« ミニチュアダックス? | トップページ | 東芝は買わん »

救急車に起こされる

朝寝ていたら「救急車のサイレン」が遠くからどんどん近づいて

うちの前で止まった(笑)

なに~ ?  呼んで無いぞ?
悪戯か?                と先ず考えた(笑)

「もしや実家の親か?」と当然少し不安になり
下に下りていった。

まだ、救急車はいる。

ウチの庭に レスキュー台車にのった若い男一人。
傍に立っている若い男一人。
救急隊員が首を固定したり体を台車に固定している
ところでした。

なんでもウチの家の前で自転車と車で出会いがしらを
やったとの事。
まあ、流していた血も少ないので大丈夫でしょう。
運転手は青ざめていましたが・・

大きなカーブミラーもあるので運転手の前方確認不注意
だと思われますが 「運」が悪かったのもあるかも。

車は危ないと再確認。
運転するときは気を緩めるとダメですね。

その後、事故処理の警察官が来たので私は事務所に戻った。
窓越しに聞こえる「警察官の物言い」がうっとうしい。
当事者が若い子だからと言っても言葉遣いは考えろ。

そういえば自分も若いときは「えらそうに言われたな・・」と
思い出した(笑)
警察官でも教員でも、「人間教育」が肝心ですね。

|

« ミニチュアダックス? | トップページ | 東芝は買わん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニチュアダックス? | トップページ | 東芝は買わん »