感情は間口を狭くする

バカップルの煽り運転で拡散したBMWのXシリーズ。
あれ以来、BMW顔が苦手になった。
Xシリーズなんて今でも不快感を覚えるレベル。

ストリートスナップ写真動画で批判にさらされた
フジフィルム。あれ以来フジフィルムのカメラが
嫌いになった。

有名な東芝クレーマー事件の時は気にならなかった
のだけど、壊れまくったHDDレコーダー(DVD時代)
の修理対応に呆れ、とどのつまりは「この製品はこの
状態が正常です」というメーカー直の修理対応に呆れ、
それ以来東芝家電製品を買う気にならない。

鳩山首相時代、ブリヂストンタイヤを買う気がしなく
なった。今でも買う気は全くない。

歩いて3分のトヨタカローラ店。
ほんの30年ほど前、嫁さんと二人で行ったとき、
嫁さんに対し営業マンが「お母さん・」と言ったので、
あんな店では絶対に買わないと激おこ。

感情で間口を狭くするのはもったいないけれど、
感情を尊重して動くことが精神には優しい。

| | コメント (0)

空売り禁止

先日ようやく株価が30,000円を超えた。
30年前の株価にようやく戻った。

株価という世界を、
安定させようとすると、
「信用取引禁止」だけで良い気がする。

それに手を出さない理由は、
空売りが一番利益が上がるからというくだらない理由。
空売り空買いの様な信用取引を全て禁止して、
現物取引のみにすれば良い。
それだけで無駄な株価の乱高下が無くなり、
一般人を不幸にする先物取引詐欺が無くなる。

お金は労働の対価であるべき。
馬鹿な金融取引は英国人と米国人に任せておけば良し。

| | コメント (0)

国民年金

共同通信の記事なので盛っている気もしますが、
これはさすがにお金を取る場所が違う

サラリーマンは厚生年金支払から逃げることは
できませんが、今の国民年金は逃げ得。
国民年金保険料を上げるなり、
国民年金未加入者から強制徴収するなり、
正しい場所からお金を回さないと駄目。
 ・
国民年金実質支払い率は70%以下なのだから、
国民年金を払わない30%の面倒を見るのは、
国民年金支払い中の70%の人たちの仕事。
70%と言っても見栄えを整えた統計なので、
払えない人を必要以上に除外した数字。
遠慮なく強制徴収して良いのが未払い30%。

払わない30%から正しく徴収すればこの問題は解決。
NHKよりも先にする話。
NHKはスクランブルをはやく。

| | コメント (0)

自家発電は自家消費

太陽光発電とか風力発電万歳を叫ぶ人たちを見ていて謎なのは、
「電気は貯められない」から大変だという事を本当に理解して
いるのだろうかと思う時がある。
冗談ではなく本気の話。

電力会社の仕事で一番大変なのは、
需要に応じて適切に発電して供給する制御。
需要が無い時間帯に大量に発電されても何にもなりません。

今後どんなに驚くほど太陽光パネルが増えても、
夏の夜のエアコン電力需要は石炭火力か原子力頼み。
夏の夜を水力と風力発電で賄うなんてことはできません。
水力は季節変動が多いし、利水と発電を両立できる期間は
とても少ない。

大量に生産した太陽光パネルはもれなく10数年でゴミになる。
産廃の処分方法など決まっていないことばかり。
補助金目当てに民間大規模発電を作ったところなんて、
全社逃げて処分費用請求先もわかりません(本当)
転売につぐ転売で、製造物責任回避。
今の法律のままだと、太陽光大規模発電開発で土砂災害が
起こっても、請求先の会社は存在しないかもしれません。
請求先は無いのに、発電で利益だけを上げる会社は存続する。

太陽光発電した電力を蓄電する電池を!という人がいるが、
あれほどの電力を保存できる電池を作るってどういう事か
分かってる?
一般家庭用の電池で300万円~400万円。
その電池も10数年に届かずゴミになります。
簡単に言えば、日産の電気自動車買って昼間は充電して
夜に使う位。そしてその電気自動車は10年でゴミ。
下手すると処分費用が必要になるかも。

簡単に言うと、
今の物にあふれた生活は電力依存なので、
夜間にエアコンを使う人は原子力や石炭火力に賛成しない
と理屈があいません。
嫌だというのならば、
太陽光発電パネルをのせて、
自宅に電池を設置して、自家消費しないといけません。

売電は電力会社の管理網を複雑にするだけの迷惑行為。
悪夢の民主党政権の酷い政策そのもの。
ええ、売電行為が大嫌いなのです(笑)
勝手に発電するなら、自家消費するのが自己責任。

| | コメント (0)

物の本質と商売

JB23W時代に4WDが無いジムニーがある。
不人気であっという間に消えたジムニーLとかJ2。

今は理解できないくらいのジムニーブームですが、
購入者の内どれほど人が4WDに入れるのか、
その中でどれほどの人が4WD-Lに入れるか。
同じことを過去のスズキが考えて、
FRで安いジムニーを売り出したけれど、
売り上げが伸びず撤退したという歴史。
実売は2年間くらいだったかも(記憶)

ジムニーブームでFRジムニーの存在を知らない人が、
安いから間違えて買って、
売り払うまで気がつかないのは普通。
売るときにジムニーなのに二束三文になって違う車
だったと知る(笑)
4WDが無いジムニーを安いという理由で買う人は
何故ジムニーなのかを理解していない人なので、
ジムニーのファンにはなってくれない。
(あえてFRを探す一部の変態は除く)

昔、いすゞにはユニキャブという見た目Jeepで
中身はFRトラック(いすゞ・ワスプ)があった。
道具の本質の部分が無かったので消えた。
日本の顧客はちゃんと見てる。

日産サファリは、前モデルまでは脈々と続く本質が
有ったのだけど、日産はバッサリ捨てた。
(ゴーンさんの時代)
一部の顧客は日産という会社をあきらめた。
レンジローバーと共に世界市場で好きにやってくれ
という感じ。

ラダーフレームと、
前後リジッドアクスルと、
パートタイム4WDと、
速比2倍の4WDローレンジは、
働く道具の本質。
道具としての本質がある車が素晴らしい。

そういう意味で見ると、
Jeepラングラールビコンと、
メルセデスGと、
ジムニーと、
ランクル300GRだけになった。
マツダには、ボンゴバンMTの4WDモデルに本質が
ある車があったのですが、少し前に消えた。

物の本質を見誤らず、良い道具を作るのは難しい。
もっと難しいのは、
本質があるからと言って必ず売れるわけではない事。
商売は難しい。

トヨタ自動車が「欧州電動化」に歯向かった正しい
世界に進むことを心から願う。
マツダはトヨタが切り開く新しい化石燃料の世界に、
こっそり後ろからついていくのが盤石。
地図で見ると世界の30%以上を占める砂漠地帯、
電動自動車で生きて帰れる世界じゃない。

| | コメント (0)

妄想力

未だに「証券化(資産化)」ということの根幹が理解できて
いない理解不足で書いているので嘘半分読んでください。

日本で資産を証券化して回した現金要らず方式と言えば、
今はイオンに吸収された大手スーパーを思い出します。
なにせ、
日本中の一等地に新店舗を続々とオープンするが、
新店舗は他人のものだし、
店舗内の備品もすべて他人の物、
会社の持ち物は一つもない状態で店舗数を増やすことが
出来るのが「証券化」のメリット。
それは、ミスが続けば支払い不能になるもろ刃の剣。
最初から分かっていたと思うのだけど何故実行したのかが
素人には理解できません。
そもそも、手持ちを使わずに証券化で回すと単純に高利で
お金を借りたのと同じ利率になるはず(想像)。

私が本質を良く分かっていない「米国サブプライムローン
問題」は、「証券化の証券化が行われ価値(もリスク)も
知らない第三者が担保以上のお金をたくさん使っていた」
という事が原因。
担保が全く足りていなかったことを気にしなかった事。
証券化の問題点は、
「担保価値を(期待を含めて)高く設定していた時」
「負債者が金利変動を予測していなかった時」
そもそも物の価値なんて明日を保証できるものは殆ど無い
にも拘わらず明日を期待しお金(もしくは担保)にする。
期待は必ず裏切られる。

かと言って、
お金を用意してから何かを手に入れるのでは、普通の人は
時間が足りなくなる。上記の大手スーパーは金利よりも時
間が欲しかったのかもしれません。
人間は死ぬまでお金に振り回される。
振り回されるのは仕方が無いが、
理解できていない証券に振り回されてはいけません。
日本の場合、
日本銀行券を信用するか、
江戸の昔から信用されている「金」か。
そう考えると、
「貨幣」こそが「価値の証券化」そのものなので、
過信したら痛い目に合うのは当然(身もふたもない)。
貨幣の1つ上が既に「形が無い価値の証券化」

証券で回しても、
現金で回しても、
自分が今使っているお金の合計が、
自分の今の収入に妥当かどうかを考える事ができれば、
個人レベルでは必要十分。
しかし、
未来の収入を予測して投資できるのが経営者。
未来の収入と未来の担保価値はどちらも妄想の産物。
つまり、この世は妄想の上に成り立っている。
貨幣価値は信頼が全て。
信頼を築くには時間が必要で、
信頼を失なうのは一瞬。

EUのユーロは破綻状態の国を共同で支えているに
近い(と見える)ので、永遠に綱渡り価値。
英国ポンドは英国人のプライドが価値。
日本円は対外借金の少なさが価値。
米国ドルは米国の暴力的強さが価値。
中国元は共産党の貨幣統制が価値。

信頼をなくさないためには価値の基準を維持すること。
日本円の価値を頑張って下支えしましょう。
どんなに頑張って下支えしても、
「妄想の方向性が間違えている人たち」が政権をとると、
全部吹っ飛ぶのも経験済みだと思います。
人生は「妄想力」

内部構造を手探って妄想中(この後クリア)
2109122

| | コメント (0)

45歳定年

サントリーが発表した45歳定年制の話

簡単に言えば、
会社に利益を生まない人間と、
会社に利益を生み続けている人間を、
一度まとめて45歳で整理して、
会社に利益をもたらしてくれる能力のある人間を選んで
年俸制で再雇用するという話。
本当は35歳くらいで分別をやりたいけれど、
35歳だとまだ未来に可能性がある人間を見逃す場合が
あるので45歳までにしよう、という会議が目に浮かぶ。
35歳だと将来を見極める力が経営側に必要ですが、
45歳なら見極める必要はなく結果が出ているから簡単。
45歳でダメなら、退職するまで可能性は少ない。
入社後20年で結果が出せていない人は、
残りの10年で結果が出せる可能性はあまり無い。

中小企業の場合、
人により単価が違う仕事を任せても経費が少ないので、
経営側も労働側もお互いが良い妥協点を探れますが、
大企業は固定費が大きいので、出来の悪い人の実績で
は永遠に赤字しか生まないのが現実。
辞めてもらうなら少しでも早く、という気持ちはわかる。

しかし、
これをやると、
サントリーに良い日本人は集まらなくなります。
1度しかない自分の人生をそんな会社には託せません、
と普通の人は考える。

サントリーという会社を、
日本式にするか、
外資式にするか、
という大きな分岐点で、あっさり外資式に舵を切った。
さて、吉と出るか凶と出るか。
答え合わせは30年後。

| | コメント (0)

節水シャワーの正しい使い方

先日交換したシャワーヘッド(田中金属製作所 TK-7007-PA)が
節水型でシャワーの心地よさが失われ敗北感を実感中なのだけど、
昨夜、ほんの少し使い方がわかった気がした。

 ・

温泉とかスーパー銭湯に行くと、
シャワーの水を周りの人に飛ばす人がいるじゃないですか。
あの人たちは「公共マナー知らず」というのもありますが、
自宅のシャワーが節水型とかシャワー水圧が足りない生活をして
いる人たちに違いない。
なので周りに飛び散ることが想像ができない。
風呂掃除もしないのかもしれません。

というのも、
TK-7007-PAだと、
私が使う周りの人に迷惑をかけないいつもの距離感だと
「水の勢い」が全く足りませんが、
水の落下距離を600mm程度まで腕を伸ばして遠ざけると、
そこそこ快適に使えます(50肩には厳しい体勢)
壁金具に引っかけて高い位置から落とすと良い感じ。
つまり、
周りに飛び散る位の使い方だとそこそこ快適だという事。

子供の頃からしみついた、「周りに飛ばさない距離感」
を変えるには意識改革が必要。
しかし、
こんな単純なことになぜ気がつかなかったのだろう(笑)

日本のように水道水圧が安定していれば問題ないですが、
そうじゃない国は高い位置から水を落とすシャワーブース
方式が心地よい理由が分かった気がする。

| | コメント (0)

評価理由が分からない車

自動車評論家からは「ほめる言葉」しか出てこない仏車。

形の理由が分からないアンテナの造形と言わず、
リアドアのカットデザインと言わず、
Cピラーのデザインプレスと言わず、
リアウインドウの継ぎ足しスポイラーと言わず、
なぜ、この車のデザイン評価が高いのだろう?

私は逆回転するメーターで意識が飛んだ車。
世の中、わけの分からないことばかり。

どんなものでも、
機能を追求すると機能美が備わると思っていたが、
今は形に無理やり機能を押し込むのが流行りらしい。

2109111

| | コメント (0)

総裁選

総裁選の話は、
高市さんでも、
河野さんでも、
どちらでも大歓迎、日本は良い方向に進みます。
野田、石破は問題外。
 ・
そこでお願い。
小泉進次郎さんだけは発言力の無い名誉職に回
して下さい。
「やる気はあるが、能力が無い人」の場合、
必ず失敗して人間的に成長するのですが、
この人は「発言力があり、出来てしまう」ので
客観的に正解かどうかを精査咀嚼せずに、
「出来た!!」と自分をほめ続けている感じ。
まずい、非常にまずい。
「器じゃない」という言葉がこれほど似合う
人間は今まで見たことがありません。

TOYOTA率いる自動車総連が、立憲民主推しを
もうやめると発言したことに、
電機連合とか基幹労連(鉄鋼)も続けば良い。
現代は、経営者と労働者が同じ思想で話す時代。
社会主義、共産主義を礼賛する時代じゃない。
新しい何かを作り出す時代。

| | コメント (2)

«政局