« 道具 | トップページ | 磨く準備 »

据えると意外と大きい

三浦の軟水器

据え付けると意外と大きい現実。
カタログでサイズをちゃんと確認してココがベストと思う場所に
据え付けたのだけど予想外に大きく見える。

0711031

奥のマーチと比較すると良くわかると思う。
ひとえに デザインと色 で余計に大きく見えている感じもする。

ちなみに、上記の装置前面のごちゃごちゃした配管も標準工事範囲内。

0711032

水道の元に割り込む形なので「万が一トラブルで水が出ない」と言う
事故を避ける上でも大仰なバイパス配管は必須です。
新築時に設置の場合 この配管を側面に持って行くことができるので
見た目非常にすっきりしますが我が家はコンクリートをハツル事を
したくなかったので不細工ですがこんな配管にしました。

据付後3日目ですが今のところ後悔は全く無い(笑)
電気温水器の中が完全に入れ替わった時点で台所用合成洗剤を
無添加石けんに切り替えて「嫁さんのハンドクリームが手放せない
生活」がどう変わるかが見ものです。

|

« 道具 | トップページ | 磨く準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道具 | トップページ | 磨く準備 »