« 水道使用量の傾向 | トップページ | 新車保証と延長保証 »

アクセルペダル

最近のマツダはオルガン式アクセルペダルにこだわる。

見た目は、オルガン式が豪華に見えます(そこも重要)。

 ・

靴が変わるとアクセルペダルとの位置関係は微妙に違う。

靴をべたっとアクセルペダルに載せる(スニーカー)時も
あれば、かかと支点を少し手前に置く(革靴)時もある。
その場合、靴のかかと高さや、かかとの形状や、靴底の厚
さでフロアマット上のかかと支点位置が少し前後する。

その結果、靴が変わるとシートポジションが微妙に変わる。
卵と鶏みたいな話。
何かを基準に運転姿勢を決めるのだけど、基準が「体調」
とか「気分」で変わるから難しい。

革靴のかかとはフロアマットにがつっと食い込むので、
スニーカーより長時間運転が楽だったりします。
革靴の硬い底も、いろいろな情報が足裏に伝わる感覚が
直接的で良いです(基本が良い車前提です)。

 ・

話は戻ってアクセルペダル。

オルガン式でも吊り下げ式でも「十分な強度」が確保でき
ていて、踏み込み量とスロットル開度がリニアであれば、
構造は何でも良い。
ゴルフが吊り下げ式にコストダウンしたといっても違和感
無し。国産車だと今のマツダが一番自然。

基本性能が重要。

|

« 水道使用量の傾向 | トップページ | 新車保証と延長保証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水道使用量の傾向 | トップページ | 新車保証と延長保証 »