« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

CVT

所有する(法人だけど)初めてのCVT車がプロボックス。

これで良いと言った人達は、車を手足の延長と考えることが
出来ていない人達かもしれません。
なにせ運転していて少し気分が悪くなるので、これが某社の
副変速機付きCVTだったら、どうなっていた事やら。
 ・
0スタートの一瞬だけ右足にリニアで、
定速からの少しの踏み増しには全く反応しないので、
余分に踏み込むことになる。
余分に踏み込むと少し減速制御が入りつつのまったり加速。
右足だけでは思い通りに操作できません。

パドルシフトが付いていて、
速比階段制御のMT運転が出来れば問題は解決する。

 ・

学習で少しでもマシになる事を祈るばかり。

| | コメント (0)

ThinkPadの新製品

ThinkPad T490、T490S、X390 が欧州で発表されました。

新しい品が出る度に、X1シリーズとT400シリーズの境目が
どんどん無くなる。
表現が悪いですが、
経営者が使うフル装備最軽量高価がX1シリーズ。
従業員が使う質実剛健で現場で融通が利くインターフェース
を兼ね備えた品がT490シリーズ。
毎日PCを持ち歩く人が使うX390シリーズ。
そんな感じのシリーズ構成。

T490とT490Sの差は重量にメリットを感じるかどうか
だけなので、X390の液晶だと見えない老眼の人が買う
T490S(失礼)。

そんなT490をざっと見ると、
1.5kgで14in液晶、48GBメモリー、フルHDのIPS液晶、
1TBのSSD、第8世代のCPU、OSはWindows10Pro。
インターフェイスは、Thunderbolt 3、USB 3.0×2、
USB Type-C、HDMI 1.4、microSDカードリーダ、
IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 5.0、NFC、
HD対応カメラ、LTEモジュールも搭載出来る。
文句は一つも無い。

問題は「実売価格」だけ。

| | コメント (0)

アカデミー賞

作品賞は「グリーン・ブック」

個人的に楽しかった映画で考えると、
「アリー/スター誕生」か「ボヘミアン・ラプソディ」
が面白くて楽しかった。
「ROMA」は見る気になれず、
「ブラックパンサー」はWOWOWでみたがストーリー
がとてつもなくショボいので、映像だけ楽しんだ感じ。

しかし、
ラミマレックがこんな事になるとは、
ドラマを見ていたときには全く想像していませんでした。
役者というのは凄い世界。

真面目な話、
彼が主役を張ったミスターロボットは相当退屈なドラマ。
なにせ私が途中で止めたレベル。

| | コメント (0)

最初の印象

4ナンバー車が必要な取引先専用営業マシン
として急遽導入した新型プロボックス(160)。

自分の物として使って解る現実いろいろ。
超短期的目線。
1年後は全く違う評価をしているかもしれません、
という気持ちで読んで下さい。

 ・

空荷だと、謎の揺り戻しがある。
低温時のCVT制御が気持ち悪いが、副変速機付き
CVT車よりは良い。でもCVTらしい違和感。
アクセルの踏み込み量と、速度のバランスが掴み
にくい。
ブレーキは、軽すぎる上に唐突に制動力が立ち上
がるので使いずらい。
ステアリングは、軽すぎる上に直進がとても曖昧。

これらの結果+新車の臭い=運転手なのに酔う。

足踏みのサイドブレーキとか、
コンソール回りの使い勝手とか、
積載空間に不満は無い。
サイドブレーキ位置の鞄置き場が、こんなに便利
だとは、目からウロコが数枚落ちた。
純正スマホホルダーもとても良い(壊れるなよ)。
グローブボックスは常時半開きでも、ETCユニット
部に単独で鍵が出来るのでそれで良い。。
汚い手で触っても、ぞうきんで拭けば終わりのプラ
スチック内装も良い。
パソコンテーブルが予想以上に丈夫で驚いた。
ヘッドレスト別のFモデルだからなのか、160だから
なのか、50プロボックスの時の運転席シートに及ば
ないシートの作り(かなり残念)。
アイドリングストップが無いのでとても心地よい。

燃費なんてどうでも良いので、トルコンATのままで
正常進化して欲しかった。

| | コメント (0)

直角

古い漫画に「おれは直角」というのがあった。
何でも直角に動かないと気がすまない、若い武士。
「武士道とは直角であるべし」が信条。
描いたのは「がんばれ元気」の作者。
 ・
何の話かというと、駐車場に車を停めたときの姿勢。

駐車場の駐車マス(四角い枠線)に対し、
直角並行に入っていないと気が済まないのですが、
最近は車から降りて確認して微妙に気に入らず、
運転席に戻り、角度修正することが増えた。

車体側面のデザインとミラーに映る車体の見え方で、
前進駐車が楽な車と、
後退駐車が楽な車はあります。
それを理解して運転しているのに、
きちんと等配直角に停められない時が増えた。
縦列駐車も歩道縁石との距離がマチマチの時が増えた。
前後距離感は超音波センサーとカメラに依存。
 ・
総合的に考えて、
絵に描いたような老化。
能力の退化を感じます。

直角を保つことは重要。

| | コメント (0)

共生

ロシアで、家畜の豚が人を食べた話。

家畜に餌やりに行った飼い主が、何かの理由
で倒れたことをきっかけに、食事だと思われ
食べられたのかもしれない。
日本でも定期的に大型犬が人を殺したニュース
が流れます。

これは動物と共生する限り避けようが無い現実。
人間が一番弱いのだからどうしようもない。

 ・

動物の気持ちなんて永遠に解らない。

動物の気持ちは変わる。
安全な保証は一つも無い。
常に人を守ってくれることなんて無く、
とっさの時は、生存本能が勝つのが当たり前の話。
なので、動物と共生する生き方は嫌いです。
だけど、
拾ってしまったら、
どちらかが死ぬまで共生するのが人間の責任。

春になり、
どこかで子猫や子犬が生まれるのが自然。
自然だけれど、庭に入って泣くなよと毎年祈ってる。

まあ、泣き声聞こえると、探しに行きますけどね。

| | コメント (0)

災害時用ストーブ

災害時の為に、石油ストーブを買い替えようと毎年
思うが、気がつくと暖かくなり購入時期を逃す。

昨日なんて3月下旬の気温でした。
今日は冬の風だけど花粉は春。

 ・

石油ストーブの話。
耐震消火装置が付いた現行アラジンストーブは、
見た目が中途半端で気に入らず購入に至らない。
かといって、
耐震消火装置のない古い石油ストーブは危険。

とはいえ地震災害の後で灯油を入れて使うのだから、
耐震消火装置が無くても大丈夫という身勝手な話と、
余震を考えると耐震消火装置は絶対に必要と言う話。

毎年同じ、思考の堂々巡り。

| | コメント (0)

カッティングマシン

カッティングマシンが壊れたので次を探す。
カッティングマシンと言っても、
カッティングシートを切る程度の小さい品です。
200mmx300mmのサイズが切れれば良い。
ローランド、グラフテック、ブラザーの3社。

ブラザーの新製品カッティングマシン一覧をみると、
何でも切れるSDXシリーズが欲しくなる。
とはいえ、
仕事で刺繍はしない、
アップリケも作らない、
ペーパークラフトもしない。
ミシンと連動出来るデータを使う事は無い。
CADで作ったDXFデータで、布が自在に切れると、
面白い事は容易に想像できる。
作業の自由度も格段に上がる。
購入価格を考えると、格安中華レーザーカッター
を買う方が面白そうに見えてくる(当然の話)。
そうなると、少しずつ値段が上に・・
いや、まてまて、無駄だろうと言う事で、
またしてもグラフテックに落ちついた。

長尺が使いやすいローランドと最後まで悩んだけど、
ローランドの安い機械は設計が古いので、後出しの
グラフテックに劣るであろうという勝手な妄想。

| | コメント (0)

物欲と経済

複合機が5年のリースアップ。
 ・
複合機なのに、
カラーコピー機としての機能より、
カラープリンターとしての機能より、
A3連続スキャナー機能が重要。
主なる用途はA3スキャナー。
FAXは、格安インクジェット複合機
間に合うレベルの使用量しかない。
なので、
複合機のADF給紙性能の根本的改善が無いと、
同じメーカーで機種更新する理由が一つも無い。
 ・
例えばの話、
壊れて機種更新だと、
他社を買う。
壊れず機種更新だと、
欲しいと思うかどうかが重要項目。

何事も、物欲が経済を回す。

| | コメント (0)

口を出される

「同情するなら金をくれ」
 そんな物を受け取ってはいけません。

Jeepブランドにフィアットが金を出し、
お金が無いJeepが道を誤る。
過去Jeepが道を誤る事は多かったが、
今回は酷すぎる。
背に腹は変えられないのか、
どうでも良いのか。

この数年、ボルボの調子が良いのは、
ボルボを買収した中国企業が、金は出すけれど
口を出さないからだと言われています。
そんな都合が良い話は、今だけ。
利益が出ると欲が出る。

日産車を見ると良くわかります。
気がつくと、ルノー(や欧州部品メーカー)を
儲けさせる部品が毎年増えています。
仕入れが安いからではなく、部品がボロいから安い。
その流れはもう変えられない。
金を出してもらうと、回収されるのが当たり前の話。

日産の株主だったら今の流れに文句はありません。
利益が出るのですから。
しかし、
「技術の日産」で育った人間には、悲しいだけ。

 ・

金を出してもらうと、
口を出されるのは不可避。

| | コメント (0)

キャッスルロック

ホラーの帝王、スティーヴン・キング
ヒットメーカー、J・J・エイブラムス
大物二人が組んだ最新大ヒット作とい
いう売り文句のドラマ。

キャッスルロック

本当にヒット作か?
本当にこの二人が組んだのか?
かなり出来が悪いSF小説を元にした、
Vシネマ相当(本当)。

得るものが無い理由は、宗教観に起因。
使い古されたSF手法に、宗教観を絡め
た作品なので、宗教観が一致しないと
何が良いのか解らない。

| | コメント (0)

ポジション調整

初めて乗る車で基本のシートポジションを調整。
 ・
シートの調整は、
アクセルペダルを床まで踏んだり、
ブレーキペダルを全力で踏んだり、
ステアリングを少し左右に動かしたりして、
大雑把なポジションを決め、
運転を始めた後に微調整。
アクセルやブレーキの角度、ハンドルの感覚など、
シート座面調整とリクライニング調整は運転しない
と解らない。
 ・
 ・
全く違う話に飛ぶが、
焼き肉屋のトング。

掴み具合、掴みやすさ、
掴んだときの本体のゆがみ、強度、
掴むときのバネの反力、
全てを総合的に判断して、
トングを操作する持ち位置や、操作力を制御する。
最終調整は肉を焼き始めてから。
何事も、初期ポジションを決める行為は同じ。

文章に書くと長いが、
最初数回カチャカチャと動かしただけで
大抵の人はイニシャル調整を完了しているはず。

単純な話、
焼き肉屋で考えて肉を注文し、
注文が届いたら皿から目的の肉を取って、
温度が上がった焼き網に綺麗に並べて、
ひっくり返しつつ焼き色を見て、
焼き上がった物(且つ人に迷惑かけない物)を選び、
タレにつけて口まで運んで食べる。
一連の作業をロボットとセンサーでやるとしたら、
どんなに大変で、応用が利かないかと考えてみると、
人間の能力は無限大だと気がつく。

人間の潜在能力はおしなべて高いが、
何事も、イニシャルポジション調整がとても重要という話。

| | コメント (0)

キーボード入力

スマホの日本語入力方式は、フルキーボードでローマ字入力。
テンキーでフリック入力の人に不思議がられる。
遅いし。。
それでもフルキーボードじゃ無いと使えないのです。
理由は簡単で、
携帯電話時代に携帯電話本体で必要最小限しかメールを使っ
ていなかった為、フリック入力がほぼ未経験(多少は使える)。

ついでに言うと、ポケベル全盛時代のコード表も知りません。
ポケベルコードより欧文通話表の方がなじみがある。
A.B.Cを伝えるのに、
Alpha Bravo Charlie って伝える戦争映画で良く聞く無線コード。
悲しいかな、和文コードを知らない。
朝日の ア
イロハの イ
上野の ウ
これは、和物戦争映画で聞くコード。
日本人なのに日本語のルールを知らない。
 ・
話は戻して、キーボード。
PCの操作は、IBMの英語キーボードから入ったので、
各社各様だったワープロ日本語キーボードも知らない。
富士通の親指シフトキーボードなんて、1日で諦めたレベル。
そう言う意味で、
タッチパネルのスマホよりもシャープのW-ZERO3が良い。
PHS時代の技術を、最新技術で復活希望(無理)

| | コメント (0)

ホイールの強度規格

乗用車サイズのスチールホイールには、
アルミホイールでいうところのトラック用-T規格のような
モノが存在しないので、製造メーカーを信用するしかない。

取引先の新車軽トラで(リコール隠し騒ぎの前)、
スチールホイールのディスクとリムの溶接がまともについて
いない状態で納車され、走行中に溶接が外れ、車より先に
タイヤが転がって行ったという話を知っているので、
メーカー製だからといって、安易に信用してはいけません。

外れたホイールは、外観的には適切な位置に溶接が見えました
が、外れた面を見ると、溶接が全く溶け込んでいませんでした。
隅肉溶接ビードが芋虫のようにのっただけの状態(恐ろしい)。
「田舎の農道でよかった」と笑い話。

 ・
 ・

本題。
プロボックスの純正スチールホイールで程度が良いものは、
ヤフオクに出てこないので、ビッツ系で探す。
TOYOTA車で探すのは、TOYOTA純正の入荷検査を信用するため。
ヤフオクでみると、
まるで談合しているかと思うレベルで似たような価格。
4本で9,000円~15,000円+送料4,000~5,000円程度。

平均価格がトピー製プロボックス用新品2本に相当するので、
ビッツ用14in中古をヤフオクで買って「缶スプレー塗装」の予定。

| | コメント (0)

冬ホイール

スチールホイールと言えば、トピー。
トピーのプロボックス対応ホイール定価を見ると、
1本\12,550。
週明けに純正スチールホイール(GL用)を問い合わせ
してから考える。

ヤフオクで純正ホイールの安いヤツを探してみるが、
160プロボックス(14インチ)は出品数が少ないの
で面倒。純正を買うか、トピーを買うか。

手軽に買えるアルミホイールが、ライトバンに似合
わないのが問題。

1902111


| | コメント (0)

バックブザー

プロボックスはジムニー同様に共用仕事車なので、
バックギアに入れたら、
「バックします、ご注意下さい」の音が欲しかった、
せめてバックブザー。
しかし、「除く寒冷地仕様車」という一筆で終了。

 ・

ブザーぐらいなら何処にでも付くのだから、
なんで駄目なのか理解が出来なかったのだけど、
理由が見えてきた。

160プロボックスを寒冷地仕様にすると、牽引フックが
リアに装備される。
標準車の牽引フックは、フロントだけの仕様。

<想像1>
純正オプション設定のバックブザーの配線と取付金具
が、左後方取付の設定のため、寒冷地仕様だけ別の
部品を用意する必要があるが、売れないので準備しな
かった。

<想像2>
寒冷地仕様にするとリアフォグランプのオプションが
選べると言う事は、テールライトに行く配線が(コネ
クターも)標準車と違う。
その為、寒冷地仕様だけ別の配線を用意する必要が
あるが、売れないので準備しなかった。

車が届いてリアの牽引フック付近を確認すれば、
理由が判明する予定。
どちらも想像ですが、トヨタらしいといえばその通り
なので、当たらずとも遠からず。

160プロボックスにヒッチメンバーを付けるときに、
社外品バックブザーを見つつ考えることにする。

1902091


| | コメント (0)

心の問題

正月早々に注文したプロボックス。
ようやく車体番号が出て、納車日程が決まった。

2月18日登録の21日納車予定。

3月中に手に入れば良かったので問題なし。

 ・

プロボックスの指定オイル。

0W-20(推奨)
それで良いのが設計値。
それが良い訳では無い。

0W-20で「少しでも性能を引き出した」という話。

限界性能を引き出す理由が無い場合、無理しなくて良い。
取扱説明書を読むと、ちゃんと5W-30が併記されている
理由は使う側が想像するところ。

なにせ、
人間が古いので、
どうしても0W-20を信用出来ない感情がある。

そうです、これは「心の問題」
機械設計で飯食っているのに。

| | コメント (0)

輪止め

一般人が一般道で使っているのは見ませんが、
高速道路で工事をする人達は全員使っている
のが輪止め。

企業内の駐車場で荷物を下ろすときには、
必須のところも増えてきた。

自宅ガレージでジャッキ作業するときは、
ゴム系の激しい臭いがするトラック用を
使っているのですが、積んで持ち歩く気
にならない代物。
重いし滑らないので性能は文句なしだが、
なにせ驚くほど臭い。

 ・

臭く無く、車に積みっぱなしに出来る
物をモノタロウで買ってみた

見た目は良く、目立つ性能は満足。

性能は「木製」程度だと思えば良し。
昔純正装備されていた「金属製の折りたたみ式輪止め」
よりは確実に良い。

無いよりは、確実に安全。

| | コメント (0)

煙草は100歳から

ハワイ州議会、
「たばこ購入年齢を100歳に引き上
 げる法案を審議」CNNニュース。

寿命に影響する毒物を、寿命なんて
どうでもよい年齢まで引き上げると
いう面白い話。

運転免許年齢上限設定などの話だと、
同じ年齢でも状態が違いすぎるので、
年齢だけで制限するのは無理。
技術力の場合は、能力で制限するしか
無い。しかし、薬物の使用許可は年齢
だけで良い。

モルヒネは、100歳過ぎれば自由とか。
煙草を100歳にするなら、
酒を30歳からにすれば、犯罪激減。

| | コメント (0)

銀行取引

月末をクリアすると、いつも感じる感覚が、
店舗がある銀行の存在意義って何?
という話。

インターネット銀行の24時間対応を利用していると、
店舗がある銀行は=「金貸し」である。

お金を借りる目的の為、法人名義の銀行口座を使い、
銀行に流れている法人のお金を把握させる必要がある
だけという話。

決算書の数字も大切だが、トータルでどれだけのお金
が回っているかと言う話が一番重要。
それを把握させるために、手間だけど銀行口座を使う。

もし、お金持ちの人で、
お金を借りないのであれば、
法人と言えども銀行の必要性は無い。
全て現金決済で問題は無い。
国税が来ようが、数字があっていれば問題は一つも無い。

 ・

個人でも法人でも、銀行取引をする以上は、
借金に使わないと、価値がない。

| | コメント (0)

排気よごれ

ゴルフバンは24時間雨ざらしなので、汚れる。
汚れるのだけど、
外装の雨汚れよりも、マフラー出口の煤汚れが凄い。
多分、マツダディーゼルのマフラーのほうが、
圧倒的に綺麗です(エンジン内部は想像しない)。
 ・
ドイツ国籍のDマークを貼れば、
ディーゼル車の汚れだと勘違いするレベル。

真面目な話、コンクリートの駐車場だと、
オイル漏れかと思うスス汚れが、
冷間始動時に水と共に排出されます。

オイル消費量が少し増えた6R-POLOも同じ感じですが、
ゴルフバンには遠く及ばない。
マフラーは1.4Lのゴルフ7が一番綺麗。

割り切った設計は、馬力との交換条件。

| | コメント (0)

「半角カナ」の話

使いにくい半角カナ、根絶されると思って
いたのに、まだ残っている。

 ・

日立のビジネスホン電話帳登録、
「よみがな」は「半角カナ」。
弥生請求の顧客登録「半角カナ」。
リコーFAX宛先登録「半角カナ」。
よみがなに半角カナが残っている物は
まだまだ多い。

一昔前は仕方が無かった仕様ですが、
使う側が全角と半角の使い分けを理解し
て使っていたので問題は無かった。
今では理解して使っている人が少ない。
そもそも全角と半角の区別すら怪しい人
が増えてきた。

 ・

「半角カナ」入力撲滅希望の理由は、
画面上、文字の形が汚くて読みにくい。

ローガンズだからでは無い、はず。

| | コメント (0)

DSG

TTを買ったのは、DSGだったから。
DSGは嫌いじゃ無い。
TTは市場導入初の初期型湿式6速DSGだったので、お約束の
ような壊れっぷりでした。しかし、延長保証が終わって手放す
までに大きなトラブルは有りませんでした。

その後、6R-POLOで初期型の乾式7速DSGを買う。
こちらも乾式初期型だけあって、お約束のような壊れっぷり。
クラッチジャダーあり、リコール有り。
それも購入後3年ほどで落ち着いたので問題なし(手間だけ)。
今でもDSGに不具合は無い。

その後、ゴルフ7が登場したので、
POLOと同じ乾式7速DSGの1.4Lモデルを買う。
購入後4年目ですが、DSGはノートラブル。

その後、TTの代替えにゴルフバン7.5Rを買う。
こちらは、Audiで実績が多い湿式7速DSGのモデル。
VWモデルとしては初めての湿式7速ですが、TTSの後出しだと
思うとリスクは無い。
購入後1年半(35,000km)過ぎましたが、DSGはノートラブル。

新しい技術は、市場投入されてから10年間は開発協力の様な物。
だから、壊れても腹が立たない好きな車を買うべきです。

Porscheやフェラーリを買う事は、企業の個人スポンサーになる
事だとは良く言った物。
物を買うことは、そのメーカーを応援すること。

私はDSGに未来を感じてTTを買いました。
まだ、望む未来には届いていませんが、近づいたと思います。

残念ながら、
大トルク対応の多段トルコンATの進化には及ばず。

| | コメント (0)

上を向く

昭和50年代前半までの「駅の伝言黒板」は、
鍛え上げた日本語能力の見せ所でした。

感情で書き捨てた人と、
感情を冷静に伝える人と、
隠語を使い特定相手に伝える人など。
書いた人が知れる黒板。

1.漢字を覚えていないと書けない。
2.鍛えていないと美しい字は(文章も)書けない。
3.本(文章)を読んでいないと、「ニヤリ」とさせる
 ウイットに飛んだ文章は書けない。

人から隠す為に隠語(業界用語を含む)を使うのは、
小学生にでも出来る。
平文なのに、何かが伝わる文章が素敵。

 ・

掲示板や黒板好きなのにはもう一つ理由がある。

道ばたで立ち止まっている人が、
全員下を向いてスマホを見ている絵面は、
妙に陰気くさいと思いませんか?

邪魔にならない場所で立ち止まっている人が、
上を見上げたり、
回りを見たり、
水平目線高さ以上の看板を見たり、
掲示板のポスターを読んだりしている景色が好き。

下を向いては駄目です。

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »