« 暴風 | トップページ | ウナギイヌ »

四国遍路

この5月GW位から一気に増えてくる「お遍路さん」。

数年はなぜかブームになっているらしく若い子が非常に多い。
事務所前の遍路道を歩いていく人の年齢分布は、
           20歳台と50歳台が半々程度かもしれない。
大学生か定年後の人か、と言うような感じ。

それぐらい最近は若い子が多いです。

そんな中で四国に住む私に道や資料の問い合わせがたまに
有るのですけど、自信をもって紹介できるのはこの1冊

へんろみち保存協力会  が発行している地図。

 これに限ります。

歩いて遍路をする人だけではなく車で移動する人にとっても
遍路宿情報が載っているだけで十分活用できます。

070518

いつか仕事をやめたらお遍路をしてみようと考えている人は
手にとって眺めてみるのも良いかもしれません。
GWや夏休みに車や単車や自転車で回ろうと言う気になって
しまうかもしれませんけど(笑)

 始めはスタンプラリー感覚で気楽にどうぞ。
 宗教心は微塵も無い私からするとそれで十分だと思います。

いろいろな建物やいろいろな風景をゆっくり見るだけで価値はありますよ(笑)
新たな発見があるかもしれません。

|

« 暴風 | トップページ | ウナギイヌ »

コメント

HBCだっけで大泉洋たちが強行お遍路
とかを何度か放映してたので
若者も興味を持ったかも・・・
「金曜どうでしょ~」って
放映してますか?
群馬テレビで放映してるんですよねここは。

投稿: ふるや | 2007年5月18日 (金) 23:07

>「金曜どうでしょ~」
って放送していないです。
資料を探してみます(笑)

最近は昔みたいに「苦行」の雰囲気は全く無く、四国を観光しながら回る楽しいスタンプラリー感覚の人が増えているので良いですね。バイクや自転車より「徒歩」が目に見えて増えたのが驚異です。

投稿: 高橋@works | 2007年5月19日 (土) 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暴風 | トップページ | ウナギイヌ »