純正ホイール

久しぶりのヤフオク落札で、
知らぬ間に変わっていた落札後の手順におたおたしました。

落札したのは、
4本で¥3,500のMOCO純正スチールホイール。
神奈川からの送料が¥2,500

 1本あたり ¥1,500也

写真から想像するより純正ホイールカバーは傷まみれだったけど、
スチールホイール本体は無傷の極上品だったので結果オーライ。

夏真っ盛りの今、スタッドレス用ホイールを準備。

| | コメント (0)

酔った

MOCOで40km程納品移動。
積んだのはリア車軸中央あたりに20kg程。
リアショックアブソーバーは抜けてる。

完全に車酔い。

ここまで手を入れたのだから、ついでにKYB-SRスペシャル装着
が正しい流れ。それでも車高とスプリングレートを考えると酔う
かもしれない。
それなら、少し車高を下げ(重心下げ)て、スプリングレートを上
げる。
バネ付きアッパー付き車高調買うほうが最終的に安いか?

フロントブレーキは奥でグーッと効くのだけど、踏み始めの制動力
立ち上がりが悪い。その結果少し踏み増しして揺り戻す。
で、酔う。
ディクセルの新品ローターとパッドに変えるか・・

 どうしたものか、この思考(笑)

9年落ちの軽四にかける手間と金額では無いけれど、
程度抜群の車体なので、金をかけるなら早い方が元を取るのが楽
なんて考えるから話がややこしくなる。
いくら程度抜群と言っても軽四は金がかかる短寿命部品の集合体。
手を入れるとキリがない。
結局満足する形に至らない。
それが解っているだけに、ねえ。

何より急ぐのは 私の車酔い対策 です。

| | コメント (2)

リアサスペンション

MOCOのリアサスペンション、
アイソレーテッド・トレーリング・リンク式を見て少々関心。

この構造で良いの? 

凄い数の実績があるから、問題が無いのは解るけど、
凄いなぁ、スズキ。

MOCOは、リアショックアブソーバーがヘタっているから、30kgほど少し
後ろ寄りに荷物を積んだだけで、落ち着かないと思っていたのだけど、
仮にショックアブソーバーがヘタっていなくても、そんな動きになって
も不思議ではない構造だと言う事をようやく理解。

軽四は高速道路80km/h制限が正しいと思う (きっぱり) 。

| | コメント (0)

TOYOタイヤの謎

人生初のTOYOタイヤ。

友人に頼んだ内容は、
「石橋タイヤ以外で、MOCOにお勧めのタイヤ。銘柄不問」

出てきた答えが、
TOYOタイヤのTRANPATH LuK

Webで気になったのが、レーンチェンジ時の挙動変化比較グラフ。
グラフの軸を都合よく書くのはプレゼンの基本。

車両モデル:国産660cc軽自動車
タイヤサイズ:155/65R14 75H
ここまでは良い。

解析条件:レーンチェンジ160km/h

何でしょうか?? 謎だ。

「フラつきを抑えてしっかり走れる」らしい。

1607132

TOYOタイヤWebページより


| | コメント (0)

ドライブレコーダー

MOCO(9年落ち)に装着するドライブレコーダー。

POLOとジムニーで社内実績3台のガーミン製(オービス警報付
き)にしようと思っていたのですが、
FIAT500純正ナビ(Pioneer製)オプションのドライブレコーダーが、
使っているHDガーミンより録画映像が綺麗だったので、
Pioneer製ドライブレコーダーを初購入。
残念なことに「Lonesome Car-boy」のロゴは無い。

ロードスターが富士通テンのカメラ一体型。
GOLFがVW純正(富士通テン)のカメラ分離型。
TTがAudi純正(スマートレコ)の前後2カメラ。
POLOとジムニーがガーミンのカメラ一体型。

性能バランスが良いと感じるのは富士通テンのカメラ分離型。
スマートレコは多分もう買わない。

 ・
 ・

ドライブレコーダーが付いている事が普通になってしまうと、
ドライブレコーダー無しの車に乗るのが嫌になるから不思議。
なんとなく、シートベルトが義務化された時の感じに似ている。

| | コメント (0)

基本修理

中古車を手に入れたら、問答無用で最低限修理する。

今回のMOCOは2016/1月にディーラーで車検をとったばかりだから
何もせずにいけるか?と思いきや、
そうは問屋が卸してくれません。

ざっとみたところ、

1.点火コイルが逝く前にプラグ交換 9年無交換
2.エアクリーナー交換 9年無交換
3.ワイパーブレード交換、ワイパーアーム塗装
4.ブレーキOH(シール類交換と状況確認) 9年無交換
5.全面ひび割れの5年目タイヤ交換
6.裏面防錆塗装(一番安いシャーシブラック) 9年で錆まみれ
7.ETC取付
<追記>
8.ドライブレコーダー取付

あとは使い始めてから。

ちなみに、
今年の車検で綺麗になっていたのはエアコンフィルターとオイル。

記録簿を見ると、9年で手が入っているのは、
 1.バッテリー2回交換
 2.ベルト1回交換
 3.タイヤ1回交換
これだけです。

良くあるディーラー車検。

<追記>
ラジエーターリザーバータンクが空。一滴も入っていない。
検査員と話したいレベル。

<追記2>
リアドラムブレーキ。
法定点検で決められている分解まではちゃんとしている。
予想していた通り、カップをめくるとフルードが漏れてきた。
ドラム外したらついでに見ておけば良いのに。

ヘタに作業すると「ディーラーは車検代が高い」と文句言われるので、
身を守っているのは解るけど、2年安全に走る為の整備が車検。

| | コメント (0)

モコ

2007年マイナーチェンジ前モデル。
ハコバン並みに広くて驚き、
オートエアコンに驚く。

リア車軸上に荷物を少し積むと、あっという間に底突きする。
オートエアコンはフルパワーで仕事をするので、高速道路では
4速に入った瞬間失速(ターボ無し)する。
3速ATで常時使えば五月蠅いけど問題はない。

New営業車。

1607091


| | コメント (0)

その他のカテゴリー

CCV | GOLF | mini | MOCO | POLO | TT | Z4 | イヌ | カメラ | ガレージ | ネコ | ロードスター | 自転車 | 雑記