« MTB完成 | トップページ | 車検 »

パワステへの期待

定期的に炎氏のサイト で繰り返されるパワ捨てネタ。

先日のNBリップ取り付けオフ のあとジャンキーな人たち数人
と話していたときに少し話した話。

リニアな重ステを超えるパワステって出来ないものか?と言う話。

設計から見ると油圧→電動にするほうがたぶん安い。
安全装置によるハンドル操作介入を考えると電動が簡単。
エンジンのパワーロスは電動のほうが少ない。
電動パワステは開発途上、、、

油圧パワステは基本構造は完成された技術。
まじめに設計すれば手に来る反力は非常にリニア。
まじめに設計すると大きく重たくなる。
反応速度は一番遅い。

重さや馬力損失は安易に馬力向上でカバーしてきた部分
が油圧パワステの進化を止めていたのでは無いかとも想
像される(個人的思い込み)
最近の「軽く」「コストを下げて」「部品点数を減らして」と言う
要求に対しては電動しか残らないとも想像に難くない。

と言うもろもろを考えつつも
パワステの魅力は果てしない(笑)だって運転が「楽」になる
のですから。
運転が「楽」になれば「余裕が生まれ」「安全操作が可能」になる。

個人レベルでパワステは作ることなんて出来ないので、夢のような
話で終わってしまうのは残念だけど、スポーツドライブを十分考慮
した「電動パワステ」が日本で開発されることを祈ります。

決してBMWのように
旧Z4(私のヤツね)→新型 M
電動パワステ   → 油圧パワステ
のような目先の数字だけを追った車の開発は止めて欲しいと(笑)

|

« MTB完成 | トップページ | 車検 »

コメント

ステアリング・バイ・ワイヤの時代はもう目前のようです。
スロットルバイワイヤと組み合わせれば

「グリップ走行モード」
「ドリフト走行モード」

がチョイス可能。なんて。

裏ROMで土屋○一モードとか出来たりして(笑)

パワステの話は先日もやっぱり出て、「別にどっちでもいいけど、勝つには必要」となりました(笑)

投稿: おがた@502 | 2006年9月11日 (月) 00:18

AudiのA8だとサスとの総合制御まですでにありますね。乗ったことは無いけど。
http://www.drivingfuture.com/blog/shimizu/2006/09/000784.html
BMWの上級車用アクティブステアも同様。下のグレードだとかなり制御介在部分が少なく感じました。

いろいろ乗ったのですけど(笑)150km以上で高速道路での一定舵角+フロント荷重状態で手に来るサーボ反力が気持ち悪くて仕方ありませんでした。自分で運転しない人たちには今の技術で問題ないでしょうけど、運転を楽しみたい人にはあと2年~3年(笑)
とは言え、電動ステアの未来は明るいと信じています。

投稿: 高橋@works | 2006年9月11日 (月) 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワステへの期待:

« MTB完成 | トップページ | 車検 »