« 夜の事務所 | トップページ | 要望と現実 »

階段

雑誌広告を見て、
郵便で申し込んで、
郵便で見積書が帰ってきて、
郵便局で定額小為替買って(購入金額次第で現金書留と銀行振り込み
と定額小為替を使い分け)、
郵便で送って、
忘れた頃に荷物が郵便小包で届く。
そう、まさに忘れた頃届く品も多かった。

その後、当然の流れで、
自宅でFAXが使えるようになったら当然海外通販を利用する
ようになった。
個人輸入と言う楽しくもリスキーな通販を楽しめた。
船便で品物ロストしたり、
航空便で壊れて届いたり、
間違いなく関税がかかるはずなのにスルーで届いたり、
頼んでもいない品が届いたり、
写真と能書きに騙されたり、
全く記憶に無いクレジットカード決済が出てきたり、
色々自分でやって初めて解った国内流通価格の理由。

 ・
 ・

などと言う懐かしい話を書いた理由は、

ファスナーズインターナショナルさんの現在のWebページを見かけ
たので昔を思い出したわけです。
多分30年以上昔にアウトドアグッズを通販購入した人は、必ず1度は
取引した店だと思います。
田舎の人間が一流(有名)アウトドア用品を手に入れるには、当時
A&Fさんとファスナーズさんから通販するしか無かったのです。

そんな時代もあった と言う懐かしいお話。

 ・
 ・

今や1000円の品でもワンクリックで送料無料で翌日届く。
考えて努力して手に入れる楽しみとは対極のお手軽さ。
良いのか悪いのかは別として 便利には違いない。

近頃学生がバカになったと言われる主なる原因は、
子供は楽を覚えると楽に走るのが理由。
楽が出来ない(道具がない)時を過ごすと努力し考える。
不自由も人間の能力を伸ばす必要不可欠なきっかけです。

2代目の商売人は最初から家に道具が全部有る。
2代目の政治家は最初から家に人脈が全部有る。
2代目のお金持ちは最初から家にお金が全部有る。
それを手に入れるために初代が努力したことや、
手に入れた主なる理由の真実を知らぬまま何気なく使う。
知らなくても楽が出来るから(笑)
そうすると本人は何がダメなのかを気がつく時が無い。
結果小さなミスをせず時間を経てから大きなミスをしたりする。

間違いないことは、
人間は階段を順番に上らないと踏み外す動物です。
階段の形を時代なりに適切に整えるのが親の仕事。

|

« 夜の事務所 | トップページ | 要望と現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の事務所 | トップページ | 要望と現実 »