« 警察車両のアイドリング | トップページ | 分類 »

緩み止めナット

サスペンションアッパーをボディに取り付けるナットの新品を
初めて部品単品として買った。

0908251

機械屋の常として締め付ける前に先ずボルトに手で通して
みるって作業をしたところ、
3山ぐらいを過ぎてから 絶対手では無理な硬さになる。

まさかスタッドとナットのピッチが違うのかと焦りつつピッチ
ゲージを当てたら同じサイズ。

じっくりナットを見てみると、

0908252

全てのネジ穴が上の数山だけ楕円になるまで変形させてある
純正特殊ナットである事が判明。
今まで新品ナットを買った事が無かったので気がつかなかった。

でもなぁ、
相手はピロアッパに立てたスタッドボルトなのでネジを痛める
気にならない。純正アッパ使用で組んだら壊れるまでばらさ
ないならこの緩み止めナットで良いけどそんな事は絶対に無い。

と言う事で、わざわざ緩み止め加工してくれているナットにタップ
を通して普通のフランジナットに戻してしまう改悪を実施。
規定トルクで緩むようならロックタイトにします。

設計者の思いをぶち壊す行為 (笑) ごめんなさい。

|

« 警察車両のアイドリング | トップページ | 分類 »

コメント

マフラーのフランジナットも同じような加工がしてある。
僕もタップ通して使ってたけど、何個かはタップが通らないくらい歪んでたり。迷惑な加工ですよ、ほんと。

あとネジで思い出したけど、オルタネーターの下側(ただ真っ直ぐ通すだけの方)のボルトが折れたんで、ホームセンターで適当なの買って使ってたんだけど、やたら緩むのね。もう半年に一回くらい。アレも純正は同じような加工がしてあるような気がする。こっちは歪みナットの効果アリだと思います。

投稿: マツイム | 2009年8月25日 (火) 13:11

自分で新品ナットまじまじ見るなんてのはめったに無い事。
コストを考えたとき 安い手段なのかどうなのか はわかりません。

熱に耐えて緩まないなんてハードロックナット以外に選択肢無し。
でもあれは高価だからダメなのでしょうね。
オーリンズPVCのシャフト固定ナットは ナイロンインサート
の高ナットでしたけどあれもあれでどうかなぁと思います。
ASAと違いちゃんとシャフト回り止め加工があるのが日本人
的構造です(笑) もし緩んだらダブルナットに変更します。

投稿: 高橋@works | 2009年8月25日 (火) 13:32

エキマニ脱着時にエンジン側フランジ用ナットを新品に交換しましたが、いままでのを予備として取っておこうと
念のため軽くタップで整形してみた際、私もセルフロックタイプと気が付きました ^^;

ありがちなんですかね?(笑)

投稿: GO | 2009年8月26日 (水) 18:06

たぶん、一番安いのでしょうね。
組立も簡単だし言うこと無い構造かもしれません。

投稿: 高橋@works | 2009年8月26日 (水) 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警察車両のアイドリング | トップページ | 分類 »