« バッテリーテンダー | トップページ | 最後のIBM »

犬の躾

私も嫁さんも
「人に命令するのが嫌いなので犬の躾は性に合わない」と言う
現実に直面中・・ (笑)

躾の本を読んでもその通り厳しく躾ける事が出来ない、、

さて、どうしたものか。

その1
トイレの躾はOKなのだけど家の「ピンポン」が鳴った瞬間
スイッチが入ったように吼えるのが修復不可能状態。

その2
通常状態だと私や息子に吼える事は無いのだが「カバンを
持った瞬間」とか「モノを持って部屋に入った時」に嫁さんの
足元に逃げ込みながら恐怖におびえる目をして吼える。

その1に関してはもう少し気長に挑戦するしか無い。
その2に関しては「理由」もわからなければ「どうやってなおす
のか」もわからない。もしかすると捨てられる前、以前の飼い主
に手に持ったなにかで何かされていたのかも知れない・・

既に5歳のもえちゃん、躾ける事はできるのか(笑)

私も嫁さんも「体育会系頭ごなし命令と服従動作」ってのが
嫌いなのが問題だとは思う。でも嫌いな事は出来ない。

そうは言いつつ、
何時も尻尾を振って足元に寄って来るもえちゃんが
可愛くてしょうがない状態になっている事も現実。

そして先住猫の夏芽はもえちゃんに対して一度も喧嘩を挑まない
ので意外と友好的な猫であった事。そして、もえちゃんの同居を
納得した事は間違いないのが唯一の救い。
人・猫・犬の同居生活は楽しくも有り難しくも有るということか。

|

« バッテリーテンダー | トップページ | 最後のIBM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッテリーテンダー | トップページ | 最後のIBM »