« 借金の謎 | トップページ | ぞろ目 »

プロレスと報道

昭和プロレス世代には超有名な「グラン浜田」さん。

全日本プロレスの無茶ぶり(俗に言う武者修行)で、
単身メキシコに行き、
努力で成果を残し、
メキシコで結婚し、
メキシコプロレスと日本のプロレスを繋ぐ道を作った恩人。

娘(四女・女子プロレスラー)が覚醒剤取締法違反で逮捕。

どんな商売でもそうですが、
世襲した(コネで同業参入も含む)人が問題を起こすと、
親の責任みたいに言われる。

しかし、捕まった娘は37歳。

親の名前を出さなくて良いじゃんと思うが、
そう言う私もこれを書いている。

 ・

親の話に触れないのが正しいのか、
親の話に触れてでも「業界の二世」が起こした問題を、
表面化させるのが良いのか。
難しい問題。

有名な親がいなければ、一般人。
親は娘が生きる業界の功労者。
ニュースに名前が出るのは仕方が無いと思うしか無い。
針のむしろの上に生きているのが有名人の関係者。

さておき、
プロレスという力道山流れの朝鮮半島利権を想像すると、
今回名前が出た理由は、
メキシコ人ハーフだったからかも・・

日本の報道は、平等からはほど遠い。

|

« 借金の謎 | トップページ | ぞろ目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 借金の謎 | トップページ | ぞろ目 »