心中という言葉の中に、
無理心中と言う言葉を含むからややこしくなる。
そもそも無理心中なんて物は世の中に無い。

 ・

二人を想像する。

お互い自分で死ぬことが出来ないから、
お互いを包丁(仮に)で同時に刺して、同時に死ねば心中。
車の中で一酸化炭素中毒死とかは二人の覚悟が伺えるので
心中と判断して問題は無いが、仮に体内に薬物が有った場合、
殺人かもしれない。
相手に死を無理強いしたら自殺強要。つまり殺人。

今の日本、自殺を自死と言い換える場合があります。
やっていることは同じなのに不思議。
誰が言い出したのかは諸説ありますが、何かを曖昧にする
目的だけの言葉で、行為の説明では無い。

 ・

「殺人」と「自殺」で説明できないシーンは多分無い。

心中ではなく「二人が同時に自殺」。
無理心中ではなく「殺人した後で自殺」。

無意味な言葉を減らす事がそろそろ必要。

|

« 殺人と自殺と心中 | トップページ | 殺人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 殺人と自殺と心中 | トップページ | 殺人 »