« 新型POLO | トップページ | AT小型限定普通二輪免許 »

POLOの次

もうすぐ7年目の車検を迎える6R-POLOの代替車両が決定。

新型POLO発売情報を聞いて一年近く待ち、
試乗し、愕然として、選択肢から落ちた(瞬殺)。

その時点で机上にあった車は4つ

1.ボルボ V40 ナビ付き限定車 予算オーバー
2.マツダ CX-3 ガソリンAWD(2018マイナーチェンジ版)
3.VW ゴルフ1.4 ナビ付き限定車 予算オーバー
4.VW ゴルフ1.2 ナビ付き限定車

総支払額350万円の予算に入るのは、
マツダCX-3とGOLF1.2限定車。

  ・
  ・

と言う事で、再度じっくり確認。

CX-3のAWDモデルは当然無いので、2LのFFモデルに試乗。
新型POLOのハイラインモデル(全部有り)に試乗。
ゴルフ1.2(現行車、ナビ付き)に乗って、

交差点の信号を一つ曲がった瞬間、
「これにする」で決定。

新型POLOのハンドル操作感の軽さと、
機械式リアサイドブレーキによる中途半端なオートクルーズと、
座面が長くて腰が浮く前後長が伸びた運転席シートがどうにもなら
ない。座面長さに体を合わせることは無理。

ボルボV40限定車は「色」「外観」「内装」「安全装備」に文句は無く、
座面からダッシュボード上面の高さが高いと言う視界の問題が決定打。
価格は値引きを考えると40万円以下の差に収まってきたので無理な車
では無かったが、ダッシュボードが高いのはどうにも出来ない。

CX-3は、アクセルやブレーキー操作に文句は一つも無く、多分国産車
だと最高クラス。ATミッションにも文句は無い。
「ナビの画面が小さい」
「ナビの操作コマンドダイヤル」
「オートクルーズ関係のスイッチが左右逆」
「ハンドル操作感が少し独特(悪いわけでは無い)」
「シート上での体の左右揺れの収束感が少し悪い(個体差かも)」

ざっと言うとこんな流れでゴルフ1.2L限定車に決定した。 299.9万円
ゴルフのネガは、
「リアトラフィックアラート」
「前後近距離パーキングセンサー」
この二つが装備されていない。
無いけれど他の基本的な部分で他車を押さえた。

と言う事で、
納車は6月か7月か。登録は台数稼ぎの都合上船の上で5月中(予定)。

1804301


|

« 新型POLO | トップページ | AT小型限定普通二輪免許 »

コメント

おぉ!CX-3-になると予想していたが外れた。

投稿: 大市民 | 2018年5月 8日 (火) 16:59

私も予想が外れた。CX-3だと思ったのに(真面目な話)

GOLF7 (1.4L) GOLF7.5 (2.0L) GOLF7.5 (1.2L)
各1台が庭先に並ぶ少し変な絵面が登場する予定。

まさにNA8Sr1、NA8Sr1.5、NA8Sr2 と同じパターン。

投稿: 高橋@works | 2018年5月 8日 (火) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型POLO | トップページ | AT小型限定普通二輪免許 »