エロを考える

PioneerのLaser disk、VictorのVHD
どちらも家庭向けには予想ほど流行らず、
スナックのカラオケ止まり。
VHDはカラオケ専用機でしか見なかった。

Victorのビデオテープ(VHS規格)が流行った
のは、なんと言おうがアダルトビデオのおかげ。
Sonyのβマックスが綺麗で音も良くカセットも
小さかったにもかかわらず、規格をOpenにした
VHS陣営の戦略勝ちだけれど、エロが後押し。

ゲーム会社は、
通常のゲームでは販売即一定利益は見込めず、
エロゲーなら簡単に利益が読める。

インターネットWebサイト会社は、
ニュース番組などでの課金は安定しませんが、
エロサイトの課金は安定。

昔の漫画や小説だと「エロ・グロ・ナンセンス」は
同じ扱いでしたが、
今では「エロ」だけが金になる。
エロが日本文化を育てるとは思えない。

思いたくないが、現実のお金はぐるぐる回る。

日本のエロ文化の未来、どうするのが良いのか?

そろそろ考え直す時に来ている気がする。

| | コメント (0)

柔らかティッシュ

鼻炎持ちのティッシュ選択肢は2つ。

 1.エリエールの+Water
 2.ネピアの鼻セレブ

エリエールが無い場合、仕方なくネピアという流れ。

柔らかさとか紙の性能では無く、取り出す
ときに飛び散る繊維ゴミの量が違う。
開封後の時間がたてばたつほど、飛び散る
繊維ゴミ量の差が開く。
繊維ゴミ問題さえ無ければ鼻セレブが良い。
飛び散る繊維ゴミで鼻炎になるレベル。
鼻セレブは開封直後は文句なし。

決して、
東京の王子製紙よりも、
愛媛の大王製紙という選択ではない。

鼻セレブは新製品発表。エリエールを超えたか?

| | コメント (0)

利益率

中小企業庁の統計なので、少なめの数字。
産廃処理業平均 55~59%
自動車整備業平均 24%
機械整備業 20%
利権の塊と言える産廃業が凄い。

機械関係だと10~15%位の利益商売を繰り返し、
時々粗利が多い仕事があって、平均20%程度に
落ち着いているのは実感として良くわかる。
年間トータルで見ると、そんな感じ。

自動車整備業の若い人達は、よく給料が安い自慢をしますが、
実は業界的に利益率も売り上げも悪いわけではない。問題は、
仕事を少し覚えると辞めて行く事、経営側は、若い子の未来を
信じることが出来ず、給料が出せない世界になってしまったと
言うこと。
若い子が育たないと業界に未来は無い。

センスもあって上手く育ったなと思った頃、辞めていく。
最初から仕事が出来る人なんていません。その代わり、
仕事を覚えると隣の芝生が青く見えるかもしれません。
技術商売はそんな感じ。
そう言う部分が利益率に明確に出ている気がします。

繰り返しますが、産廃業って凄い。

1810101


| | コメント (0)

フォルダー形式

男の恋愛は「フォルダー形式」で、
女の恋愛は「上書き形式」と聞いた。

趣味の世界も同じかもしれません。

自分を振り返ると、
本→模型→楽器演奏→自転車→ラジコン→
→オーディオ→カメラ→単車→車→・・

ターゲットが多いので、単一趣味で盲目になる事は無く、
広く浅くを続けている。

中を少し詳しく見ると、
車だと「悪路」「舗装道路」「仕事」「家族」で分類。
本も「SF」「推理小説」「ハードボイルド」「その他」
「漫画」などで分類される。

単純な話、一度作ったフォルダーを捨てていない。
物は捨てるけど、趣味は忘れないし捨てない。

若い子は絶対に知らないでしょうが、
昔、海外の短波ラジオ放送を聞いて、
聞いたよと放送局に連絡して、ベリカードを貰うという
BCL遊びなどもあった。
将棋とか、
切手収集、
ジュウシマツ(小鳥ね)飼育とか、
熱帯魚飼育とか、
空気銃ライフル改造(SS9000鼓玉時代)、
空気銃遊び(BB弾出始めのころ)、
Uコンやラジコン、
広く浅くなので、客観的に見てどれもこれも成果は無い。

ジュウシマツで懲りて、伝書鳩は手を出さなかったとか、
熱帯魚で限界を知り、錦鯉には手を出さなかったとか、
冷静な部分は常に残していたのが良くなかったのかも
しれません(違)

いろいろ考えてみても、
どの遊びも間違いなく「上書き」はされていない。
今でも即参戦可能(多分)。

| | コメント (0)

軽減税率案

言い出した人間の顔をじっくり見たい話。

コンビニで買えば、消費税8%。
コンビニで買って、店内のイートイン
スペースで食べるなら消費税10%。

店員が「店内飲食の意思確認をして」
税率を判断する?それはありえない。
普通の商売なら、イートインスペース
を廃止して食品税率を一律にする。
ややこしい事をする理由が無い。

 ・

この軽減税率案は、
サマータイムレベルの酷いアイデア。

コンビニがレストランの売り上げを落とした
わけでは無く、コンビニや配達弁当の発達で、
サラリーマンの生活様式が変わっただけ。
電車の発達で、通勤距離が変わったのと同じ。

税金は単純に平等に。

| | コメント (0)

詐欺商売

「長期保存出来る水」

災害時は、電気温水器内部の水を飲料水
として使うつもりでしたが、1日2日なら圧
力抜いて非常操作してという手順が無駄。
今回の災害後、官公庁で長期保存している
「長期保存対応の2Lペットボトル水」を買
おうと思ったところ、
プレミアム価格ばかりが目につく。

「森永のチョコフレーク」

メルカリにシスコのチョコフレークを出品
する人たち。

ヤフオクが世間に広まりだした頃、
100円ショップで商品買って、200円以上で
売ってた人たちと同じ。

人の足下を見る詐欺商売は、お客さんと未来
に繋がる良い関係は絶対に築けない方式なの
に、謎だ。

| | コメント (0)

お遍路文化と悪意

大阪から逃げた犯罪者の逃亡生活が判明するにつれ、
四国のお遍路文化を踏みにじる悪行に腹が立つ。

自転車遍路を装い四国を移動。
自転車遍路を装うために笠をかぶって
カモフラージュ。
愛媛県庁で「日本一周中」のプレートを
作ってもらったり、自転車用地図を手に
入れたり・・

真面目な話、
愛媛県民のお遍路文化、自転車文化を悪用
した逃亡者。
単純にお遍路さんの中に紛れ込んで身を隠す一歩
引いた人達とは違い、騙そうとする悪意を感じる。

しかも、寺や優しい人を騙したという酷い仕打ち。
個人的には、死刑相当の極悪人。

 ・

とはいえ、
今回こんな悪意をもった事件があっても、
笠をかぶったり、
白装束を着たり、
金剛杖をついたお遍路さんには、
お接待するのが、四国の人。

たとえ犯罪者でも、きちんとお遍路をしている人は、
良い人になろうと努力しているはずなので、
できる限りお接待するのが、四国の人。

お遍路文化は最高。

| | コメント (0)

防災装備

災害が多いので、防災装備を少し見直す。

地震で家が倒壊しない前提の場合、
道具も備蓄も多い方が良い。
いざと言うとき知恵は必要だけど、基本的に物量。
心の安心は、物量に相当する。

家が倒壊する前提の場合、
移動装備はジムニーに最低限常備。万が一を考え、
自宅倒壊の被害が出ない場所に雨ざらしで駐車。
もしジムニーが出せないような状況の場合は、
潔く諦める(真面目な話)。

ガレージ内の車達は備蓄ガソリンタンク扱い。

最低でも常時4台は満タンなので、200Lは有る。
家が倒壊しない限り、ガソリンには困らない。
飲料水も電気温水器が倒壊しない限り200Lは有る。
電気温水器倒壊だと、ペットボトル2Lx12x2=48L
の備蓄量。

生活用水(非飲料)は風呂の残り水だけ。
雨水タンクを作ろうと思いつつ、ボウフラとの戦いが
嫌なので二の足踏んで30年。

太陽光パネルは設置していないので、電源はガレージ
の車依存と900Wクラスの小型ガソリン発電機1台。

 ・

キャブレター式のミニクーパーが捨てられない理由は、
ガソリンさえ有れば絶対に動くという確信。
モンキーも同じ。
(重要予備部品は常に複数在庫)

そう、彼らは、最新EMP爆弾対応の防災設備。

miniとモンキーだけが生き残る荒れた世界をも想定。
マッドマックスか地球最後の男(ウィルスミス)か、

と話がそれたが、
車を防災設備と考えると、SUVは乗用車と同じ、使えない。

サスペンションストロークで最低地上高が変化する車
では、日本沈没の悪路を走れない。

国産車ではジムニーの一択。
輸入車では旧型GクラスかJeep(ルビコン推奨)。

| | コメント (2)

28年前

気がついたら創業記念日を過ぎていた件。

写真は、28年前の起業後28日目の事務所。
手描き、
計算機はポケコン、
MS-DOSパソコンはJ-3100、
プリンターはドットインパクト、
コピー機はアナログ。
モデムはアナログ1200/2400bps
電話はアナログダイヤル回線、
国内ローカルなパソコン通信。一部別料金で米国の
ローカルパソコン通信には接続出来ていました。

28年過ぎ去た今、
CAD、
関数電卓、
Windowsパソコン、
カラーレーザープリンター、
デジタルカラーコピー機、
モデムは10Mbpsを超える光回線、
電話は光モデム経由の光電話、
常時グローバルなインターネット接続。

28年間、道具の種類は増えていない。

28年間で新たに登場した道具は、3Dプリンターだけ。
本気でこれだけ。
他は何も変わらず。

30年の節目に、
そろそろ革新的テクノロジーの登場を希望。

1810031

| | コメント (0)

健康と体重

健康と無縁の生活を1年以上実践中なので、
11月の健康診断を前に、昨年の体重を確認。

なんと、1年間で約7%(4kg)増量してました。
ざっと、1年で1割増といってもおかしくない数字。

休日のジャージ仕事が楽で、
平日のスーツ仕事が苦しいのは、
同じ机で、同じ椅子なのに何で?と思っていたが、
体重が7%増えていたら当然。

 ・

大きな目標は、性格的に対応出来ないので、
小さな目標を設定。

1日2本のガリガリ君ソーダ味を止める、
毎日の牛乳を低脂肪乳に変更する。

どちらも小さな事過ぎるかもしれません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CCV | GOLF | mini | MOCO | POLO | TT | Z4 | イヌ | カメラ | ガレージ | ネコ | ロードスター | 自転車 | 雑記