« 道具か遊びか | トップページ | ニュータイヤ投入 »

お金に関する昔話

創業当時、現金商売しかしていなかった私に対し、
毎回強引に手形を回してきた某社。
しかも、自社振り出しでは無く、回し手形。
毎回回し手形の足し算で支払うので、毎月
請求金額の全額を支払わない形。
常に翌月繰越でお金が残る。
お金の話をするのが嫌になり、取引を避けるようになった。

別のパターンは(昔話です、昔)、
月末の支払になって、
手形なら請求全額支払うが、
翌月現金なら10%値引きと言い出した会社があった。
腹がたったので迷う余地無し手形で受け取る。
(数ヶ月で倒産する相手ではなかったので)
驚く事に、それ以後は全部手形支払にされた。
当然、手形サイト分の金利は作業費用に上乗せする
はめになるので、2社が頑張って銀行さんだけを儲け
させるという馬鹿な話が出来上がった。

そんなこんな色々なお金に関する経験を下敷きに、
約30年間ずーっと手形が嫌い。
嫌いだから使わない。
なので、
万が一、私が手形を使ったら「とても危険」だと
察して下さい(笑)

例えると、選挙に立候補すると言うレベルの域に
血迷ったか、呆けたか。

値引きにしろ手形にしろ何にしろ、
相手に言うのはタダだからとりあえず言ってみる、
という感覚の人が多数を占めるようになりました。
しかし、
世の中は、無神経な人が想像するほど無神経な人間
が多いわけではありません。
相手は全部覚えている事を忘れないように。

|

« 道具か遊びか | トップページ | ニュータイヤ投入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道具か遊びか | トップページ | ニュータイヤ投入 »