« ポンジュース | トップページ | 道具か遊びか »

看板の美しさ

日本の景観を美しくしようとしたら、
日本語と英語だけにしないといけない(本気)。

もっと言えば、
新幹線車内の案内は、
東京を出るときは東京弁、
大阪で大阪弁、
博多で博多弁、
(名古屋と広島が怒りそうだけど)
それくらいで良い。
それが風情。

欧州の国境をまたぐ鉄道で移動すると、
フランス国境を出た瞬間、
車掌はフランス語を聞いてくれない
という頑なで面白い世界が好き。
旅行には「覚悟」が必要。

これなんかだと、絵記号と英単語で解らないハズはないので、
他国語を付け足す事がおかしい。
1907031

|

« ポンジュース | トップページ | 道具か遊びか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポンジュース | トップページ | 道具か遊びか »