« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

次期アテンザ妄想

アクセラで世間は沸いているところに、
あえて次期アテンザ話。

マツダの現行2.5Lターボエンジン
SKYAVTIV-G2.5T【米国仕様】
 最高出力:230ps/5000rpm
 最大トルク:42.8kgm/2000rpm
少し手を入れて、
 280ps 45.0kgm
トルコンAT+AWDと組み合わせ。
いっそのこと排気量を大きくして、
 300ps 50.0kgm

どの速度域からでも「スパッ」と動く運動性を
望むと、250ps以上が必須。出来れば280ps超。

長距離車にダウンサイジングターボは要らない。
SKYAVTIV-Dは給油で手が臭くなるので要らない。
良く出来たトルコンATがあればMTも要らない。
トルコン8AT以上が希望。
6ATでいくなら、エンジン馬力向上が重要。
車幅は1850を死守して欲しい。
全長は4900を死守して欲しい。出来る事なら4800。
車体はFRベースの新型プラットフォーム(出るのか?)
全車速追従オートクルーズ(完全停止から上限速度設定
無制限)の渋滞全車速追従機能付き。
アバントはCX-8同様のヒッチメンバーオプション装着。
マツダナビは要らないのでAppleCarPlay対応。

という感じの、楽しそうな車を首を長くして待つ。

ボンゴバンを手放して以降、マツダ車は買っていません。
戻る日が来るかどうかは、マツダ次第(本当)。
ボンゴバン(4WD-MT)以外に欲しいマツダ車が無い
のが現実(除く、ロードスター)。

| | コメント (0)

LIVE AID

ボヘミアン・ラプソディ(映画)
圧巻の「LIVE AID」シーン。

**
ニュー・ウェンブリー・スタジアムに当時
あったコンサート用のステージはないので
正確な大きさのステージを再構築。
バックステージも再構築。
何万人もの観客のいるコンサートの映像は、
セットで撮ったエキストラライブの映像と、
CGを駆使して作り上げた映像。
エキストラは900人ほど。
**

撮影手法が解っても心地よい映像なのは、
音楽と空気感。

製作発表から作品完成に8年、
主演が変わり、
監督が変わり、
監督が途中で辞めて・・
それでこの仕上がりなら文句は無い。

 ・

音楽だけに飽きた人は、
フラッシュ・ゴードン(1980の映画)がお勧め。

正しい楽しみ方は、
まず、Queenのフラッシュのテーマを聞く。
その後、QueenのPVをYouTubeでみる。
フラッシュ・ゴードンの映画を見て、
「テッド(2012)」を見る。

フラッシュ・ゴードンを見ていないと、
テッドの面白さは半減します。
スターウォーズ方式(違)

| | コメント (0)

イオンを創った女

最近出版社の広告をよくみる1冊。

イオンを創った女

内容を簡単に説明すると、
新興宗教の本でよく見かける、
「教祖様のありがたいお話」
「教祖様家族の良いお話」
終始一貫・単純明解な一冊。
女帝無くしてイオン帝国無し。

この本で参考になるのは、
男が作り上げた1代帝国と、
女が作り上げた1代帝国が、
微妙に違う仕上がりになる理由が
感じられること。
どこで感じるかは読む人次第。
男と女は違う生き物。

| | コメント (0)

コンビニのレジ袋

コンビニのレジ袋を有料化するとか
しないとか。

コンビニは「高いけれど便利な店」。
商品以外でお金をとるのは間違い。
レジ袋前提で売価設定して「必要ない
人には渡さない」仕組みが正しい。

チェーン店やスーパーは、安売り商売
なので、「レジ袋購入は¥円」と値段を
つける仕組みが正しい。

軽減消費税問題が、コンビニ内イート
インスペースでややこしくなっている
ところに、こんなどうでも良い話の義
務化指導が出てくるのは・・

よほどコンビニが嫌いらしい。

| | コメント (0)

新型デリカ

見た目だけ新しいデリカが発表された。
高速道路で無駄に威圧感がある顔が大きい車。
ライト配置に、眩しさの予感しか感じない。

流行のデュアルピニオン型電動パワステを採用した
のは偉いと思うが、この車体に期待感は無い。
エンジンは旧型2Lガソリンと尿素式2.2Lディーゼル。
エンジン構造もAWD機構も車体も興味がわかない。
しかし、
何を考えたらこういう形+構造になるのか。
さすが三菱。

オフロードをゆっくり走るなら、
ボンゴバン4WD(副変速機付きMTモデル限定)が、
現存最強。(運転能力次第)
乗り心地という指数は、オフロード車には無い。
ボンゴバンの場合、
フロントのトーションバーを締めて少し上げ、
リアはリーフを少し上げて、
ショックアブソーバーを大容量にして、
良いタイヤで外径を少し大きくするだけで、
走れない道路は無い走破性(嘘では無い)になる。

世界的に見ても、
ランドローバー社が血迷っているので、世界中のCCVが
おかしな方向に向いている。
Jeepもルビコンモデル以外は牙を抜かれました。

オフロードAWDの基本構造は、
良く出来た機械式フルタイムAWDの構造と
3つのデフをマニュアルロック出来る機構さえあれば十分。
その点、
メルセデスのGは、新型でも正しい。
トヨタのランドクルーザーは、80まで正しかった。
今後登場する未来のCCVを考えると、頭が痛い。

| | コメント (0)

Apple Car Play

GOLFのDiscoverPro地図データを2018/19年に更新。

VWJのWebサイトの速度が遅く、
12GBの7Zipファイルダウンロードに1時間超。
圧縮された6331個のファイル解凍に20分。
PCからUSB2経由SDカード書き出し15分。
DiscoverProのデータ読み込みに1時間以上。
(リスク回避でエンジンかけっぱなし)

地図を更新したにも関わらず、
新名神神戸JCは繋がっていませんでした(当然)。

 ・

1日もはやく、
Apple Car Playだけで全部いけるようになる
時代が来るのを待っている。
Apple Car Playは、Google MapとAmazon Music
対応で便利になったけれど、まだ足りない。

世の中からフィルムカメラが一気に減ったように、
世の中のカーナビが一気に減るのは数年以内。

頑張れApple Car Play。

| | コメント (0)

ドリルドライバー

バッテリー式のドリルドライバーを
試験装置の動力用にテスト。
始動低速時の出力トルクが少し足りな
くて失敗。

低速時の減速比が10%程度余分にあっ
たら、使えていたのにと思う僅かの差。
とはいえ、予想の範囲内だったので、
ゴミにはならない(改良して対応)。

 ・

工具としてみると、
最大125Nmの出力なので、
AC100Vドリルで作業する仕事や、
小さなボール盤で作業する仕事を、
電池で対応できる驚きのハイパワー。
しかも、
大トルクインパクトレンチの様な、
激しいトルクの波が一切無いので、
スムースで丁寧な作業ができる。

綺麗な仕事は、良い道具が近道。

1811241


| | コメント (0)

日本人の仕事

日産三菱全面協力の下、ゴーンさんが逮捕され
る形になったにも関わらず、
ルノーの筆頭株主(フランス政府)は、
推定無罪としてゴーンさんを解任しなかった。

日産と三菱は、来週にも100%解任方向なので、
「日本の国策逮捕劇」と「ルノーを日産のお金
で守りたいフランスの国策」の戦いに進みかね
ない状況。

と言う事を考えると、
ルノー(フランスの利益)を日産が支えるとい
う話さえ通せば誰も文句は無く、
ゴーンさんは「所得をごまかして書いた」責任
に問われて終わる。
追徴課税がいくらあろうとも関係ない。
お金は回収しても、20年前の日産を救った人と
いう名誉を奪う理由はない。

日本がすべき約束は、
日産の車種整理(ルノー車販売の為)と、
ルノー生産のOEM販売を増やすことと、
ルノー工場の設備増強に日産が金を出せば、
全て丸く収まる(妄想100%)。

ゴーンさんを日産、三菱から解任させる事さえ
できれば、それ以上は誰も求めていない。
ルノー(フランス政府)が望む形に調整するの
が日本人の仕事。

| | コメント (0)

年次更新

毎年出るParallelsの更新版は、
Black Friday特価が出てから購入するのがお約束。

更新しても、何も変わらないのに買ってしまう。
多分「値付け」が絶妙な典型的見本。
少しでも良くなるなら、安売りで買っておこう
と思わせる金額だからかもしれません。
特にParallelsの場合、新機能追加で不具合を起こす
ことが少ないので更新があまり怖くない。

ソフトウェアの年次更新は、
機能追加や速度向上が売りになる時代ではなくなり、
価格と製品のバランスが全て。

そう言う目線でみると、
Parallelsは成功し、
ATOKは失敗した様にみえる。
今後Windows10の大幅刷新で、永久ライセンスの
ATOK2017がインストール出来なくなったら、
サブスクリプション契約にすると思う。
というか、そうならないと2017から更新する理由
が無い。

例えると、
AutoCADを使って2D-機械図面仕事をする場合、
AutoCAD 20年前のR12は厳しい部分があるが、
R14なら大丈夫。
AutoCAD LT97 LT98では厳しいが、
AutoCAD LT2000(18年前の製品)でほぼ作業でき、
AutoCAD LT2004(14年前の製品)は必要十分。
2D-CAD業界に変化は一つも無い。

ソフトウェアの年次更新は、OS対応の為だけだと思う
と「無駄」だと感じる時が多い。
無駄だけど、必要なのは理解している。

対して、3D-CAD業界は、去年よりも今年。
今年よりも来年。
お金を出す価値はまだ十分にある。

と思わないと、
高額なサブスクリプション費用が嫌になる。

1811221


| | コメント (0)

ジャーキング

寝ている時、
意味なくとっさに足を踏ん張り、
踏ん張る相手が無くて、
空振りする痙攣動作が「ジャーキング」。
手で空振りもある。

その場合、本当にベッドから落ちそうになったり
する時もある。
大抵は手足の空振りと、ビクッとする体の痙攣なので
びっくりするだけ。
自分の動きにびっくりして目が覚める。
老化や精神的なものとリンクしているのかもしれない。

 ・

調べても原因は良くわかっておらず、
薬の副作用という話もどこかにある。
私は今さら薬を変えて苦労したくないので、
副作用が原因のジャーキングなら受け入れる方向。

現時点での症状は必ず「寝ているとき」だけなので、
人に迷惑をかけることはない。

目が覚めているときに無意識で体が痙攣するよう
になったらいろいろ危険。
そうなったときに対策は考える(問題先送り)。

| | コメント (2)

ゆるキャバグランプリ

頭に入ってきた言葉が、

「ゆるキャバグランプリ」

<妄想>
楽しくて会話に疲れない、話術と知識
を兼ね備えた「ゆるいキャバ嬢日本一」
を決める戦い。

日本標準のAKB-CD購入投票権システム
に準拠し、キャバ嬢の名札に投票専用
2次元バーコードを表示し、客が投票。
バーコードを日々更新することで、
1来店1人1投票をコントロール。

投票した客は、キャバ嬢の個人フォロ
アーになり、投票以降特別なお知らせを
受け取る事ができるようになる。

キャバ嬢側のメリットは、個人フォロ
アーの来店実績をいつでも確認するこ
とができるようになる。
つまり投票してくれたお客さんに来店督
促を絶妙なタイミングで行う事ができる
ようになる。
<妄想>

残念ながら、そんな面白い話では無く、
いつもの「ゆるキャラグランプリ」

誤読からの妄想。

| | コメント (0)

石鎚山

瓶ヶ森林道は例年11月末で冬期通行止めになるので、
紅葉には遅いが、最後の景色を見に行ってきた。

知らないと決して解らない、
右手奥に少しだけ石鎚山。

冬場に根性いれて長沢林道から上がらない限り、
今年はこれで見納め。

1811191


| | コメント (0)

Windows10にアップデート

いまさらながら、
Windows7ProのHP-Z230ワークステーションを、
Windows10Proにアップデートしてみたところ、
3D-CAD(Autodesk Inventor)が動かない。
2D-CAD(AutoCAD)は動く。
MS-Office関係も問題なく動く。

しかし、OS標準のエクスプローラーが動かない(笑)

PCのアイコンをダブルクリックすると
エクスプローラーは起動する。
なのに、exeファイルを直接起動すると、強制終了。
フォルダーのサイズを見ようとして、選んで右クリック
すると、強制終了。
タスクバーにエクスプローラーのアイコンを出しても
起動出来ない。
一瞬動いた気配を見せつつ強制終了する。

さて?

HP-Z230はOSダウングレードモデルなので、
Windows7-Pro64のリカバリーディスクと、
Windows10-Pro64のリカバリーディスクが付属する。
しかし、CDから再インストールして8.1の手間はない。

と言う事で、
HDDリカバリーエリアからWindows7で初期化 >今ココ。
再度Windows10にアップデートして、エクスプローラーが
上手く動けばそのまま使う作戦(一番手間がかからない)。
フォルダー構成が少々どうなろうとも見ないので関係ない。

CPUが4コアXeonE3-1226 3.3GHzで、8GB-RAM。
RAMを16GB足せばInventor2019の最低は仕様はクリア。
ええ、最低です。動かせないよりはマシという方向性。

うむ、無駄時間の気がしてならん。

| | コメント (2)

煽られる

「高速道路で煽られたドラレコ映像」

撮影者の走行速度が遅いから、後ろの
車につかれただけに見えるものが多い。

制限速度80km/hの高速道路で、
追い越し車線を80km/hで走れば、
後ろに車がつながるのが当たり前。
それは煽られているのではなく、
後ろで渋滞が起きているだけ。

追い越し車線に車線変更するときは、
追い越し車線が流れている速度に加
速してから合流してください。
速度を上げずに入ってこられると、
後続車は否応なく「あなたに対して」
ブレーキを踏む羽目になり、
ブレーキを踏ませると、否応なく車間
距離は少し狭くなる。
そして、ブレーキランプ点灯をきっかけ
にして、後方の渋滞は増える。

車線を移動するときは、
ドアミラーに映る後方車両の移動速度
を想像しましょうというお話し。
ドラレコで自分の運転常識不理解を晒
すのは、格好悪いので止めましょう。
車線移動時は、常に「後ろより速い速
度」になるように注意するだけ。

乗用車に乗る人間は、
90km/hリミッターのトラックを邪魔
したらダメです(笑)

道路は皆で共有共存している空間。
大切なのは、想像力。

| | コメント (0)

体調

なんか凄く、
体調が悪いなぁ、、と思ったら。

今日インフルエンザの予防接種受けたからだと気がつくのに、
半日かかった。

忘れるにもほどがある。

| | コメント (0)

カーオブザイヤー

最後に残った10台を顔ぶれを見ると、
スバルのフォレスター、
アルファロメオのSUV、
三菱のエクリプス、
ホンダのクラリティ、
ボルボのXC40、
VWのPOLO。
BMWのX2、
10台の内、半数以上が名前が出ることさえ謎な車。
「新しい車」を「広報車で飯を食べている人達」
が褒めるだけの世界になっているのがとても残念。

実質で言えば、
POLOを買うなら、1.2Lのゴルフ。
XC40を買うなら、CR-V。
フォレスターを買うなら、CX-5。
クラリティを買うなら、プリウス。
エクリプスを買うなら、CX-8。
小型CCVを買うなら、ジムニー。
大型CCVを買うなら、ランクル(否プラド)かラングラー。
軽四乗用車を買うなら、何でも同じ。

結局のところ、物としての機能性に目を向けてしまうと、
選ぶ物が決まってしまう。
機能性は去年よりも今年、今年よりも来年。
車は、デザインが気に入った車を、欲しいときに買う
だけで良い感じ。マイナスな部分は「運」。
普通の人が普通に使う車を考えると、一般道の日常性能
(走行性能)なんて、何を買ってもほぼ大差無い。
全てはカタログ馬力相応。
馬力が欲しければ、少しお金を余分に出すだけで良い。
お金をケチると動力性能に不満が出るだけ。

安全性能を見ると、
安いスズキの超音波アシストは、ダイハツのデュアルカ
メラアシストに劣るのは当たり前。
ダイハツのデュアルカメラアシストが、スバルのデュアル
カメラアシストに劣るのも当たり前。
安全性能が欲しければ、少しお金を余分に出すだけで良い。
時が過ぎ、普及が進めば部品単価が安くなるだけの話。
Audi A8は安全だけど、今の値段が凄いのは仕方なし。
安全装備は価格相応。

カーオブザイヤーの存在意義って何?ということに至る。

| | コメント (0)

バルブスプリング

スバルのバルブスプリングのリコール。
マツダのバルブスプリングのリコール。
似たタイミングでリコールになったけど、
内容は別物。

スバルは材料設計考慮不足で折れる。
マツダはバネ定数考慮不足で閉じない。
マツダの場合はディーゼルの「煤」問題が本論のはず。
どちらも、机上設計で数値を追い込み過ぎたからかも
(勝手な想像です)しれません。

スバルのバルブ交換は、作業がとても大変。
マツダのバルブ交換は、掃除がとても大変。

どちらも頭が痛くなるリコールに間違いない。
マツダの場合は、ディーゼル中古車売却価格に直結する。

| | コメント (0)

クッションフロア

事務所の床は、台所やトイレなどで良く使う
クッションフロア。
採用理由は、一番安いから。

OAフロアではなく、地面からコンクリートを盛り
上げた土間コン作りなので、クッションフロアの
表面だけに負担がかかるので寿命は短い。

補修手段は3つ。
1.クッションフロアを貼り直す、
 クッションフロアを切り貼りする、
2.堅いPタイル(段差ができる)を貼る、
 全面Pタイルにする
3.全部剥いで工場用塗料を塗る、

その中で、仕事を止めずに作業出来るとなると、
クッションフロアの切り貼りだけです。
ブラックジャック感満載になるのが苦手だけど、
仕事を止めるよりは良い。

綺麗に修理出来るのは、引っ越しするときだけと
諦めています。

1811111


| | コメント (0)

Blueairの空気清浄機

構造はとても単純。活性炭フィルターとHEPAフィ
ルターとファンの構成。
だから、機種選択は部屋の広さと置き場所の問題。
置き場所が機種選択に意味を持つのは、吸気と排気の
方向をどこに向けるかという事を考えるためです。

 それだけと、勝手に思い込んでいた。

Blueair Sense+

届いてびっくり。
物理スイッチが無い(調べて買えという話)。
操作は上面のモーションセンサーかスマホアプリ。

我が家には、猫が2匹。
当然、新しい物の上には必ず乗る。
点検しない物はない。
段ボール梱包から出した時点で後悔するレベル(笑)

どうにもならないので、
諦め半分スマホアプリをインストールしてみたところ、
「チャイルドロック」の項目が登場(嬉)
無事、猫と同居出来る空気清浄機になりました。
WiFi接続が出来て、スマホアプリが正しく動くようにな
らないと、チャイルドロックは使えません。

デザインはとても綺麗(ツメは甘いが許容範囲)。

WiFi環境が無い人の場合(いないと思うが)は、
一人暮らし+動物同居無し+他人は部屋に入らない
と言う3拍子が揃っていないと、買ってはいけない製品。

それで良いと言うBlueairの割り切りが潔い。

| | コメント (0)

得意不得意

小学生の頃から変わらないのが
左カーブが得意で、
右カーブが苦手。
自転車→単車→車 と変わらず一貫した感覚。
左は少し無理が出来て右は破綻する。
左はとっちらかってもある程度強引に修正できて、
右は収拾がつけられない(時の流れに身を任す)。
右コーナーは限界点が低い。

遊んだ走行記録を見ても、
左は少し速く、
右は少し遅い。
左は右より速いのに、制御範囲が広い。
なので、右回りサーキットが昔から嫌いです。
1コーナーが右。
最終コーナーも右。
直線の後に出てくるコーナーは左がありがたい。
同じコースなら多少慣れますけど、好きにはなれ
ない。

 ・

大阪からの帰り道で通過する中国道の1ヶ所。
神戸ジャンクション手前に出現する、下り右
コーナー(1ヶ所)がとても苦手。
進入速度では無く、
下り傾斜でも無く、
主にはカーブのRと視界の問題。
JCが近いので、予想を超えた動きをするサンデー
ドライバーも多い。
究極は、精神論と慣れだと解っているけど、嫌い。

自動運転になったとしても、多分怖いと感じるに
違いありません。
なにせ、理由がわからない感覚的左右差なので、
対処不能。

| | コメント (2)

新型ジムニー

660ccが良いか、1500ccが良いか、
デザインだと1500cc。
山道での無頓着さだと660cc。
一般道や高速道の使い勝手だと1500cc。

買うとしたら、
2型以降の一番安いモデル
↑ここ重要
新車保証が切れてから遊べば良い。

保証期間中は、
タイヤとショックアブソーバ交換と
ルーフキャリアとヒッチメンバー装着と
電動ウインチ装着くらいで十分遊べる。

日本の林道の場合=車幅は単純に機動力。
楽しめるかどうかは、車の惜しげなさも重要。

ジムニーの美徳は、
何処に行っても惜しげ無く遊べること。
車を所有する喜びとは話が違う。
道具を使って遊ぶ楽しさ。
今回、スズキが20年先を見越したと言うのだから、
ジムニーを買えば、免許返納するまで部品入手
や修理の心配をすることが無い(最大のメリット)。

鈴木会長がホープスターを買い取ったことが、
こんなに凄い事になるなんて、スズキ社内で
想像出来ていた人はとても少ないはずです。
経営センス=才能。

さておき、新型ジムニー購入を考える前に、
手元のJB23Wで遊べ、と言う話が正解。

| | コメント (0)

才能

取引先の社長に、
20歳頃のお酒飲み方を、
50代になっても続けている人がいる。

あれは、元気だとか何だとか言う以前に、
「神から授かった才能」だと思う。
羨ましい(真面目な話)
何より酔っ払った本人は、常にとても楽しそう。
50過ぎると、楽しい事なんて減るのが当たり前。

人は、
年齢を重ねること、
子供を育てること、
親が老いること、
大きく3つの変化要因を持っています。
なのに、
何にも影響されない酒の飲み方が出来るのは、
才能以外の何でも無い。
精神力でも無ければ、財力でも無い。

 ・

と、飲み屋さんでウーロン茶飲みながら考えてた。
さて、私が神から授かった才能は何だろう?

| | コメント (0)

nifty 無料の夢

niftyから10月請求金額のお知らせが届いた。
驚きの¥0
Nifmoも使っているから1ヶ月¥0だと大儲け。

世の中そんなことは無く、
Webで確認すると、
当然のことながらいつもの金額。

こんなつまらないミスに外部から指摘がでるとは
思えないので、社内の人間が気がついて報告し、
メールで外部対処するまでの時間が約4時間。

銀行強盗前に警察到着時間計測するような話。
対応は、早いとも思えるし、
遅いとも見える。

| | コメント (0)

Windows10とキーボード

Windows10のパソコンを、Windowsキーが付いていない
古いPS2キーボードで使っていると、
電源を落として強制終了するしか無いシーンに出会う。

強制的に電源で落とすと、
壊れたのかと思うほど再起動に時間がかかる。
最悪の場合、裏で何かが動いていたタイミングだと、
本当に起動出来なくなる時もある。

 ・

そろそろPS2接続のRealforceをUSB変換アダプタ
で使うのを止めろと言う話。

と言う現状だけど、
Lenovoの一部ワークステーションは、
今でもPS2ポート追加オプションが選べるので
とてもありがたい。
PS2の市場要求があるのか?謎だ。

| | コメント (0)

作業の基本

PCの故障切り分けの動作確認する時は、
周辺機器や後付け部品を全部外すのが
基本だと人に言う私が、
USB3ハブにキーボードとマウスと
HDDをつないだまま動作確認して、
故障部品探しに無駄時間を使ってしまいました。

最終的に、
長年使った安いトランセンドのUSB3ハブを外した
瞬間に問題が解決。
と言う事で、重くて使っていなかった古いBelkin
製USBハブに交換して復旧完了。

 ・

何事も基本に忠実に作業するのが一番の時間短縮。

1811041


| | コメント (0)

ダブルアクションサンダー

実売\5,000を少し超える程度の安い品。
 [使用空気圧力] 0.59MPa(6kgf/cm2)
 [空気消費量] 0.35m3/min

レビューを読むと、
トルクが足りないとか、
回転数が上がらないとか、
使い物にならない等・・いやいやそれは違う。
このサンダーは空気量次第。
トルクが足りない人はコンプレッサーを疑え。
空気量が足りていれば文句なし、ベアリング
が少し弱いのか、部品精度が悪いのか、バランス
が悪いとかは多少あるかもしれませんが、それも
値段相応の範囲内。

世の中の工業製品に、
安くて良い品なんて物は無い。
安いけれどそこそこ使えるか、
安いけれど思うほど使えない、の二つ。
値段を無視した製品への「期待感」が間違いの元。

一般的に見て、安い商品を買う人は、
知識が無いから妙に安い商品を買う人が多く、
その結果、商品レビューが面白おかしくなるのは
当然の流れ。

全ての物は、値段相応。

| | コメント (0)

延命処置

私は延命処置拒否を明言している。
部品の再利用は、全て許可。
肉体の最後は産廃で良い。

細かく言えば、医療処置を拒否しているわけでは無く、
「自分で処置を判断して相手に伝えることが出来ない
 状態になったとき」は何もしなくて良いという話。
家族も医者も苦しい判断をする必要は一つも無い。
一刻も早く死亡判定して、
活かせる部品を有効活用して欲しいという希望。

SF小説のように、未来で生き返る予定で機械をつない
で死を先延ばしにする理由は無い。

 ・

昔々、救急で病院に入ったとき、
声も出せず、
反応も出来ず、
体も動かないのに、
音は全て聞こえ、
目は見えて(目玉は動かせない)、
人の会話は全部理解出来て、
記憶に欠損もほぼ無い状態というのを経験したのが理由。
あの状態で「維持」されるのは無理です。
根性が無い私の場合、すぐに精神が破綻します。
こればっかりは、経験してない人に理解を求めることは
無理な話なので、他人の同意は求めない。

意識不明と診断された人の病室で何でも話せる人が
いますが、私には無理。
反応が無いとか、聞こえていないと医者が診断しても、
全部聞けて、全部理解しているかもしれません。
だとしたら、それは「病人に対する拷問」に等しい。
なにせ「聞かない」という選択肢が一切とれず、
死ぬまで「聞かされる」のです。

延命処置拒否を明言する事が、
病気と戦うことを諦めたのと同じだとひとくくりにする
今の世の中の一方的意見が苦手、と言うお話し。

戦わないという話とは違う。
戦うのは自分の意思限定(範囲が狭い)。

| | コメント (0)

新型ボルボV60

新型ボルボの内装やデザインや安全装備に文句なし。
車幅も1850に入れてきた。
倒産寸前時代とは別物だし、フォード時代とも違う。
完成した北欧デザインと言って良いまとまり具合。
V90を含めて、最近30年で一番綺麗な車。

なぜV60にガソリンエンジンのAWDが無い?
AWDを選ぼうとすると、ハイブリッド車になってし
まうと言う悲しい状況。
旧世代の6気筒ターボエンジンで良いので、
ガソリン+AWD+トルコンATというV60は必要。

FFやFRが嫌いなのでは無く、
長距離を、季節状況関係なく楽に走ろうと思うと、
AWD以外の選択肢はない。
2輪駆動より4輪駆動が楽なのは当たり前。
目を三角にして走るシーンとか、
運転を楽しめるかどうかと話は別。
楽に安全に、自分で運転して移動という話。

単純に部品が多く複雑なハイブリッドシステムが嫌い。
AWDは必須(方式不問、大差は無い)。
TT(第二世代ハルデックスカップリング)以降の
スタンバイ式AWDに文句は無い。それ以前は嫌い。
燃費は気にしない(売っている車全てが良い)。
馬の数は多い方が良い(力は必要)。

見た目も安全装備も文句が無い新型ボルボV60に、
直6気筒ガソリンターボ+トルコン8AT+AWD
が出たら、また「迷い始める」かもしれません。
ターボが付いても排気量は2.5L以上欲しい。

ゴルフバンの欠点は、
色っぽさが全く無いデザイン、全てが安っぽい質感、
7速湿式DSGの見えない信頼性、
国産とは全く違う樹脂部品の信頼性(脆い)。
機能(安全装備含む)に足りないものは無い。
2Lだけど踏めば馬力はある。高速道路100km/hを7速
2000回転以下で走っているときに、足りない排気量を
感じる。2500rpmを超えていれば文句は無い。

単純に、新型ボルボV60は綺麗だよなぁと思うだけ。

V60は知りませんが、新型V90で呆然とした部分が一つ。
プラスチックのアンダーカバーがタッピングビスで取り付く
のは普通だけど、V90は驚きのプラスチックナット。
Audi、VWの金属板ナットが豪華に見える(笑)
あれは、ない。

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »