« ハルデックスカップリングを調べる | トップページ | VS ケイマン »

マグネチックライド

ほぼ買う気モードが全開なのが笑える。

今日は「アウディマグネチックライド」を調べてみた。

      わ  か  ら  ん  (笑)

オイルに磁性流体を混ぜて外部電流で粘性をコントロール
しようとしていることはわかるが、
何を基準に、どう制御するのか 全然わからない。

しかも、
「アウディ」なんて名前をつけているにもかかわらず、開発元
はキャデラック系列のデルファイ社(ロッキード)。

一気に故障するぞ! と言う心理的重圧感がのしかかる。
まさに、キャデラックにもオプション装備されているようです。

値段はメーカーオプション装備で 20万円也。
値段的にはNAのASAみたいなもので死ぬほど高価とは思わ
無いレベル。

先日試乗したFFモデルには装備されていなかったので何が
どう良いのかも想像できない。
でも、
メーカーオプションなので「注文時に装着しないと後ではどうし
ようもない装備」

単に、速度が上がったら減衰力を大きくする。
速度が下がったら速度が下がったら減衰力を小さくする。
ただそれだけの動作を何らかのカーブで滑らかに高速に制御
しているのか?位しか想像できない。SLなんかのアクティブサス
を思い描くと痛い目を見そうだ。

R8にメーカーオプション装備するくらいなのだから「良い」事を
信じるか。単純な思考で考えると「悪い事は無い」気がする。

問題は、「開発した人の想像の範疇の運転をするか」だけだと(笑)

デルファイの磁性流体サスペンション
ボルボのAWD
VWのDSG
VWのエンジン
Audiのデザインと初のアルミ70%ハイブリッド車体
ボッシュのスタビリティコントロール

欧州多国籍軍のような車だ。

|

« ハルデックスカップリングを調べる | トップページ | VS ケイマン »

コメント

クワトロの判子押す前に、冷静な視点でのケイマンの試乗インプレ期待しております。(笑)

投稿: 大市民 | 2007年4月 7日 (土) 09:06

>ケイマン

ケイマンSは高いので手が出ない。
素のケイマン、一応明日行く予定です。
万が一911の中古に惹かれたらどうしましょ(笑)

エリーゼは私には向いていません。
ロードスターと初期型MR2の違いのようなものかなぁ、
集中力が無いと乗れそうも無い気がしました。

投稿: 高橋@works | 2007年4月 7日 (土) 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハルデックスカップリングを調べる | トップページ | VS ケイマン »