次期主力戦闘機

不要品を処分しているのを知った従業員が、
「ツァイスレンズを1本2万円で買う」という発言。
惜しい、
1回目の交渉価格が、
「1本3万円」なら少し心が動いていたかも(本当)
何事も、価格交渉の難しさを痛感。
一番最初の価格提示は重要。
2万円と聞くと「死蔵で良い」と感じたからです。

 ・

D700センサーに点点と出る赤いきつねと緑のたぬき
を撲滅する為にNikon送りにすると、フルOHになる。
D700に今さらオーバーホールは微妙。
現状、D700の性能に文句があるわけでは無い。
最新他機種を知らなければこれで十分だけど、
どうしよう?という状況。

新型カメラをいろいろ見渡すのだけど、
帯に短しタスキに長し。
残念ながら、丁度良いのは高すぎて買う気になれない。
デジカメは、寿命5年の白物家電製品。
銀塩ライカの時代とは物が違う。

| | コメント (0)

コンパクトカメラ

近々発売されるリコーの新型GR。
予想価格が12万円ほど、
GRIIの実売から約4万円以上のアップ。

そうなってくると、
フジの新型X-T30に、XF18mmF2R単焦点レンズを
組み合わせたものと価格差は2~3万円。

今安い現行リコーGRIIを買うか、
新型GRIIIを買うか、
総額で少し高くなるX-T30を買うか。
どうせ高くなるなら、NikonのZの安いほうでも、、
という思考順序。
悩ましい現状。

 ・

まあ、悩んでいる間は買わない。

買うときは何事も即決(笑)
悩んでいる時は、欲しくなっていない時ってことです。

| | コメント (0)

次期カメラ

Nikonがフルサイズミラーレスを発表し、
Canonがフルサイズミラーレスを発表し、
Panasonicがフルサイズミラーレスを発表し、
RICOHがGRの新製品開発を発表。

「発売」の発表をしたら、1ヶ月以内に発売し
ないといけないという暗黙の了解を設定。

「新製品開発」の発表は、発売時期を口にだし
てはいけないという暗黙の了解を設定。

我慢はストレス、迷いはストレス。

馬力規制のような暗黙の了解が育つことを希望。
厳しいルールにしろって話では無い。

そうして欲しいと言う要望。

物を買うことは、タイミングと勢い。
我慢させると、誰もが少し冷静になります。

NikonのZレンズは懲りずにまた発売延期・・

私なんて、
今のまま、D700とGRの組み合わせで良いかと思い
始めたところ(笑)

| | コメント (0)

新型ミラーレス

先日、ニコンが新型フルサイズセンサーのミラーレスを発表。
続いて、キヤノンが新型ミラーレスを発表。
ニコンは2機種、キヤノンは1機種ですが、仕様も価格も全て
ニコンの2機種の間を突いた商品。

 ・

私はニコン組なので、ニコン製品資料を真面目に読んでみまし
たが、結局のところ、AF性能を求めると、D850になり、
AF性能を程ほどで妥協すれば、Z7になる感じでしょうか。
当然新マウント新型レンズが前提です。
AF性能を除けば、画像処理など全ての面でZ7が上には違いない。

だとすると、オリンピックに向けて発売されるであろうD850改良
版(出るのか?)が気になるところ。

東京オリンピックに向けて、プロ向けのD5後継機の発売は間違い
無いでしょうが、その他の一眼レフ商品構成が予測出来ない。
なにせ「民間向け一眼レフは売れていない」。
そもそもデジカメ市場が低迷。
市場が回復する見込みはとても少ない。

間違いのない現実は、
手元のD700で基本性能に全く文句は無いが、
もう少し小さく軽くなれば良いと言う欲求のみ。

 ・

結局のところ、
D700、Dfのユーザーで、AF性能が程ほどで良い人は、Z6が最適解。
D850のユーザーで、AF性能が程ほどで良い人は、Z7が最適解。
新マウントの新型単焦点レンズは買う前提。

と考えると、
私の使い方だとZ6で良い。
Z6に新マウント35mm単焦点レンズ。
Z7買うなら、現行D850が良いかもしれない。
そんな気がしてきた。

| | コメント (0)

Nikon DL18-50

NikonDL18-50

1インチセンサー2000万画素で18mmからの広角ズーム。
手ぶれ補正はデュアルの光学VR。
狼少年にもほどがあるが、
既に出る出る詐欺レベルになってきた感が満載。

発表したのが何時だったか忘れるレベル。

スペックは今でも魅力的なので、
心の中では待っているのだけど、
堪忍袋が切れそうだ。

| | コメント (0)

Nikon AF-S 18-35mm

新緑や、桜や、紅葉や、雪が無いと、何をしているのか解らない。

そう、これは修行。

1601271


| | コメント (0)

忙しい月末前、
強引に週末京都に行こうかと思い始めた。

多分綺麗に違いない(期待)。

| | コメント (0)

残波岬

夕陽の写真を撮りに行ったのだけど、あいにくの天候と雲と突風。

ネタを探していたところ、
1601082

銅像が立っていた。

そして何故かその銅像の指先には鳥。

1601083

日が落ちる少し前のうす暗くなってきた時間
焦点距離:250mmくらい
三脚無し
ISO:800

とっさに、ISO:3200位まで上げて絞り込んで灯台をピント範囲に入れる位
の事は出来ないといけないとその日の夜に反省。

仕上がりはネタに出来そうで出来ない残念な写真(笑)
頭の中では灯台の先端を「ポチっ」としている銅像だったはずなのですが。

| | コメント (2)

D700

センサーのごみ取り済みのはずだったのですが、
撮影データを見ると、
赤点、
緑点、
黒点、(ゴミ) がとても増えていて途方に暮れた。

もう一度メーカー送り確定・・

1601081


| | コメント (0)

レンズ外観デザイン

先日製造中止になった50mmマクロや100mmマクロのZF.2レンズ。
オリジナルの50mmマクロ(製造中止)

私には耐えられないデザインで新製品が出てきている。
Milvusシリーズの50mmマクロ(新製品)

美しいローレット加工が無くなり、滑り止めにゴムリングが付いた。
刻印文字は安っぽくなり、レンズ外観の美しさは微塵も感じられない。
使うと良いのかもしれませんが、私の中では終わったデザイン。
デザインを例えると、F3を使っている時代にEOS1を見た感覚。
これが現代かもしれないけれど今のデザインに興味がわかない。

この新製品の製品群写真を見て、欲しくなる人はいるのだろうか?

これを買うならNikonのAFレンズで良いと思ってしまうレベル。
道具を買うモチベーションが上がらない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧