« 要求する顔 | トップページ | タイヤ »

過渡期の電話

その1
画面が消えた待機状態からマナーモードに入ろうとすると
1度タッチパネル操作してロックを解除しないと何も出来ない。

 ↓ 画面を見ることが出来ない非常時の対策

 手探りでカバー外してバッテリー取り外し

その2
電話を使って通話を切断しただけだと、
その人へ再発信する画面になったままで終了される。
その後電源を入れるとその人への発信画面になる。

 ↓ 対策

 慣れるしかない。

電話がアプリケーションプログラムなんだから仕方がない
と言えばその通り。
しかし、もう少し使い勝手を何とかしたい気がします(笑)

使えば使うほど、
今のスマートフォンは「過渡期真っ直中の商品」だと感じる。
ガソリン自動車とハイブリッド自動車と電気自動車の様に、
海から陸に上がる途中の両生類状態の商品。

などと言いつつも、
安売りされだしたiPad(もっと過渡期の商品)が気に成ったり
するわけだ。

|

« 要求する顔 | トップページ | タイヤ »

コメント

本日、某D社に呼ばれていって来ました。別件ですが。

某D社でもトラブルの嵐らしいですなぁ。
知ってる端末担当の部長は、猛反対らしいですが、流れは止められず。

安定するもしないも、ぐーぐるさん次第、ってなものらしいです(^^;;

投稿: sin | 2011年3月 9日 (水) 22:52

ある部分を他社の責任に出来る部分は営業的には開き直れるが、
技術としたら腹立たしい(笑)
日本製システムを作り上げられなかった日本人の責任。

投稿: 高橋@works | 2011年3月10日 (木) 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 要求する顔 | トップページ | タイヤ »