眼下の敵

見えない敵と戦う映画で一番記憶に残っているのは、
The Enemy Below(1957)
アメリカ海軍の駆逐艦とドイツ海軍Uボートの戦い
描いた映画。
これの足下近くにたどり着いた戦争映画はまだない。
戦闘シーンは少なく、心理戦を描いた良作。

 ・

翻って、現代。
見えない相手とメールだけで意思疎通しきれないのは、
当たり前の話。
家族兄弟でも無理なのに他人は不可能。
文字は、言葉や行動を伴って少しだけ真実が見える。

真実を見なくて良いなら、文字だけの方が良いという事。

| | コメント (0)

市販車と運転技術

某氏のエンジンオイルパン内部のバッフルテスト動画を
見ていたら、
昔乗っていたRNN14パルサーGti-Rを思い出した。
あの車を、日産から購入したそのままの純正状態で使うと、
コーナーでガス欠になるのです(本当)
日産系列のNISMOから発売されていたレース専用部品の
「燃料タンクバッフルプレート」の装着が必須。
社外品のバッフルプレートを自己責任で装着しないと、
コーナーでガス欠になる市販車。

 ・

パルサー市販車は、3個のビスカスカップリングでAWD
駆動する仕組み。それは駆動力が1箇所のタイヤに集まる
仕組みで使い物にならず(サスペンション理由もある)、
使用用途別に組み合わせるNISMOの機械式デフを組んで、
ようやくコーナーの中で前に進めるAWD車になると言う
とても面白仕様。
ビスカスにしておかないと街乗りで相当不満の声が出るの
は解るが、それならカタログにきちんと説明を書かないと。
とはいえ、
機械式デフを組むと、駆動力負担がクラッチに集中し、
純正クラッチが死亡する。

そしてNISMOの強化クラッチを組むと、
純正ABCペダルのクラッチ構造が負けてフルード漏れになり、
強化ABCペダルになる。
NISMOで一番軽いノンアス用強化クラッチカバーでなります。

クラッチが強くなると、負担はミッションに集中するので、
ミッションが壊れる(ランエボ初期型よりはマシ)。
ランサーみたいにジャッキで車を傾けて可能な限りミッション
オイルを入れれば少しマシになる世界とは違う根本的弱さ。

パルサーは、何が壊れてもエンジン脱着が必要な車なので、
ミッション修理するならついでに馬力を上げちゃおうとなり、
そして無限ループの様に弱い物が順番に壊れていく流れ。
新車カタログ馬力は僅か230馬力の車。
少し改造して、350馬力くらいでこの有様。

それを思えば、最新の車は平和過ぎます。

ゴルフバンはポン付け部品で過給圧上がって380馬力の妄想
なのですが(計っていない)、310馬力との差を感じない。

何に乗っても平和過ぎるから「運転は技術」だと言うことを
忘れる人が多いのかもしれません。

| | コメント (0)

財布とカードとJR四国

ポイントカードが苦手。
スタンプカードも苦手。

苦手な理由は、財布が厚くなること。
仕事鞄以外は何も持たない人間なので、業務後や
休日は常に手ぶらです。
なので、
財布に求める条件は、
スーツの尻ポケットに入り(見苦しくない姿で)、
ジーンズの尻ポケットに入る厚さが必須です。
小銭入れも要りません。
 ・
クレジットカード 個人+法人=2枚
健康保険証 1枚
運転免許証 1枚
出来るならカード4枚で済ませたい。
iPhoneにFericaが内蔵され、可能になる時が来た
と思ったのに、まだ叶わない。

 ・

とはいえ、
未だに電子改札が無いJR四国圏内の人間
が語る話では無い。
まずは、JR四国のSuica対応から(低レベル)
ついでに、田舎のタクシーもSuica対応希望。
Suicaを使う事は、日本企業の応援だと思えば、
何でも出来るはずだ、きっと。

| | コメント (0)

新しい物

HP Z230 Workstastionが遅い。

理由は簡単。
Windows10が何度か大きなアップデートを重ねたことで、
OS起動時に読み込む部分がSSDの容量を超えたので、
HDD動作速度に落ちているだけ(想像)。

当時流行のハイブリッドHDDには色々な方式がありましたが、
この製品の構成は単純で、
SATA 64GB-SSDに、
SATA 500GB-HDDを組み合わせているだけの構造なので、
力技が通用します。
HDDを「これDo台」でSATA-500GB SSDにコピーして完了。
商売道具は全てシンプルな構造が一番。

目新しい技術は好きなのだけど、
仕事では、楽しさよりもリスクが勝る。
遊びだと、目新しさをリスク覚悟の上で楽しめる。
何事も、「ハイブリッド」と接頭語が付くものは発展途上。

 ・

かの植村直己さん。
死んだ時は何故かプラスチックブーツで登山していました。
スポンサーの都合か、
何かを考えたのか、
気の迷いか、
素人には解りません。
あり得ない選択だと感じます。
新しい物には常に見えないリスクが存在します。

| | コメント (0)

売れる謎

SUV
昔からSUVに興味が無い。
極悪路に行くなら、Jeepやランクルやジムニー。
軍用車のメルセデスGはランクルと同じ分類。
現行レンジローバーなどは現代SUVの分類(CX-8と同じ)。
初代3ドアレンジローバーはランクルと同じ分類。
普通の道を走るなら、乗用ライトバンAWDが一番便利。
昔で言うレオーネバンMTの副変速機付きAWD。
今で言うボンゴバンMTの副変速機付きAWD。

SUVは、
背が高く、無駄に重心が高い、乗用ライトバン。
重量があるので、必然的にエンジンが大きくなると言う
無限ループ問題を含む。
ハコバンより強度がある構造になっているのは良い点。
但し、そこしか良い点がない。
SUVが何故売れる?
良いハコバンが無いからです。
強度があり、構造が良く、馬力があるハコバンがあれば、
SUVは売れない。
安全性と乗車乗員数と車体サイズは選択制。

 ・

SUVはさておき、売れる理由がどうしても解らないのは、
4tonトラック並みの轟音を立てる4ドアミニが売れること。
おしゃれな現行ミニは、トラックエンジン音では駄目です。
なんであれで売れるんだろ?謎だ。
世の中、謎だらけ。
理屈通りに考える人の方が少ないのは理解している上で
考えても、まだまだ謎が多い。

そして、マツダは道を誤りだした(私感)

| | コメント (0)

郵便局の話

保険契約で大変な事になっていますが、
あれは悪徳詐欺被害と似たような物。
一度会社を潰してやり直すか、
今後の保険商品取り扱いを全て止めるかの二択。
とはいえ、
郵便局がやっていたことを悪く言える保険会社
なんて、存在しません。
保険業界、証券業界、個人資産を狙う商売は、
全部同じ穴のムジナです。

過去に郵便局がとんでもなく酷いことをしたのは、
「信書」という言葉を振りかざし、
「ヤマトメール便」を叩き潰した事。
あれは不当競争で、明らかな暴力行為。

権力や法律を都合良く悪用するのは「人非人」

 ・

ヤマトメール便の件で明確になった現実は、
郵便局は利用するところだという単純な話。
頼る相手ではなく、信頼する相手ではない。
保険という信頼が必要な商品を買う相手ではない。

郵便局には頼らずに、
郵便局を有効利用しましょう。

| | コメント (0)

日常

日々の努力不足と、
老化という言葉に叩きのめされた夏休みが終わり、
日常が帰ってきた。

平和とはありがたい。

1908181

| | コメント (0)

安曇野の夏

台風の気配を感じつつも、夏。

1908132

| | コメント (0)

病気の話

歳をとると、病気の話が増える。
病気を他人に相談すると、
「戦え」という他人事意見が多数を占める
ので、自ずと戦う道に進む話になる。
もっと言えば、
「戦え」という応援が聞きたくてその話を
する人が多数なので、
病気の話は、苦労をねぎらい、闘病を応援
するのが務め。

と言う事が、ようやく少し解ってきた。
(遅すぎる)

| | コメント (0)

ETCマイレージサービス

久しく5,000円還元されたメールを受け取っていない気
がすると思い、クレジットカードの請求書を見たところ、
ゴルフバンとライトバンのETCカードが入れ替わって
いました。
出張時の走行ポイントを捨てていた訳です。
その距離ざっと数えて、
大阪往復3回/月x6ヶ月=13,000km。
もう少し早く気がつけよ!と言う話は棚に上げる。

 ・

マイレージに登録した1枚のカードを有効利用する事は
諦めた(忘れるという実績ができた)。
なので、
法人ETCカードを全て個別にETCマイレージサービスに登録。
ライトバン1台の車載器に、ETCカードを4枚まで登録出来る
事も今日知った。

ETCマイレージの登録は忘れずに(笑)
という、今さらのお話し。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧