« 100ウォン硬貨対策はFeliCa | トップページ | 懐かしい音 »

次期主力戦闘機

不要品を処分しているのを知った従業員が、
「ツァイスレンズを1本2万円で買う」という発言。
惜しい、
1回目の交渉価格が、
「1本3万円」なら少し心が動いていたかも(本当)
何事も、価格交渉の難しさを痛感。
一番最初の価格提示は重要。
2万円と聞くと「死蔵で良い」と感じたからです。

 ・

D700センサーに点点と出る赤いきつねと緑のたぬき
を撲滅する為にNikon送りにすると、フルOHになる。
D700に今さらオーバーホールは微妙。
現状、D700の性能に文句があるわけでは無い。
最新他機種を知らなければこれで十分だけど、
どうしよう?という状況。

新型カメラをいろいろ見渡すのだけど、
帯に短しタスキに長し。
残念ながら、丁度良いのは高すぎて買う気になれない。
デジカメは、寿命5年の白物家電製品。
銀塩ライカの時代とは物が違う。

|

« 100ウォン硬貨対策はFeliCa | トップページ | 懐かしい音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100ウォン硬貨対策はFeliCa | トップページ | 懐かしい音 »