« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

ジムニー

(間違えてあっちに貼った文章をコピペ)

20年ぶりのジムニーモデルチェンジ。

スズキ・ジムニーとマツダ・ロードスターの
二台持ちの良さに、世間の人が気がつき始め
たと感じています。

ようやく私の言うことが解ってくれたかと。

世間は新型ジムニーとNDロードスターですが、
個人的には、JB23WジムニーとNAロードスター
の組み合わせもお勧めです。
但しこの場合、二台共が局地戦闘車両になる
ので、長距離爆撃機(乗用車)が一台必要。

長距離爆撃機はカーシェアリングとかレンタ
カーで何時でも借りることができるので、
所有する理由は、所有欲の問題。

 ・

斧で髭をそるとか、
ハンティングナイフで鉛筆を削るとか、
さしみ包丁で肉をさばくような話は、
ネタとしては面白いけれど、駄目です。

道具には、意図された楽しい使い方がある。

| | コメント (0)

誰が判断するか

「宇宙戦艦ヤマトで例えると、
 波動砲は強かったが、拡散波動砲は弱かっただろ?
 パワーが同じなら面積を狭くすることは重要」

と言う説明が通じない人が増えた(説明が悪い)。

何事も、何故そう言う改良をしたのか理由を考えれば、
問題点も変更の必要性も解る。

当然、進化させたつもりが、退化の場合もある。

 ・

何でこんなことを言うかと言えば、最近の車。

電気装備は多いし、巨大なモーターも付いているけど、
非常駆動ボタンが無い。

緊急動作スイッチがカバーの中に入っていて、
ボタンを押している間最低限駆動モーターかスターター
モーターで移動できる装置が欲しい。

MTの場合だと、
クラッチスイッチをキャンセルしてセルモーターを
回せる装置だけで良い。

何故今の形になったのかと言う理由を考える。
何故過去出来ていたことが出来なくなっているのかという
理由を考える。

この件の場合見えてくる結論は、全員の壮大な勘違い。
免許を持った人間に、判断を委ねることを拒否している。

人間が使う道具として正しい姿では無い。

| | コメント (0)

順番

左端が一番ダメ・・・右端が現時点で最良。

1806282


| | コメント (0)

SurfaceProのマウス

SurfaceProにロジクールの無線マウスM590接続。

普通に使い続けているときは良いのだけど、SurfacePro
のディープスリープ後の起動で、頻繁に接続不良になる。
特にBluetooth接続の場合。

USBに無線アダプタを付けると安定動作。その場合でも、
スリープ時USB省電力電源制御OFFは前提。
省電力制御がONのままだと同じ様に復帰しない時がある。

電池駆動時間を延ばすための努力の成果が、社外品排他
に繋がるのは仕方なしだと思っているので文句は無い。

 ・

と言う事で、マイクロソフト純正Surfaceマウス。

折りたためてコンパクトになるが、ボタンが遠くて
ホイールが無いマイクロソフト純正マウスの場合、
Bluetooth接続は常に安定。

このマウスの場合、ホイールが無く、小さい手に対して
ボタンがとても遠いのは、マウスとして致命的。
CAD操作は無理。プロジェクターを使い人前で操作する
なんて事は夢物語。

これではどうにも仕事にならないので、
マイクロソフトマウス(Bluetooth)の普通の形でホイー
ル付きの薄いものを注文。

これは無駄な買い物では無く、経験値の上昇と考える。

このマウス、¥8,000越えるんだよな・・でもゴミ。

1806281


| | コメント (0)

防錆アンダーコーティング

JoyFastさんのブログ。
防錆アンダーコーティングオプション。

作業者には迷惑な話。

 ・

40年程前に流行したジーバード処理も、ドアの中なんて地獄の
様相。初めて見たときは、「なに?これは」状態。

とはいえ、昭和の終わり頃まで、鉄板は腐るし、溶接箇所は錆びる
し、折り曲げたところは錆びて穴が開くのが当たり前だった。
同じ年代でも、TOYOTAの86は錆びまくるが、NAロードスターは錆び
るところしか錆びない(ここ重要)。

と言う事で、話は戻ってNDロードスターのノックスドール塗布。
こってり塗れば効果的なのは間違い無い。

瀬戸内的感覚だと、
NAロードスターが、20年大丈夫なのだから、
NDロードスターは、何もしなくても30年大丈夫。

当然のことながら、
裏日本はそんなことは無く、少しでも早くやっておくべきだと思うが、
冬に乗らないのが一番(違)

| | コメント (0)

OS X アップデート

昨日の更新で、多分大丈夫と思うが、
前回のように9日戻る羽目になるのは嫌なので、

このOSアップデート10.13.5は見送る事に決定。
とりあえず、忙しいので石橋を叩いておく。

1806251


| | コメント (0)

マウスが消える問題

Parallelsからアップデートが降ってきた。
ようやくの感。

13.3.2-43368

マウスが消えなくなる(多分)らしい。
多分とはいえ、

今より悪くなることは無いので即座にインストール。
良くなる事を祈るだけ。

1806241


| | コメント (0)

局地戦闘機

新型ジムニーの予想価格を見ると180万円切り。
ナビ付けて盛っても、200万円ってところ。

歴代ジムニーの新車購入総額を思い出してみる。

SJ30-5型が90万円 幌+4MT+エアコン無し 売却済
JB23W-2型が145万円 5MT+エアコン 現役車検切れ
JB23W-5型が175万円 4AT+エアコン 現役

200万円で4AT+安全装備付きなら文句なんて無い。
なにせ、世界唯一の小型オフロード車(CCV)。

 ・

零戦に通じる物を感じる事が出来る車がジムニー。

パイロットは訓練して腕を磨いて耐える必要があるが、
局地戦闘機なのだからジムニーオーナーも当然(違)

| | コメント (0)

軽四維持費問題

軽四は壊れまくるので、維持費を考えると小型車より高い理論。
正解の部分があり、不正解でもある。

これは、冬場に融雪剤の道路を走り続ける裏日本の話。

 ・

気候が穏やかな瀬戸内の場合、

軽四の新車をエンジニア(否チェンジニア)が在席する販売店
で購入し、普通にメンテナンスすれば、15年乗れる。
当然小型車より軽四が安い。
何より保険が安い。
スズキ15年、ダイハツ11年が金がかかり始める臨界点(私感)

話は戻って雪国の場合、

大雑把に言えば、劣化速度は瀬戸内の3倍速。
特にメンテ状態が悪いと劣化は激しく加速する。
軽四は小型車よりもボロいので、劣化加速度は更に加速する。

と言う事で、こちらの業者はよほどの事が無い限り、裏日本の
車は出来るだけ仕入れないという事で身を守っています。

融雪剤は安全のために必須ですが、
車から見ると凶悪な敵。

維持費比較を考えるときには、自分が住んでいる場所の条件を
加えて考えましょう。
土地、気候、道路。

裏日本と、東京、瀬戸内地方では同じ結果は絶対に出ません。
維持費評価を全国均一で書くから軽四が売れる。
これは不当広告レベル(笑)

| | コメント (0)

バランスと値段

服装のバランス。

スーツ、
ワイシャツ、
靴、
鞄、
時計、

自分の出張スタイルを考えると、
5万円のスーツ
3000円のワイシャツ
2~3万円の靴
3~4万円の鞄
4~5万円の時計
平均で考えるとこんな感じ。

例えば、この組み合わせの服装に、
100万円の腕時計はバランスが悪いし、
20万円の鞄もバランスが悪い。

バランスが良いと、鏡を見ても違和感が少ない。
同じ感じの金額の物なのに、
妙に安っぽく見える場合は、
「物の値段」が信用成らないと言う事。

人間の感覚は凄い物がある。

| | コメント (0)

ジムニー妄想

スズキにしては情報出しが早かった新型ジムニー。

一刻も早くリフトで上げて、床下を調べたい。
車の外形や、安全装備なんて、もはや何でも良い車。

JB23Wの途中で変更された、バキューム式のトランス
ファー切り替え方式が、物理レバー操作に戻っている
という噂は聞きますが、本当にレバー式トランスファー
だったらスズキを拝む。

ついでにフロントハブのバキューム機構も廃止してい
たら文句なし(これは多分夢)。
トランスファーの速比、2.0が最低で、2.5位あれば良いな。
軽トラのように、リアデフロック付けば良いな。

1500ccモデルには、相変わらず15インチホイール
を採用するところに謎を感じますが、
車体デザインを見ると、1500ccが良いバランス。

 ・

あ~、楽しそうな車。

車たる物、楽しさが重要。

NAロードスターが、60km/hで交差点を一つ曲がれば
楽しいのと同じで、
ジムニーは、15km/hで林道を走れば楽しい。

カタログが届くまで妄想で楽しめます(笑)

| | コメント (0)

動物生体販売

世の中は、猫ブームが続いている。

猫は害獣を捕らえるために飼育され、大航海時代、船乗り
達の備蓄食料を鼠から守った働き者。

そんな働き者の猫を、
「可愛いだけで十分」などと言う無職ポジションに
まで引き下げてしまったのは、働かなくても食べて
いける事を教えた人間の責任。

定職につかない人間を増やしてしまったのも、定職
につかなくても生きていけることを教えてしまった
人間の責任。

同居する猫たちの場合は、
能ある鷹なので、爪を隠して生きている(多分)。
決して無職では無い。

時々、虫と戦ってる姿を見る。負ける場合もある。

1806181


 ・

日本だと江戸時代のお犬様問題、
世界だと古代エジプト時代の猫崇拝問題、

動物との付き合い方を間違うと、文明は失敗する。

と言う事で、

日本はペットショップでの生体販売を全面禁止するのが、
一番日本の為になる気がしてなりません。

質の悪いブリーダー、
質の悪いペットショップ、
生体販売を止めれば消え去ります(他の商売に乗り換える)。

| | コメント (0)

重量

SurFacePro3、
予想を越えるずっしり感を感じたので、実測確認。

電源含まず、1.2kg越え。

タブレットにする意味があったのかどうか自問自答。

ペンとマウスを買ったものの、
ペンは重く、使う用途がまだ見つからず、
マウスは使いたくない形と操作性。多分設計者の手が大きかった
と思われる位置関係。

とはいうものの、
電源を持たずに日帰り出張にいけるなら、重さ半減なので良し。
電源を持たずに出張に出られるかどうかは根性次第。

1806171


| | コメント (0)

色々セットアップ

MBPのタイムマシン復元にはまだ4時間以上かかるみたい。

仕方がないのでsurface3のoutlook2016でメール設定をする。

設定は一瞬、送受信も正常、しかし、なぜか送信できている
のにすべて未開封で送信トレイに残る謎。

起動時に毎回「メールを使え」と英語で警告。
既定のプログラムを変更してもでるのだから
どうにもならない。

AutoCADでいろいろ文字がおかしかった件、
ディスプレイポートでEIZOモニターにつないだら、
程よい感じに修正された。

高級なマイクロソフトアークマウス、
マイクロソフトブランド史上一番つかいにくい(私感)
理由は簡単で、Macの1ボタンに近づけようとしたから。

右クリックとホイールを多用するCAD操作には使えない
ことが判明。

いまだに純正Penの使い道が見つからない。

| | コメント (0)

Gとジムニー

羽田空港第2ターミナルに展示している新型メルセデスG。

さすがに当分の間乗る機会が無い高級車なのですが、
形を変えなかったことが良かったと感じない。

床下は理想的。まさにメルセデスらしい進化を感じる。

どうよ?と言われたら、

TOYOTAのランドクルーザー(否プラド)のGXを買います。
そんな車。

 ・

そんなことよりも、新型ジムニー。
200万円を越える車になってしまいますが、
ホンダのN-VANでさえ200万円を越えると思えば仕方なし。

あ~楽しみだ。

| | コメント (0)

靴下

靴下の永久交換保証

FBタイムラインで見かけたが、どうしても本当とは思えず、
Webページで確認。

驚いた事にメーカーは本気っぽい。

知る限りで靴下の破損は大きく2パターン

 1.底が摩耗し、穴が開く
 2.爪が生える方向や形の問題で、爪の部分が破れる

フィットしたサイズの靴下と、フィットしたサイズの靴を
使っていても爪の生え方という物理理由で破れるのが靴下。
紐靴をちゃんとしめる人かどうかでも大きく変わる。

理由が多い破損原因を、繊維構造だけで「止めた」となると、

いったい何デニールのコーデュラナイロンを使い、どう補強
を入れたのかが気になるのが軍装備マニア。

一般的なコーデュラナイロンは、通常ナイロンの7倍強いが、
繊維としてはナイロン。
アラミド繊維のような強靱なものとは違う。

想像すると、永久交換保証だけど一定数が破損することを
おりこんだ営業戦略(価格)かもしれません。

 ・

汚れない真っ白い国産ジーンズ(テフロン加工済み)が
TV放送で有名になり、一気にオーダーが増えたこの会社。

靴下も本当に破れなければ業界を席巻する技術。

親指の爪部分から靴下を破る足の人に挑戦して欲しい。

| | コメント (0)

選挙

最近の選挙と、左巻きな人たちの選挙後の発言

衆院選 < この結果はおかしい
名護市長選 < この結果はおかしい
沖縄市長選 < この結果はおかしい
新潟知事選 < この結果はおかしい

         ↑
 日本の選挙は単純な多数決選挙なんだから、
 自分がおかしいのかな?と考えて欲しい。

しかし、新潟知事選挙があんな接戦になるとは、本気で驚いた。

報道各社が総動員で印象操作すると言う事の恐ろしさが身に
染みた事件(これは事件)。
へたすると、前知事から続けての大惨事になりかねなかった。

 ・

ちゃんと知識を咀嚼できる今の日本国民は、
下らない右や左は無く、とても中道。良い感じです。

10年前と何が変わってきたかと言えば、
年長者を敬うが、年長者の間違いを正せる若い人が育って
きたと言うこと。
年長者の人が青春を満喫した学生運動時代とは違う流れ。
インターネット万歳(本音)。

日本の選挙は純粋な多数決なので、結果に文句は言えないのに、
あーだこーだ言う左巻きな人たちが謎。

| | コメント (9)

レストランの注文方法

フードコートなどの場合、

1.食券発行→厨房で自動受付→番号呼ばれたら受け取りに行く
2.食券発行→半券手渡して受け付け→番号呼ばれたら取りに行く

注意書きをよく見ておかないとどちらの仕組みなのか解らない
場所が多いのが難点。
2.の仕組みなのに、黙って食券持っていたら食事は出来ない。
これは、全部1.のシステムに統一して欲しいところ。

統一すれば、外国人も迷わない。

 ・

不思議なのはファミレス。

机上の呼び出しボタンを押すと、ウエイトレスさんが注文を
取りに来てその場で専用端末に入力。

注文を「口頭で繰り返す」が「控えは置かない」。

控えを残せば注文作業の正確性が上がるのに不思議。
紙の出力がコスト高と言うなら、机上に液晶表示専用端末を
おいて、注文内容を表示させるだけで良い。

その際、和英併記表示すればなお良し。
注文の品をウエイトレスさんが持ってきたらタッチして消す。
この注文がこの商品という1対1の再確認も出来トラブルは減る。

最近よく見かけるタッチパネル注文方式の良さはわかるが、
人が注文を取りに来る良さもある。

何がコストダウンできて、どうすれば間違いが減るか?
そして、外国に来た感を味わってもらいつつ、店の手間を増や
さない仕組みを手探っているのが今。

冷静に考えて、究極は出来の良いウエイトレスさん。
人の能力は無限大。臨機応変な対応は機械じゃできない。

 ・

おしなべて考えると、
多国語対応と注文のチェックを考えると、
発注ボタンを押したら取り消し対応しないタッチパネル注文方式
が一番確実。

日本人的には少し悲しい流れ。でも仕方が無いかもしれません。

| | コメント (0)

新潟知事選挙結果

野党が応援した池田候補の獲得票数を見て、

正味の所、新潟は恐ろしいところだと感じた (本音)。

人間は感情の生き物だとは理解しているが、
歳をとるとそんなに簡単に人に騙されるのか、、
と感じた次第。

| | コメント (0)

新潟

他県は傍観しか出来ませんが、
良い人が知事になることを祈るばかり。

物事を自分で決めて良いのは独裁国家だけ。
近くだと、中国共産党や世襲の北朝鮮。
日本はその対極にいる。

1806101

前知事より酷い人は多分人間として希なので、
好転することを願う。

しかし、言っていることが学生闘争時代と何ら差が無く、
世の中から社会主義国家や共産主義国家が消滅して
いる現実を見ようとしない人たちはある意味恐ろしい。

| | コメント (0)

愛媛県の歌

新居浜出身だった昔の知事が豪腕を発揮して、
1973年に作った歌。

県成立100周年記念事業だったはずだが、
今この歌を知っている人は少ない。

この歌を思い出したのは、
WOWOWで放送があった、「おまえはまだグンマを知らない」で、
郷土愛を見たから。

1806101


| | コメント (0)

マイクの数

先日の関ジャム。

サカナクションの音の拘りに関するネタだったのですが、
ステレオ方式で再現できない音に意味が無いと思っている
私のような人間には、最初から最後まで意味不明でした。

マイクの本数が多い事にはデメリットしか無い。

アリーナの様な空間でアレを表現しようとする努力は凄いが、
加工された音に興味が無い私みたいな人間には、理解不能。
作られた音を聞きにライブに行く理由が無い。

素人なので、演奏者の深い部分は良くわかりませんが、
ライブに必要なのは、前にいる演奏者からの音楽で、
側面や背面から、作られた音を聞きたいわけでは無い。

もっと言えば、
目の前の演奏者が演奏していない音をスピーカーから流して
欲しいとは全く思わない。

カラオケ大会では無い。

 ・
 ・

と思うのは、多分少数派。

ユーロビート源流の、楽しむダンスミュージックなのだから、
音も光もステージも全部楽しみたいという人が多いって事。

でもねぇ、
それだったら録音流してステージでDJするだけで良い。
その場で楽器を演奏する理由が解らない。

 ・

話は戻って、マイクの数。

マイクの数は少ない方が偉い。
マイク無いのが最強、だと信じてる。

| | コメント (0)

スマートウォッチ

岡山県警が、カシオのスマートウォッチを1800台導入。

面白いのは、導入した目的。

捜査員が持つスマートフォンのセキュリティ対策。

Bluetoothのリンク切れでスマートフォンのデータを消去す
ると言う、コストが見合わないスマートウォッチの使い方。

今時はスマートフォンじゃ無いと見られないような大きい
情報が多いのだから、スマートウオッチでは無く、スマート
フォンを安全に起動するための二重チェックデバイスとして、
時計機能を削除した軽量細身のバンド1本が良いと思われ
ます。
スマホがあれば通常業務に腕時計は不要。

スマートフォンの時計が信用成らないと言う話なら、

支給する腕時計は  機械式セイコー5 の本体に、
SONYの最新時計ベルトが正しい姿。

自動巻きの腕時計にスマートベルトが正しい。

| | コメント (0)

腰痛とシート

AudiTTの運転席シートと、ゴルフバンの運転席シートの違いは
背骨や背骨回りの筋肉のサポート。ランバーサポート機能で補
助される部分では無い。

<腰と肩甲骨の中間あたりのサポート>

 TTは肉厚で硬質な姿勢を矯正するサポート
 ゴルフはソファー的なサポート

軽く座るだけだと「ちょっと猫背になるな」と感じる程度だけど、
長距離を走るとボディーブローの様にゆっくり効いてくる。

微妙なところで言えば、
ゴルフバン(7.5R)のシートと、ゴルフ7(1.4HL)の違いは、
背もたれにはあまり感じず、座面のしっかり感が違う。
単純に座面の表面生地が突っ張っているのかもしれません。

背もたれは6R-POLO(スポーツシート)がゴルフ7より良いです。
座面はゴルフ7が良く、ゴルフバンがもっと良いです。
庭先にある車で比較すると、背もたれだけはPOLOのスポーツ
シートが一番良い。

腰痛と上手に付き合うための道具が運転席シート。
ゴルフバンの次はAudiに戻りそうだ(真面目な話)。

これは、
エスケレートの姿勢が苦手で、
レカロTS-Gの姿勢が苦手で、
レカロRS-Gの姿勢が好きな私の感想。

エスケレートやTS-Gの姿勢が好きな人は、ゴルバンが良いです。

| | コメント (0)

ラチェットドライバー

20年ほど昔に買ったスナップオンのラチェットドライバー。
ラチェットの切り替えが正確に動かなくなり、10年ほど引き出しの中。

ふとした事で空回りしたり、中央位置で固定したのになにかの拍子で
固定が外れたりすると、ラチェットドライバーは嫌になる道具。

使えないけれど、スナップオンだから修理キットが有るはず、と思い
引き出しへ収納して10年。

先日思い立って分解。

ちゃんと動く瞬間があるので、ラチェットギアの破損では無いとの
予想に基づき分解。
予想通り、歯車や切り替えギアに問題なく、古いグリスが固まって
動きを阻害、切り替えギアの駆動バネも固まっていただけ。
何という簡単な話(単純な構造)。

そのまま掃除して、グリス塗って、組み直して完了。

おかしいと思った時に分解して確認しなかった私の問題。
思い通りに動かずイライラした時間が無駄になっただけ。

とはいうものの、
ラチェットドライバーを使わない体になっているので、このまま引
き出しに収納されたままかもしれません。
そして10年後、またグリースが固まって動きが悪いという流れ。

断捨離とは縁遠い生活。

| | コメント (0)

ブースターケーブル

使わない車につんでいる、比較的新しいブースターケーブルを
簡易ウインチ用の電源ケーブルに使おうと思いトランクから出し
たところ、絶縁被覆の劣化が見られた。

この10年ほどのブースターケーブルは全部こんな感じで、
駄目になっていきます。
30数年前に買ったブースターケーブルはまだまだ現役。

これはゴミ箱行き・・(5年目でこれ)

1806033


| | コメント (0)

室内に積む荷物

先日発表された発売予定のホンダN-VAN。
名前の通り、乗用のN-BOXを軽バンに変形した車。

先代アクティバンは、走行性能が並外れて良かったので、
過剰な期待をしてしまう人が多いはず。

N-VANの場合は、ロングホイールベースの、乗用車ベ
ースの(本当は逆だと思うが)、フロントエンジン。
多くを期待しては駄目。

とはいえ、N-VANのシート使いはさすがホンダ。
初代オデッセイや初代FIT以来の上手なコンセプト。

昔はシートを取り外せば良いと思っていたけど、
外したシートを置く場所は無いので、畳める構造が良い。

 ・

N-VANに欲しいのは車内の頑丈な柵。

助手席側から荷物が運転席足下に転がらないような細工
は見えるが、頑丈な柵が付く雰囲気が無い。

運転席後方に、ボルボ純正のような安全柵が必要。

 ・

自転車を気軽に室内に積む絵をよく見ますが、
急ブレーキや衝突事故で飛んでこないように、ベルトで
止めてますか?
真面目な話、ハンドルが少し頭に刺さると死ぬ。

室内に積む荷物固定がどれだけ重要なのかの啓蒙が必要。
乗員に危害をもたらせないガードパイプも必要。

見てますよね? > 車会社の人たち

これは、真剣なお願い。

| | コメント (0)

安全装備

モータースポーツをやる人は、口を揃えてサーキットは安全だと言う。
現実はそう言い切れないスポーツ。

なにせ速度が速い。
なにせ重量が重い。
常識的に考えて、安全なハズが無い。

運動エネルギー=重量x速度^2

安全と言う比較対象が、峠道だとしたら当たり前の話。

 ・
 ・

マツダのNDロードスターの安全装備は他のマツダ車とは別格。
自動ブレーキなんか付けるなと言う声は有りますが、オーナーの
平均年齢層を考えると、NR-A以外は全部必要かもしれません。

人間は老化する。
人間はミスをする。
人間は見逃す。

NDロードスターにCX-8同等の安全装備がありがたいのですが、
問題はフロントレーダー設置高さ。
ロードスターの場合、カメラ設置高さと空間の問題もある。
設置位置が低いと、速度範囲が広い動作は望めない。

頑張れマツダ。

 ・

世の中のSUVブームは、安全装備設計が理由で作り上げられた
メーカー都合のブームかもしれない(妄想)

センサーは高い方が楽。

| | コメント (0)

関税という面白い話

米国がもし輸入車関税25%にした場合、何が起きるかというと、
米国内でろくな車が手に入らなくなった消費者がデモをする。
それは間違いない。

関税を上げた結果、誰が一番損をするかと言えば、米国国民。

話を翻して、
じゃあ、米国車が売れないのは日本を始めEU諸国含め不公平な
関税をかけているからだと因縁をつけてきたとする。

よし、米国製の車は「無税」で輸入登録させましょう と世界
中の国が言ったとしても、米国製の車が売れるとは思えない。

 ・
 ・

日本で考えてみれば単純で、

米国車のみ輸入関税撤廃、
米国車のみ購入時の消費税その他税金全額免除、
米国車のみ自動車税重量税全額免除、
米国車のみ軽四相当の掛け金で任意保険全部有りに加入できる、
米国車のみ高速道路を軽四同等の料金で走行できる、

これぐらいやってようやく、
V8の6Lクラスのカマロとコルベットとマスタングは10倍売れる。
日常使いの車が沢山売れるわけでは無い。

それを全部わかっていて25%などと言えるトランプ大統領が面白い。
米国という個人商店経営だと思えば、良い経営者。

さて、この面白い話の落としどころは何処だろう。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »