« 汚れる理由 | トップページ | ジムニーのタイヤ交換 »

距離と時間

瀬戸大橋が無かった時代に育っているので、
四国から外に出ることはとても大変でした。
なにせ、どんな手段を使っても時間がかかる。

大阪で打ち合わせをしようとしたら、
夜行フェリーで出て、
夜行フェリーで帰宅する0泊2日。

東京で打ち合わせをしようとしたら、
寝台特急瀬戸で出て、
寝台特急瀬戸で帰ってくる。
これまた0泊2日。

今は、東京でも朝飛行機で飛んで最終便で帰ってこられる。
大阪は日帰りが普通。
距離感が無くなったのは良いことなのかどうなのか。
便利ではあるが、生き急いでいる感は否めない。
決して、明治維新の時代の移動速度が良いという話では無い。

いつの日か、
距離と時間と人間の命の「計算式」が見つかるかもしれません。
そのときに呆然とならないような生き方を(笑)

|

« 汚れる理由 | トップページ | ジムニーのタイヤ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 汚れる理由 | トップページ | ジムニーのタイヤ交換 »