« 猛烈プロジェクト進行中 | トップページ | TT試乗 »

シビック

http://www.yomiuri.co.jp/atcars/newcar/20070329vf11.htm
新型シビックRって 全長4540mm  驚いた。

ホンダは何処へ行く気なのでしょうね?
http://www.honda.co.jp/pressroom/library/auto/CIVIC/civi3d.html
シビックと言えばCVCC。
シビックのスポーツ車はRS。 
けっしてタイプRでは無い(笑)

車の幅を広げるのは良いけど長さはねぇ、、
4000mmくらいが一番使いやすいと思うのは おやぢ だけか?

それはさておき、

最近長距離を良く走るので、車重は1400~1500kg位が時速150km/h
超え連続走行を条件にすると必須になってきたのには実感がある。
安全装備を付けたから重量が上がるという話とは別に、必要な速度で
きまる必要な重量ってのが存在する事を体感したわけ。
1000kg切りの車は楽しいけど長距離は疲れる、速度を出さないなら
そんなに気にならないけど、一気に走るときは問題が多い。

そんな事を考えると、
縦置き6気筒FRベースの4WDでオープンの2+2、ミッションはDSG。
全長4100mmくらいで1350~1400kg
メタルトップではなく軽いファブリックの手動が良いかなぁ。

そんな車が理想かと。

あえて言うと、TTクーペとMロードスターを足して2で割ったモノ。(笑)

|

« 猛烈プロジェクト進行中 | トップページ | TT試乗 »

コメント

まぁ、シビックRの場合は理想から形にしたんじゃなくて、シビックをRにするにはどうしようって入り方だから仕方ないよ。(笑)

でもインテグラRより速いってんだからそういう開発は面白そうだとも思うなぁ。エンジンほとんど同じで、重くて、ホイールベースも長いシビックを如何にインテグラより速くするのか、ですもんね。

しかし不思議とRのバッヂが付くと格好良く見えちゃうんだよね。(笑)

投稿: はたはた | 2007年3月31日 (土) 21:41

>最近長距離を良く走るので、車重は1400~1500kg位が時速150km/h
>超え連続走行を条件にすると必須になってきたのには実感がある。

言いたい事は良くわかるっ。

んが、しかし、重い車が安定するのではなく、重い車が安定志向に作ってあるってのもかなり影響していると思うんですよね。

ゴルフやポロ、あるいはルポでも高速安定性はマークIIやクラウンより上だと思うわけです。重くても安定しないクルマはいっぱい有る(笑)。

ポルシェ911シリーズは1200~1300Kg台なわけですが、250Km/hでも安定するわけで...(笑)

投稿: 丸山 | 2007年3月31日 (土) 23:18

>はたはた様
「赤いR」で良いのだ。
しかし今度のRの発想は「完全にローレルシャーシで作ったGT-R」と同じ(笑)
設計者は楽しくなかったと推察。

>丸山様
そうそう、そのとおり。
ゴルフでも十二分にクラウン以上であることは確か。特にZ4に乗り始めて痛感しました。
重くて安定しない車=ほぼ国産車
ってわけでは無いけど多いですね。設計の考え方だと思います。

嫁さんのマーチが潰れるまで、ポロGTIマニュアル車が生き残る事を祈ってる(笑)あれはゴルフGTIよりはるかに楽しいと思った。

投稿: 高橋@works | 2007年4月 1日 (日) 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛烈プロジェクト進行中 | トップページ | TT試乗 »