« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

前兆を見逃さない

公共交通機関に乗ると、
「夏休みなんだ」と実感できるほど
子供達が多い。

高速道路を走ると、
「夏休みなんだ」と実感できるほど
路肩故障車は家族連れ。

車が故障するタイミング次第で、
「笑い話」で済むか、
「夫婦喧嘩」で済むか、
「家族の命を危険にさらすか」という
天と地ほどの差が出る。
路上故障は運だと言う人もいますが、
後で考えると必ず前兆があったはず。
人間の病気と同じ。

と言う事を、偉そうに書いている理由は、
歯が痛いから。
前兆は遡ること10年くらい(笑)
小学一年生が高校生になる程の長い時間。

何事も、早期発見、早期治療が安くて安全。

| | コメント (0)

電池切れ

松山空港駐車場で車から降りドアロックしようと

しても、ドアロック出来ず。

車のエンジンを始動しようとしても、

エンジンかからず。

離陸まで40分(笑)

とりあえず、ドアハンドルのキーシリンダーカバー

外してキーで施錠できたので空港内へダッシュ。

間に合いました。

キーの突然の電池切れ(警告はなかった)か、

バッテリーの突然死。

多分前者だと祈りつつ、明日の夕方JAFを呼ぶかも

しれません。

危うく人間が朦朧として電池切れになる所。

| | コメント (0)

縛る

月曜日の朝一番、
SynologyのNASに繋がらず大騒ぎ。

NASから私に届いているLOGメールを見たら、
「停電」で電源が落ちたらしい。

しかし、
停電はしていない。
無停電電源をテストするも正常。
他の機器に問題は起きていない。
NASだけが落ちている。
NASが壊れたかと思ったが、冷静に電源線確認。
UPSコンセントからNASに行くまでの間にある
唯一の接続箇所(ACアダプター)の電源コード
接続プラグが抜けかけになっていました。
良く動いていたと思うレベル。

UPSのプラグ接続部は抜け止め対策しているのに、
ACアダプターは、そのまま机の奥に押し込んで
いただけという酷い配線(笑)
これでは何かの拍子に抜けるのは仕方が無い。

取り急ぎタイラップで亀甲縛り。

1907291

| | コメント (0)

ガリキズ補修

ヤフオクで格安落札したプロボックス用
スチールホイールのガリキズ補修。

ガリキズと耳の変形が醜かったのは1本。
150mm程、耳がめくれて+削れていたところを、
広めに滑らかに余分に削り少し曲げて誤魔化し、
シルバーのタッチアップペイントでさび止め。

 5m離れたら解るまい(よく見ると解るけど)。

プロボックスとは言え、
ガリキズまみれのホイールは、雑な人間(雑な会社)
だと広告を出す様なものなので、避ける。
最終的に命を載せるタイヤに関しては、
中古やアジアタイヤの選択肢はありません。

スチールホイールは、風情を楽しむもの。
安っぽくてボロい営業車なのに、
丁寧に使っている感じは重要。

1907281

| | コメント (0)

遺留分と遺書と郵便局

7月1日に変わった相続の話(凄く大雑把に抜粋)。

介護した「嫁」にお金の請求権が出来た。
介護相手が義理だろうが親戚だろうが関係ない。
介護日当8000円x日数x裁量割合(家裁決定)=介護寄与分額
裁量割合は家裁なので解りませんが、
実績無しなので少なめに見積もって50%として、
2年間365日義理の親介護してほんの300万円程度。

笑っちゃうくらい安すぎるけれど、
なにせ最初の一歩だと思えば少し前進。
世の男は使い物にならないのだから(笑)

遺言は、書く人に目的があるから、偏って書く。
面倒な親族が居れば遺留分でもめるのは必然。

今回の法改正で、遺留分と遺言の差額は現金で請求
できるようになったし、
その請求に裁判所は介在せず同じ割合。
こうなると、遺言なんて要らないじゃんという話。

一番幸せなのは、財産も負債も残さない死に方。
幸せだけど一番難しい。

理想は遊んで使い切って死ぬ事と誰もが理解しているが、
死ぬタイミングは解らないだろうという不安感を老人に
過剰に抱かせて、保険契約を取りまくっていたのが郵便局。

| | コメント (0)

分類の妙

クロマグロは美味しい、
ミナミマグロ(インドマグロ)もそこそこ美味しい。
メバチマグロは刺身で食べる理由が解らない。
ビンナガ(ビンチョウ)マグロとキハダマグロは、
シーチキンが美味い。
しかし、
シーチキンはマグロよりカツオの方が美味い。
という意見になるのは、
関東の人達ほど美味いマグロを食べていない
からです。
流通量は味であり品質。

愛媛県人は、美味いブリ(ハマチ)の店なら、
マグロを食べたいと言いません。
 ・
そんな愛媛県人も、
高知に行き、美味いカツオを食べると、
美味いマグロを食べてみたくなる。
何故だろう。
分類上親戚だからか?
当然、鯖も食べたくなる。

あれこれ考えると、
魚類の分類学は素晴らしいという結論。
そんなことを考えながら魚を食べる。

| | コメント (0)

スチールホイール落札

ヤフオク平均が4本で10,000円~15,000円(送料別)の中で、
キラリと光った160プロボックス純正14インチホイールを落札。

マイナス面は、
写真でも傷が見えた、
出品が新潟県、
5000円出品で即決6000円(送料別)
結果的に、送料も安く(2,592円)、
総額8,000円を切って買うことが出来た。
安い出品では珍しいセンターキャップ付きというご褒美。

今日届いたのだけど、
1本は微妙(笑)

これがオークションの醍醐味。
なにせ、深夜にスマホ画面だから良くない。

1907251

| | コメント (0)

公安に依存

なにの間違いか、議席を取ってしまった山本太郎組。

単純に言えば、極左の新興宗教。
新興宗教なので、ある一定数の人は騙されるのは仕方なし。
右肩上がりだった時期のオウム真理教とよく似ています。

少し違うのは、
オウム真理教には、若い子が騙されました。
今回の山本太郎には、そこそこの年齢の人達が騙された。
今どきの若い子は、あんな薄っぺらいAgitatorに騙される
はずがありません。

 ・

そんな人間の団体に、予想通り日本共産党が手を伸ばした。
なにせ、日本共産党が赤子に見える極左戦略参謀がいるの
が最大の問題。

選挙結果をみると、
新興宗教まがいの極左団体が、
議席を確保した政党になったという痛い選挙結果。
しばらくは、公安に頑張ってもらうしかない。

| | コメント (0)

スチールホイール

160プロボックスは、4ナンバーのライトバン。
ライトバンには貨物専用規格が存在する。
タイヤで言えばLT(ライトトラック)規格、
アルミホイールで言えばJWL-T(トラック)規格。
ところが、スチールホイールには貨物専用規格がない。
このご時世なので、
センターディスク部の溶接規格違いとか、
材質指定くらいの規格は増えていると勝手に想像して
いましたが、小型貨物には特に何も増えていない。
逆に言えば、スチールホイールは昔から丈夫だという事。

 ・

スチールホイールに専用規格が無いと言う事から想像すると、
プロボックスに装着されるスチールホイールは、
ビッツとかパッソとかカローラの小型乗用車の格安
グレードに装着されるスチールホイールと類似。
TOYOTAのスチールホイールを、ヤフオクで見る限り、
プロボックス専用部品はセンターキャップくらいのもの。
と言う事で、
TOYOTA小型車で車種問わず安いスチールホイールを探
すことにする(冬タイヤ用ホイール)。
探す時間は十分ある。

<おまけの話>
日本の規格といえば、JIS規格。
日本工業規格=JIS ではなく、
日本産業規格=JIS に変わりました。
経済産業省の発表(2019年07月01日より)

| | コメント (0)

売る準備

手放すときは、磨き上げるのが常なので、
POLOを磨こうとしたものの、
塗装が硬く素人には手に負えず、
カーバーハウスさんへ持ち込み。

1907211

作業中の写真が今日届いたのだけど、
新車時より綺麗(本当)

| | コメント (0)

選挙

生活範囲の選挙ポスターが2名だったので、
2名だと思って投票に行くと、
愛媛選挙区に3名立候補。
自民党が担いだ愛大落研上がりのタレントと、
勢いがあった時の民主党に担がれて南海放送を
退社した元アナウンサーの戦い。
3人目は誰かも知らない大阪の人です。
 ・
愛媛の報道では「2名の激戦」のように言うが、
現状の景気状態を冷静に判断したとして、
最終的に激戦だったら驚いてしまう。
民主党圧勝の時、
獲得票を想像した人はいても、
その後の地獄を想像した人は居なかった。

瀬戸内で気象条件も穏やかな愛媛県だし、
穏やかで、物事への疑り深さは少ない土地。、
なにせ、新居浜市は歴史有る社会党地盤です。

さて、どうなるかは夜まで解りません。

| | コメント (1)

税金の話

選挙前なので少し税金の話。

貧乏人も、
金持ちも、
全員平等に課税しようとしたら、
消費税が平等。
累進課税は単なる金持ちいじめ。

車の燃料税の話。
揮発税、地方道路税、消費税などが
複雑に絡んでいるのが現状。
単純にするには、消費税に1本化すれば良い。
燃費が悪い車は納税額が増え、
燃費が良い車は納税額が増える。
とても単純な話。

車検時に課税される自動車重量税。
重さで公共の道路を損傷するからと言う理由で
重さで決まる税額。
重さで決まるはずなのに、
13年超えと18年超えで加算される謎。
車は購入後重量は増えない。
エコカーが軽い訳では無いのに、
エコカー減税がある。
もはや意味不明。

法人税の話。
日本の法人税は法人に対する所得税なので、
累進課税と同じ金持ちいじめの考え方。
個人に対する所得税減税をするなら、
同じ指標で法人税減税をするのが平等。
所得税を下げて、
法人税を下げて、
消費税を上げるのなら問題は無い。

現状明らかに酷いのは、
一部の公共法人の税率0%問題。
NHKは非営利団体だから非課税分類、
主教法人は非営利団体だから非課税分類、
NHKや宗教法人の酷いところは、法人が儲けを
出さなければ良いだけ。
なにせ選挙で票を集めるのが「税金のがれ」と
「宗教」なので、税制優遇は止まらない。

これがわからない人達が不思議で仕方が無い。
金は天下の回り物だと思っているとしか思えない。

| | コメント (0)

ストローと政治

Deep Throat ではなく、strawの話。
つまり、ウォーターゲート事件の話ではない。

 ・

目先しか見ていない問題で登場した「紙ストロー」。
製造手順上切断面が弱いので、
時間に依存する強度低下は予想より大きい。
何処の製品も同じ傾向なのは、当たり前。

そもそも日本人はストローをきちんとゴミ箱に
捨てるし、焼却炉で高温燃焼させるので、環境
破壊に繋がる物は少ない。
燃やすときは、石油燃料追加と同じ扱い。

無駄に水分量が多い燃やすゴミを燃やす焼却炉に、
燃料を追加投入する現状より、ストローを燃やせ。
家庭から出る生ゴミの、水分量を減らしてゴミ出し
する方が、費用対効果は絶大。

何事も、正しい方向に正しい理屈で進むのが良い。

この紙ストロー問題は、
昔の割り箸問題によく似ている目線。

| | コメント (0)

スカイライン

新型スカイライン、
よく見慣れたGT-R顔になったので、先代ほど違和感は無い。
今回新登場のスポーツモデル400R。
400馬力で乗り出し価格が600万円と安い。

乗り出し価格は、310馬力のゴルフバンと同じ。
しかし、ゴルフは2Lでカローラクラスの大衆車。
スカイラインはCクラスと土俵が違うのでお得感満載、
しかもV6-3Lターボでこの値段。
安いGTなら、乗り出し価格500万円。

CVTのティアナとかに乗っている高齢者の人達に、
是非買い替えて欲しい車両仕様。
GT-Rさえ尖ってくれれば、
スカイラインは普通のおっさんセダンで良いです。

| | コメント (0)

ジムニーのタイヤ交換

ジムニーに入れたタイヤ。
TOYO Open Country A/T 175/80-16

5本(スペアも)交換して、古タイヤ破棄
+バランス取り+バルブ交換=¥53,500。
タイヤのゴム寿命を4年としても、
1ヶ月1000円少しで安全が買えると思うと、
軽四オフロード車は素敵。
 ・
街乗りで静かなU/Tにしなかった理由は、
年に一度遭遇するかどうかの泥悪路の為
です(保険だと思って下さい)。

U/Tタイヤは泥が切れないので走れなく
なります。
走らなきゃ良いという話は棚に上げる。

| | コメント (0)

距離と時間

瀬戸大橋が無かった時代に育っているので、
四国から外に出ることはとても大変でした。
なにせ、どんな手段を使っても時間がかかる。

大阪で打ち合わせをしようとしたら、
夜行フェリーで出て、
夜行フェリーで帰宅する0泊2日。

東京で打ち合わせをしようとしたら、
寝台特急瀬戸で出て、
寝台特急瀬戸で帰ってくる。
これまた0泊2日。

今は、東京でも朝飛行機で飛んで最終便で帰ってこられる。
大阪は日帰りが普通。
距離感が無くなったのは良いことなのかどうなのか。
便利ではあるが、生き急いでいる感は否めない。
決して、明治維新の時代の移動速度が良いという話では無い。

いつの日か、
距離と時間と人間の命の「計算式」が見つかるかもしれません。
そのときに呆然とならないような生き方を(笑)

| | コメント (0)

汚れる理由

車の内装で何が特に汚れるかと言えば、
素手で操作する部品。
ハンドル、
ウインカーやワイパーレバー、
エアコンやオーディオのスイッチ、
シフトレバー、

工業製品は、一度掃除すればずっと綺麗。
汚すのは人間。
人間は、毎日風呂に入っても汚れが浮き出てきます。

汚部屋なんて言葉は、部屋に失礼な言葉。
汚したのは100%人間の責任。

 ・
などと考えながら、
回転時に異音が出るひげ剃りを分解。
汚いのは自動洗浄機で洗いきれない人間の汚れ。
音の発生原因はわかったので、掃除して
シリコーングリスを薄く塗布(笑)
洗浄液の中にグリスが流れても、
化粧を思えば赤子のようなものだからOK。

汚れる理由は全て人間が原因です。
猫のトイレは、
人間のトイレより綺麗。

| | コメント (0)

値段と価値

物の値段は、
売り手と買い手の関係だけで決まる。
誰もが学校で習った需要と供給の関係。

難しいのは、
買う側は売る側の技術力と良心を「勝手に」信用しているのに、
売る側は「お金を回収したら終わり」というアンバランスな
世界が増えた事。

前者は性善説的発想、売り手の良心に期待するのは甘すぎる。
後者は大陸的発想、なにせ代金回収だけをクリアしたら仕事
として完結。そのあと何が起ころうが関係無い。
現実の話、後者の人は、
「商売を割り切って考えている」自覚はない。
「そんなこと(後の問題)、全く、気にならない」だけです。
相手を慮る事は全く無い。
ゼロです。
なにせ、気にならないのだからどうしようも無い。

借金して破産する人達によく見られる身勝手な思考傾向。
そう言う人は、違う人類だと思いましょう。

話は戻って値段の話。
相手が前者の人なら、口に出す価格は常に安いです。
相手が後者の人なら、口に出す価格は安くても、
商品はもっと安く売れる品。
「幾らで買うか」ではなく、
「誰から買うか」が一番重要。
本来、お金のやりとりには責任が伴う(はず)。

お客様は神様ではないし、
お客様が神様でもない。

物の値段(仕事の値段)は難しい。
物の価値(仕事の価値)は人しだい。

| | コメント (0)

懐かしい音

懐かしい音が欲しいと言う話だったので、
ダイシンレーシングのオールアルミマフラー
をお勧めしてみた。
80年代に流行した音で、
復刻版のストレートショートタイプ。

頭の中では、かなりの爆音だったのですが、
最近のハーレーを聞き慣れていると、
普通に静かに聞こえるという不思議。
アクセル開けると駄目だけど(笑)

鉄ストレートのヨシムラショート管と、
ダイシンオールアルミマフラーの世界は、
ヨシムラサイクロンの世界とは別の業界。

モンキー業界で言うと、タケガワとそれ以外。

| | コメント (0)

次期主力戦闘機

不要品を処分しているのを知った従業員が、
「ツァイスレンズを1本2万円で買う」という発言。
惜しい、
1回目の交渉価格が、
「1本3万円」なら少し心が動いていたかも(本当)
何事も、価格交渉の難しさを痛感。
一番最初の価格提示は重要。
2万円と聞くと「死蔵で良い」と感じたからです。

 ・

D700センサーに点点と出る赤いきつねと緑のたぬき
を撲滅する為にNikon送りにすると、フルOHになる。
D700に今さらオーバーホールは微妙。
現状、D700の性能に文句があるわけでは無い。
最新他機種を知らなければこれで十分だけど、
どうしよう?という状況。

新型カメラをいろいろ見渡すのだけど、
帯に短しタスキに長し。
残念ながら、丁度良いのは高すぎて買う気になれない。
デジカメは、寿命5年の白物家電製品。
銀塩ライカの時代とは物が違う。

| | コメント (0)

100ウォン硬貨対策はFeliCa

昨夜タイムラインを流れたネタで、
タクシーで受け取ったおつりの中に、
韓国硬貨が混じっていた話があった。
 ・
 ・
メルカリ等を見ると、旅行で残った小銭処分
とは思えない出品があるので、確信犯がいる。
100、500の硬貨確認は見ないと出来ない。
自動販売機はだませないが、人は簡単。

あの硬貨は、
韓国が寸法とデザインを「意図」あって
パクったようにしか感じない。
1967年に日本は今の100円硬貨に変更。
1983年に100ウォン硬貨導入。
1982年に日本が500円硬貨導入、
1982年に韓国が500ウォン硬貨導入。
どちらも少し重たいだけで見た目そっくり。
100ウォンは少し大きいけど人間には誤差範囲。

同様な不愉快なだまされ事案を避けるため、
日本のタクシーは、後部座席でFeliCa決済
が出来る端末を標準装備すれば良い。
既にバスや電車はSuica対応になっているので、
訪日外国人は必ず無記名Suicaカードを買う
と言う決まり事にすれば済む。
出国時の払い戻しも簡単。
日本は、SonyのFeliCaだと世界に知らしめる。

さあ、いまやるべき事は、
日本の安全な技術力を世界に誇る事!
FeliCa設備を設備投資するのは今。

駐車場のETC対応はコストが合わないのは解ったので、
料金支払い装置をFeliCa対応にしてくれればOK。
バーコード決済なんて大陸の人達が現地で使うだけ
で良いです、日本で使わせる理由は無い。
安全性を優先しましょう。

| | コメント (0)

スズキAGS

売れていないスズキAGS自動変速機
なのに、なぜ売るのかが私には解らない。
 ・
スズキAGSのサプライヤーは、
マニエッティ・マレリ。
言わずとしれた、
FIATのデュアロジックを作っている会社。

つまり、
クラッチレリーズベアリング回りなんて、
駄目にもほどがある構造。
それでも現行FIAT500より1世代新しい製品が
スズキのAGS。

溢れる愛が無ければ維持は無理です。
愛です、愛。

| | コメント (2)

ニュータイヤ投入

20年目のジムニー車検。
10年ぶりにスペアタイヤも新品投入。

古いスペアタイヤをつけた途端、走行中バーストした話は
良く聞くので(本当)、10年に1回は新品に交換。

ATジムニーにはヨコハマのジオランダーATを装着しているの
ですが、3年足らずでゴムが劣化。
硬化しても全く摩耗しない謎のタイヤ。
ひび割れも無いし、山も高いが、とても乗り心地が悪い。
ひび割れが無いと、恐怖感が無いので良いかもしれませんが、
当初のゴムとは違うゴムになっている感。

と言う事で、
安くて良いと言う噂のジムニー専用サイズTOYOタイヤを投入。
OPEN COUNTRY A/T plus

新品タイヤは何に乗っても最初は良いので、評価は出来ません。
新品タイヤは最高。

1907071

| | コメント (0)

お金に関する昔話

創業当時、現金商売しかしていなかった私に対し、
毎回強引に手形を回してきた某社。
しかも、自社振り出しでは無く、回し手形。
毎回回し手形の足し算で支払うので、毎月
請求金額の全額を支払わない形。
常に翌月繰越でお金が残る。
お金の話をするのが嫌になり、取引を避けるようになった。

別のパターンは(昔話です、昔)、
月末の支払になって、
手形なら請求全額支払うが、
翌月現金なら10%値引きと言い出した会社があった。
腹がたったので迷う余地無し手形で受け取る。
(数ヶ月で倒産する相手ではなかったので)
驚く事に、それ以後は全部手形支払にされた。
当然、手形サイト分の金利は作業費用に上乗せする
はめになるので、2社が頑張って銀行さんだけを儲け
させるという馬鹿な話が出来上がった。

そんなこんな色々なお金に関する経験を下敷きに、
約30年間ずーっと手形が嫌い。
嫌いだから使わない。
なので、
万が一、私が手形を使ったら「とても危険」だと
察して下さい(笑)

例えると、選挙に立候補すると言うレベルの域に
血迷ったか、呆けたか。

値引きにしろ手形にしろ何にしろ、
相手に言うのはタダだからとりあえず言ってみる、
という感覚の人が多数を占めるようになりました。
しかし、
世の中は、無神経な人が想像するほど無神経な人間
が多いわけではありません。
相手は全部覚えている事を忘れないように。

| | コメント (0)

道具か遊びか

新型マツダアクセラ(マツダ3)

新型スカイアクティブXエンジンは、
乗り出し価格400万を超えるらしい。
マツダ3に400万円出すなら、
全部ありでモデル末期のゴルフ7.5を、350万円で
買うのがお得だと感じてしまう非国民。
 ・
マツダに失礼な個人的意見ですが、
新型ガソリンエンジンの可能性は、
その昔のカペラの新型ディーゼルエンジンの時と
同じ臭いがする(失礼)
素人が感じる気配です。

何事も、直感は無視しない方が良い。

1.8Lディーゼルエンジンはいろいろ中途半端に感じるので、
旧来のガソリンエンジンモデルが良いという予想。
ディーゼルよりも高価になるガソリンエンジンは、
新技術応援の気持ちが無い人は買ってはいけない。

作る側の思いは、やすやすと買う側に伝わりません。
なぜなら、マツダ3は道具と見なされるから。

ロードスターだけが別格たる所以は、
誰がどう考えても道具にはならないこと。
あの車は、100%遊びなのです。

| | コメント (0)

看板の美しさ

日本の景観を美しくしようとしたら、
日本語と英語だけにしないといけない(本気)。

もっと言えば、
新幹線車内の案内は、
東京を出るときは東京弁、
大阪で大阪弁、
博多で博多弁、
(名古屋と広島が怒りそうだけど)
それくらいで良い。
それが風情。

欧州の国境をまたぐ鉄道で移動すると、
フランス国境を出た瞬間、
車掌はフランス語を聞いてくれない
という頑なで面白い世界が好き。
旅行には「覚悟」が必要。

これなんかだと、絵記号と英単語で解らないハズはないので、
他国語を付け足す事がおかしい。
1907031

| | コメント (0)

ポンジュース

愛媛と言えばポンジュース。
いつの頃かそう言う話を聞くようになった。

昭和50年代前半のテトラパック時代を知る愛媛県人は、
ポンジュースと聞くと「酸っぱい飲み物」を想像し、
口の中が酸っぱくなります(本当)

 ・

ポンジュース=えひめ飲料の商標で通称では無い。
赤いPOMの文字が本物の目印。

そんな、えひめ飲料の夏商品。
「塩と夏みかん」

この商品ネーミング担当の頭の中には、
「ハーケンと夏みかん(1988)」 椎名誠
という古い本の題名が頭にあったはず。

この商品パッケージデザイナーの頭の中には、
「ふなっしー」がいたはず。

パクリではなくオマージュです。

1907021

| | コメント (0)

オイル漏れ

日立、お前もか。
というのは、オイル漏れ。

日立の扇風機 (2019年-05月)
拭いても拭いてもオイルが落ちてくる。

日立に電話すると、販売店経由交換か、日立サービス
センター持ち込み修理で無いと、サービスマンの出張
経費3500円必要らしい。
サービスセンターは松山の外れなので片道70km(笑)
6580円の扇風機にそのコストは無い。
通販で白物家電を買うリスクがこれです。

と言う事で、分解。

首振り用減速機箱の中の潤滑油が、軸経由で外に出て
来ているのですが、軸受も無く樹脂シャフトとアルミ
鋳物のケースだけの構造。
樹脂シャフトと鋳物ケースの穴寸法が少し広いの
でしょう(スキマだらけの寸法)。
対策は面倒なので、グリスを減らして組み直し。
軸にオイルシール部品は無いので漏れるのは必然。
DCモータの軸受からだったらゴミになるところ。

モーター動作音も首振り動作音もしない良い扇風機
なのだけど、少し惜しい日立のHEF-130M。
安い扇風機は安い構造なので、ある程度のばらつきは
仕方が無い。
油が落ちてこなければ、文句ない良い商品。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »