新型ジムニー

軽四ジムニー 年間計画1万5千台 → 発売1週間で1万6千台受注
ジムニーシェラ 年間計画1200台 → 発売1週間で3600台受注

どちらも今から注文すると 1年待ち 8ヶ月待ち以上。

と言う事で、
心置きなく2型の登場を待てる。

| | コメント (0)

何時買うか

昨夜真面目に新型ジムニーのカタログ確認。

マツダのロードスターと同じポジションを担う
(狙う訳では無く、既に担っている)
ジムニーらしい仕上がり。

電子制御ブレーキLSDを標準装備するものの、
機械式リアLSDをOP設定するあたりに、
変態客層への愛を感じる。

おしなべて、装備が最小の、軽四5MTモデルが一番。

ただ、スズキの特徴として、1年後にお得な
特別装備付きを出して、その後1年後(新車
発表から2年)で初期不良改善の2型に変更され
るので、それを待つ手もある(我慢出来るなら)。

来年の限定車発売で、
安いモデルに、革巻きハンドルと、防水シートと
シートヒーターとドアミラーヒーターが装備され
るのは間違い無い。狙い目はココかな。

一番安いモデルだけでも、リアシート構造変えて軽バン
登録のスペシャル車両が欲しい。
どうせ郵政ジムニーで対応するはずですから、そのまま
民間売りすれば良し。

 ・

シェラの資料を見る限り、
販路を欧州(英国)拡大するための努力にしか見えない。
ATを望まないなら、軽四で良いという結論(私感)。

| | コメント (0)

車中泊

新型ジムニーに投げられるくだらない質問への解答(妄想)

>なんでハイブリッドが無い?

生還するために、故障する物は増やさない。

>なんで4AT?

4ATで必要十分。5ATを納める空間も無い。

>なんで先祖返りしたようなデザインなの?

SJ30~JA11の良さをあらためて考え直したから。
良い物は良いし、悪い物はわるいと言うこと。

JB23Wで弱かったルーフ周りは、耳を付けて強度アップ。
耳が出来たので、ルーフキャリア対応サイズアップ。

雨の日に、乗車時天井の雨水をかぶることも無くなります。

>なんで前後デフロックを装備しなかったの?

コストが高いから。
その代わり、安く済むブレーキ制御を導入。
今回お試しなので、今後の2型以降の改良を見守って。

>なんでステアリングがボールナット式のままなの?

ボールナット式が悪路で安全だから。
電動パワステモーターサイズアップして、強度上げて、
ステアリングダンパー付けたから文句はないはず。

>なんでフレームを補強して重たくしたの

フロントだけでは無く、リアにもウインチ付けられるし、
ヒッチメンバー付けるのも安心。

 ・・・

カタログ写真から我々に伝わってくる気持ちは、

リアコンビネーションランプは割れる位置になってしまったけど、
勘弁して。
その代わり、1人なら車中泊出来る空間作ったから(本気)。

| | コメント (2)

局地戦闘機

新型ジムニーの予想価格を見ると180万円切り。
ナビ付けて盛っても、200万円ってところ。

歴代ジムニーの新車購入総額を思い出してみる。

SJ30-5型が90万円 幌+4MT+エアコン無し 売却済
JB23W-2型が145万円 5MT+エアコン 現役車検切れ
JB23W-5型が175万円 4AT+エアコン 現役

200万円で4AT+安全装備付きなら文句なんて無い。
なにせ、世界唯一の小型オフロード車(CCV)。

 ・

零戦に通じる物を感じる事が出来る車がジムニー。

パイロットは訓練して腕を磨いて耐える必要があるが、
局地戦闘機なのだからジムニーオーナーも当然(違)

| | コメント (0)

ジムニー妄想

スズキにしては情報出しが早かった新型ジムニー。

一刻も早くリフトで上げて、床下を調べたい。
車の外形や、安全装備なんて、もはや何でも良い車。

JB23Wの途中で変更された、バキューム式のトランス
ファー切り替え方式が、物理レバー操作に戻っている
という噂は聞きますが、本当にレバー式トランスファー
だったらスズキを拝む。

ついでにフロントハブのバキューム機構も廃止してい
たら文句なし(これは多分夢)。
トランスファーの速比、2.0が最低で、2.5位あれば良いな。
軽トラのように、リアデフロック付けば良いな。

1500ccモデルには、相変わらず15インチホイール
を採用するところに謎を感じますが、
車体デザインを見ると、1500ccが良いバランス。

 ・

あ~、楽しそうな車。

車たる物、楽しさが重要。

NAロードスターが、60km/hで交差点を一つ曲がれば
楽しいのと同じで、
ジムニーは、15km/hで林道を走れば楽しい。

カタログが届くまで妄想で楽しめます(笑)

| | コメント (0)

Gとジムニー

羽田空港第2ターミナルに展示している新型メルセデスG。

さすがに当分の間乗る機会が無い高級車なのですが、
形を変えなかったことが良かったと感じない。

床下は理想的。まさにメルセデスらしい進化を感じる。

どうよ?と言われたら、

TOYOTAのランドクルーザー(否プラド)のGXを買います。
そんな車。

 ・

そんなことよりも、新型ジムニー。
200万円を越える車になってしまいますが、
ホンダのN-VANでさえ200万円を越えると思えば仕方なし。

あ~楽しみだ。

| | コメント (0)

フォグランプ

JB23Wジムニーのフロントバンパー埋め込み純正フォグランプ。

見た目は20年間変わっていない。
カット付きレンズとクリアレンズの違いくらい。

スタンレーとValeo、IPF(他車種用オプション)があり、
JB23W-1型から4型までと、5型以降ではブラケットが違う。
ハロゲンバルブもH3aとH8がある。
IPF製を使えば、黄色と白色も選べる。

まあ、どれを買っても大差は無いし、もれなく曇るし、暗い。

 ・

先日装着したヤフオクバンパーが、フォグランプ穴無しだったので、
フォグランプ配線をエンジンルームまで引き込んでインシュロック
で仮固定したままの状態が現状。

バンパーに穴を開けるのが面倒なので、
このままにしてしまうのが1案。この場合費用はかからない。

2案は、
純正他車種用OPのIPF黄色。一番明るい。
バルブもH8なので自由度は高い。
新品買うと¥24,000くらい。
5型以降用ブラケットと変換ハーネスで¥5,000位の合計3万円。

3案は、
純正位置装着を諦めて、明るくて良いフォグランプを買って、
バンパー上にマウントする。多分これも3万円位。

さて、どうしましょう > 今ここ。

写真は、2型から取り外したスタンレー製-H3aバルブ仕様。

1803251

<補足>
スズキクォリティ=必要最低限に安っぽい の代名詞だけど、

屋根無しガレージ無しで雨ざらし24時間で毎日使って19年目の
部品だと思えば十分な性能。
温暖な瀬戸内だからだとは思います。仮に日本海だと、
約5倍速なので、3年でこんな感じかなぁ・・(妄想)。

| | コメント (0)

課税は車

趣味で車検前の過剰整備をしているJB23Wジムニー(2型)。

錆びたネジを緩めようとしたら、鉄板がゆがむ、
ナットが緩んだと思ったら、六角頭が丸くなっている、
樹脂クリップを外そうとすると、半分以上外れている。

さすがは車齢19歳のスズキの軽四。

と言うか、新車で買ったのは、ほんの少し前の記憶。
気がつけば19年。

 ・

バンパー前後を綺麗な中古部品に交換したら、
ボディが気になり始めた。

ソリッドの白なので、試しに磨くと艶が十分復活するところ
までは確認。刀傷が左ドアと左リアフェンダーにあるため、
中古ドアに交換して、リアフェンダー板金が正しい道。

しかし、外装補修に手を出すと、100%無限地獄に落ちる。
だから外装に手は出さない(予定)。

とりあえず精神的な問題で、
納税するまでに外観だけは道を走れる「車」にしておきたい。

仮に、道を走れる車の様相に仕上がっていなくても、
もれなく課税(古いから割り増し)されるのだから。

| | コメント (0)

ウインチ

ジムニー修理のついでに、
ウォーンのユーティリティウインチ2000lbモデルを購入。

ウォーン正規品を国内で買うと高いし、
まるごと(本当に全部)コピーした中国製を買うのは図面商売
の根幹に関わる問題なので、¥10,000以下だけど買わない。

米国ウォーン製を分解すると、粗悪中国製と見間違うレベルの品
も過去にはあったけれど、それはそれ、これはこれ。
本国手配すると、品代$99.00に送料+関税なので割に合わない

という事で、ヤフオク出店並行品輸入業者から購入。

 ・

所詮ユーティリティウインチなので、ハンドウインチよりマシ
だと思うレベルの製品だと理解して使えば問題なし。

このモデルの場合、ドラムに巻けるワイヤーロープが4.5mmx10m
と細くて短いのは、知恵で対応。
牽引力2000ポンドの型式だけど、経験値では600kg位の製品。

さて、どうやって取り付けて、どうするかはこれから考える。

デザイン的にはフロントバンパー埋め込みが良いが、
ウインチで前に進むことはほぼ無いので、リアマウントが便利。
その場合、バックすることしか考えていない後ろ向きな運転手
に見えてしまうことだけが少々悲しい。

間をとって、ヒッチメンバーマウント?
その場合、手間と材料代が本体並にかかる。

一番まずいのは、ジムニーを処分するまで取り付けないまま
というパターン(予想の範囲内)。

| | コメント (0)

ドアミラー

ドアミラーの部品価格の開きは恐ろしい。
パーツで出てくるメーカーはほぼ無いのでASSY交換が前提。

面倒なセンサーが付いているドアミラーだと軽く10万を超える今。

1803101

どきどきしながら部品代を問い合わせたら、
2万円を切っていたので安心。

JB23Wのドアミラーは同じに見えて値段の差が大きく、
これは一番安い、手動折りたたみ、電動調整モデル。

一番高いののは、
電動折りたたみ、電動調整、ヒーター内蔵、ウインカーカバー付き。
値段は当然倍以上違います。

電動折りたたみが必要なシーンは少ないので、
一番安いモデルが一番車に合っている気がします。

ドアミラー部品価格も車体相応に。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CCV | GOLF | mini | MOCO | POLO | TT | Z4 | イヌ | カメラ | ガレージ | ネコ | ロードスター | 自転車 | 雑記