« バッテリー延命装置 | トップページ | HDDの相性 »

X61故障

本題はさておき、
静岡方面の方 の無事を祈ります。

 ・
 ・

続くときは続く

先日から連続でいろいろなモノがぶっ壊れている私の身辺。
娘から 長電話@au家族内無料通話。

「Thinkpadがフリーズするようになったのだけど」と言う話。

このお盆には遊びに行けないので現物確認は出来ない。
電話で指示して色々テストをさせて原因を探る。
運転用ハンズフリーを装着して机に座って対応できるのは
家族内無料通話のおかげ。ほんとありがたい(笑)

さておき、

PC本体はThinkpad X61 7675
周辺機器は純正ドッキングベースに純正DVDドライブ。
増設メモリーもWebカスタムの純正品仕様。
購入は昨年の6月なので1年を少し過ぎたところ。

チェックディスクを走らせて見ると、HDDに僅かな不良
セクターがあるけど増えてはいない。
PCドクターを走らせるとHDDのS.M.A.R.Tでエラー。
しかし、別のソフト で確認してみると問題のない数値が
帰ってくる。
PCドクターではそれ以外のエラーは発見できない。

症状は、ログオン状態(無線LAN接続)で放置していると
知らぬ間にフリーズしている という症状。
最初はHDDを疑い、システムボードを疑い、周辺機器を疑い
色々確認していった結果行き着いた結論は、

「バッテリーに何か問題が発生した」と言う事。

バッテリーを取り外して2日ほど動作させて見たところ
フリーズは一度も起こらなかった。
原因が推測できたので、関連サイトを色々調べていたら発見
 ・
同類のシリーズのバッテリーでの突然死は多発していたよう
です。この時期前後のLenovoリチウムイオンバッテリーには
当たり外れがあるって事は間違いの無い事実のようです。
セルはパナソニックとサンヨー製があるみたいですが今回は
サンヨー製のセルでした。
しかし、この問題は国内のWebには全く記載が無いのが謎。

なんとも、1年でバッテリー死亡なんてSonyみたいだ。

|

« バッテリー延命装置 | トップページ | HDDの相性 »

コメント

つい先ほど、X61(7675)が突然死しました。

電源ONスイッチを押し続けてもなんの反応もなく、アダプタがつながっていても充電マークも点灯しないので、かなり焦りました。が、最終的にバッテリーを外してアダプタ繋ぐと電源が入りOS起動ができました。

んで、バッテリーをOS起動中にセットするとやはり突然死。完全にバッテリーが犯人と確定です。

投稿: 通りすがり | 2009年8月29日 (土) 00:06

当方も新品バッテリー交換以後問題は発生していません。
間違いなくバッテリーですね。
完全にバッテリーが死んでいれば判断は早いのですが、
バッテリー温度で状況が変わる場合がややこしい(笑)

投稿: 高橋@works | 2009年8月31日 (月) 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッテリー延命装置 | トップページ | HDDの相性 »