電通雑感

トヨタの社長が決算報告会で「ロバの話」で例えた通り、
トヨタとしてマスコミが勘弁できなかったのは分かる。

トヨタは暴君だと思いますが、企業交渉的には紳士なので、
オリンピックに関する全広告権利を持っている電通に対し
マスコミの現状と改善策を交渉していたと推測できます。
しかし、
今の電通がマスコミをコントロールできるわけもなく。

トヨタが「オリンピック応援広告は止める」と言うと、
電通が制御するオリンピック応援広告が新聞数社全部止ま
ったという流れ(想像)。
トップスポンサーのトヨタが止めたらそうなります。
トヨタの営業部門の広告は多少残っているが、
広報部門の広告は止まった。

その結果、電通と新聞各社の完全お仕置き状態になった
という素晴らしい状況が今。
トヨタ偉い。

広告権利まで電通が全部持っていた事を知らない人も多い
でしょうが、2024年までIOCから電通が買っている。
そのスタートラインは「赤字経営だったオリンピックを
広告戦略で黒字化したロス五輪」

ロス五輪を商業オリンピックと言う人は多いですが、
電通の持ち込み案で商業オリンピックが成功し、
以後IOCがウハウハになったのはご存じの通り。
「ぼったくり男爵」として名高い方に、
「ぼったくりの仕方を教えたのは電通」

話は変わってオリンピック。
色々な意見があるのは分かりますが、
個人的にあの開会式映像が今後残るのは辛い(私感)。
演出はさておき、聖火点灯がレジェンドでなかったことが
とても残念。
聖火点灯最終ランナーは「伝説の人」の役目。
しかし、
彼女が最終ランナーとして聖火を点灯したことで、
オリンピック反対と外で叫び続けていた人たちに対して、
黒いマスクをつけて差別反対を叫んでいた人たちに対して、
良い感じに皮肉感が伝わった。

今回は、良くも悪くも電通オリンピック。
遠い将来、また日本でオリンピックが開催されたとき、
電通という会社が無いことを祈りますが、
もっとひどい会社が出来ていて頭を抱えるかもしれません。
商業オリンピックは永遠にそういうものかも。

| | コメント (0)

キャリイの仕様変更

スズキは、キャリイブランド60周年記念車として、
4速AT車を追加するとの発表。
通常品は3ATのままです。
簡単に言うと、
近年まれにみる軽トラブームなので、
少し快適性を向上したキャリイを出しておこう
と言う下心満載の仕様(私感)。
対するダイハツはとっくに4ATが標準。

個人的には、2速発進モードがついた5AGSが良いと
思うが、世間の評判は芳しくなくスーパーキャリイに
残るだけ。

 ・
 ・

隣の郵便局にやってくる高齢者の走行音を聞くと、
高齢者街乗り仕様は2速ATで十分かもしれません。

| | コメント (0)

自転車キャリア装着

Thuleの自転車キャリアをゴルフバンのエアロバーに装着。
ルーフレール間で収まる短いエアロバーなので狭い。

 フロント9mmフォークダウンキャリア
 フロントスルーアクスルフォークダウンキャリア
 9mmクイック用ホイールキャリア

最初はフォークダウン型だけつけておいて、スルーアクスルアダ
プタ対応部品を車上で交換すれば良いと思っていたのですが、
まあまあ面倒な構造で車上交換するようにはできていないという
事がわかり、電動アシスト用(スルーアクスル)とFELT(9mm)
用に2台自転車用キャリアを載せたという流れ。
簡単に言うと、
変換アダプター部品を買ってみたけれど、
なんじゃこりゃ!状態だったのですぐにあきらめた。

見ての通り、かなり車体内側にキャリアが付くので、非力な私
だと自転車の装着が大変。
小さな脚立が必須という話。

積載と言う意味だけで考えると、
軽トラで行くのが積むのも簡単安心安全ですが、
軽トラで長距離は無理です、人間が無理。

2108031

| | コメント (0)

水ボトル増設成功

フロントフォークに開いていたM5のねじ穴2箇所を使って、
ねじピッチ寸法合わせのアルミ板(4mm)を挟んで、
ボトルゲージ用M5ねじを加工。

フロントフォーク側面のねじ穴はねじ深さが深かったので
キャリア用だと思いますが、現時点でオプションキャリア
の設定は無いので想像。
フォークエンドのねじ穴は明らかに泥除け用。

開いててよかったのはねじ穴(コンビニも必要)
これなら、左右使ってボトル2本増設も可能(しません)。

GIANT ROAD E+ 専用。
ROAD E+の水ボトルが1本で足りない問題でお困りの方は、
パクッて作ってください。

同じ板をもう一枚作ったので、
左側には輪行袋を固定できるように小さいキャリアを付け
ようかと考え中。
電動アシスト自転車の場合、「軽量化」などと言う事を
考えなくても良い(程度問題)のが素晴らしい。

2108021

| | コメント (0)

割合の話

昭和の終わり~平成の最初のころ、凄いRVブームに
なったので山に遊びに行くのが嫌になった。
何事もおなじですが、
馬鹿なことをするお調子者の数は総数に対する割合が
一定なので、ブームになり総数が増えると目に余る人
も比例して増える。
昨今のBBQブームしかり、キャンプブームしかり。

プリウスばかりが暴走事故をしているように言われ
ますが、単純にプリウスが多いのだから仕方がない。
老人ばかり事故を起こしているように言われますが、
日常的に車に乗っているのが老人ばかりだから必然。

 ・

何事も母数が増えると教育論は通じない。
どんな教育をもってしても、
理解しない人が一定の割合いるのだからどうにもならない。
大学が増えても全体の教育レベルが上がるわけではなく、
単に偏差値が低い大学が増えるだけの話と同じ。

教育で目に余る人の割合を減らせるなんて言うのは夢。
目に余る人の「割合」は江戸の昔から変わっていない。

| | コメント (0)

反日教育

朝鮮学校の高校無償化問題。
最高裁の判決で結論が出て全国の訴訟はこれで終結。
反日教育する学校に日本の税金を突っ込むことは異様。
共同通信記事はまるで旧民主党政権が止めたかかの如
く報道している大笑い記事。
産経新聞記事はちゃんと書いてる。
下らない文章はさておき、これはとても正しい結論。

ここから今日の本題。
別のとても大切な話。

少し前に産経新聞が報道していた東大阪の公立小学校
におけるハングル教育問題。
東大阪という土地柄もある。
問題は、私立小学校ではなく公立小学校。
校長は、小学校に赴任前は教育員会の偉い人。

「東大阪市の布施小学校
 日本人生徒を朝鮮名で呼び、
 テストの名前の欄にも朝鮮名をかかせる。
 問題提起されるまで苦情を入れても無視。
 学校で何をしているか、父兄に説明すら
 していない」

産経新聞の記事 1.
産経新聞の記事 2.

教育委員会主導での反日教育は過去の遺物にしない
といけません。
東大阪市の教育委員会主導なので、
公立小学校1校だけじゃない話が問題。
問題を大きくして国が介入しないと駄目かも(私感)
なにせ教育委員会という閉ざされた空間は浮世離れ。

| | コメント (0)

スポーツと洗脳

今回の東京オリンピック。
前フリが多かったので無意識で見方が変わったかもしれません。

 ・

単純な話、スポーツや芸能で突出した能力を発揮するには、
強靭なメンタルを育てることが必要。

メンタルを育てる手段として使われるのが「洗脳」
「判断力が無い子供のころから全員で洗脳する」
2世3世が上手く育つ理由はこれです。
当然、遺伝的能力が前提。

判断力が出来上がってからの手段は、
「本人が自分の意志で自分を徹底的に洗脳する」しかない。
これがとても難しく、
「自分を洗脳」するなんてことは簡単にはできないので、
人それぞれいろいろな手段を使うだろうし、
そこに魑魅魍魎が集結するのも必然。

社会主義国家のスポーツエリート選手は「国に洗脳」される
のがあたりまえ。
生まれた時から洗脳され続けるので仕上がりが違う。

自由主義国家のスポーツエリート選手は、
かわいそうだけど「親に洗脳」されるもの。
そして「親の手」を離れると、
「違う人に洗脳される」だけの話。
それが、恋人であったり、同僚であったり、友人であったり。
勉強のパターンだと、
旧帝大に入って、自治寮で極悪人に騙されるパターン(違)

スポーツ選手が成人しても子供みたいな間違いをするのは、
洗脳されて育ったから大人としての判断力が育っていない
という非常に単純な理由。
判断力は学べば大丈夫。

それに対して、
韓国人選手が子供みたいな馬鹿な真似をするのは、
国の洗脳失敗+人間の年齢なりの成長が足りない合わせ技。

正しいスポーツ選手は、
年齢に関係なく段ボールベッドを壊す。(まさに小学生)
実はこれが人間として正しい。

この世の中で、
一番難しいのは「子供を育てる事」
二番目に難しいのは「親が子供を大人として尊重する事」
そんなことを改めて感じるオリンピック。

| | コメント (0)

奄美大島とマングース

「ハブ退治」に「マングースを放つ」という作戦を考えた人。
昭和40年代に「コブラ対マングース」が流行ったのでいける
と思った人が多く、沖縄本島から持ち込んだのでしょう。
しかし、動物が人間の都合通りに行動してくれるはずがなく、
ハブ以外の在来動物を激減させマングースだけが繁殖してい
たところ、その現状をあきらめず、徹底的な人海戦術でほぼ
駆除したというすごい話。

例えると、
日本の池からブルーギルを駆除したレベルですごい。
現時点で少し残っている予想とは言え、
ついに完全駆除が夢じゃないところまで近づいた。

素晴らしい!奄美大島
石垣島サイズならびっくりしませんが、
奄美大島は大きい。

奄美大島が出来たのだから、
日本中の池から、
ブルーギルとブラックバス(外来雑食バス類)、
関西の沼からヌートリア、
日本の池や川から大タニシやアメリカザリガニ。
日本中の池からミドリガメ。
50年がんばれば駆除できるかもしれない。

がんばるためには、「外来種生体販売の完全禁止」
が法律として必要。
その次は「外来種新規生体飼育の禁止」。
法律で飼育を制限しないと抑えることはできません。

| | コメント (0)

慣れない電子マネー

自動販売機の電子マネー選択ボタンが苦手。
SAとかの自動食券機も同じ。
「先に商品・先に商品」と唱えないと駄目です。

自動販売機の現金手順だと、
適当にお金を入れる、
その金額で購入できる商品だけが選択可能になり、
その中から商品を選んで完了。
欲しい商品のランプがつかなければお金を追加。

電子マネーだと、
商品選択時はどれでも押せる
商品を決めた後、支払う電子マネーを選び、
リーダーにタッチして支払い完了。
気が散っているときは、
食券番号押す前に決済処理して「進めない」と
なり一瞬焦る。

なぜ時々間違えるのだろう?
店で商品を買うのと同じ手順なのに、謎だ。

多分相手が人ではなく自動販売機だと、
機械には先に上限を決めてお金を預けるという
「思い込みと長年の習性」に違いない。
お金を入れても「おつり」レバー動かせば購入を
止めることが出来るので先にお金を預けるリスク
が存在しないのが機械。
電子マネー決済方式は対人販売と同じ。
同じはずなのに苦手なのが不思議。

| | コメント (0)

水ボトル

裏山を上るくらいでは全く問題無かった話が現実問題になった。
バッテリー都合でボトル1本しか装着できないアシスト自転車。

炎天下のしまなみ海道。
自動販売機だけの一部区間(造船工場入口に点々とある)は、
コンビニ無し10km区間と等しい。
運悪く、その区間で人間の燃料切れになった。
全コース80km少々で獲得標高180mほどなので、アシスト
バッテリーは60%以上(Tourモード)残っている。
電池が大丈夫で人間電池切れ問題が出てくるとは予想外。

自転車に乗る=強靭な胃袋が必要なのは、昔からの言い伝え
ではなく一人で自分の命を守れるかどうかという話。
食えない(食欲無し)・飲めない・炎天下、の3拍子揃うと
致命的でした。
 ・
なんとかたどり着いた最初のコンビニ。
必要なのはでんぷんです、でんぷん。
そんな日に限って、造船所従業員帰宅時間と重なりおにぎり
がほぼ無い。残っていた「サケ」と「シーチキンマヨネーズ」
おにぎりを各1個買い、水1本とポカリスウェットとカロリー
メイトのジェルを1つ。
コンビニ外にへたり込み、食べたくないが無理して食べる。
ペダルを踏んで移動できる程度まで復活するのに約20分。
Google Mapを見たところ、軽トラまで残り20km少々。

多々羅大橋が遠かった。

2107263

自転車遊びは補給も仕事。

リュックを背負うツーリングスタイルが苦手なので、
何とかして自転車にボトルを追加しないといけません。
ダウンチューブはバッテリーで隙間なし。
トップチューブは股下寸法で隙間なし。
サドルはサドルバッグで隙間なし。
邪魔になるが、フロントフォーク外に抱かせるしかない。
まああれだ、予想されるときはリュックを背負えと言う
ことかもしれません。
食べなくて持ち帰る食料もそこそこ必要。
コンビニは閉店する(笑)
 ・
夏のツーリングに水ボトル2本は、最低限の装備だと再認識。

2107271

| | コメント (3)

«尾道