« ブレーキ | トップページ | 要求する顔 »

借金

数ヶ月で人生最初に建てた家の借金が終わる。
最初の予定では、20年で返すつもりが、
なんだかんだと谷有り崖有りでまるまる25年目。
25年ですよ、25年(笑)

21歳で借金をして、あっと言う間に46歳になってしまった。
最初の借金は2000万以下だったのに計算するも恐ろしい総額
になったわけ。
長期の借金は、早い時期に繰り上げ返済しないとどうにもならない
と言う現実を身をもって味わいました。

家の為に借金をして学んだことは、
住むためだけの家なんて建てる理由は無い。
仕事のため趣味のためって理由が無い限り、生活するだけ
ならば借家が理想。

私にとって1軒目の家はまさに住むため(住むことを楽しむため)
の家でした。
だから、ある時期から意味をなさない家になった。

新婚 → 子供を育て → 子供が離れ →・・

10年もたてば住むために望む物はどんどん変わる。
なのに家は変われない。
住むって事だけではわずか10年で限界が来る。
その現実からは誰も逃げられない。

|

« ブレーキ | トップページ | 要求する顔 »

コメント

 痛すぎます(T-T)。

投稿: なかむら | 2011年3月 5日 (土) 00:20

(笑)

つーかね、
借金をする時、所詮10年が限界って現実を
誰も見ない>自分も含めて。

どんなにその時の自分が精一杯考えても、
答えが出るのはその時の自分がベース。
求めるものは日々変化するわけだ。

投稿: 高橋@works | 2011年3月 5日 (土) 08:26

同感です。

長期ローンの新築は憧れ、
ステータス性の前借ですからね。

建てた瞬間に憧れは消えて時間と共に
ステータス性は薄れ、借金の現実が見えてくる。

これが実情かと思ってます。

今回の内容は商売人としての意見ですよね~
長期ローンを組まない裕福な人は関係無いですね。

投稿: すたげT | 2011年3月 5日 (土) 12:13

最近は、フラット35とかフラット50といった長期の住宅ローンが人気のようですね。
早く返済するしないは別にして、気が遠くなる年月ですよね。
家を建てる勇気無しというか生き続ける自信なし(笑)。

投稿: ストーン | 2011年3月 5日 (土) 15:22

こんな事を書いているけど、
誰にも文句言われず好きなことをしたいようにするためには、
土地と建物を手に入れないと自由には成れません。
自己責任で自由に動くためには、必ず自分の土地と建物が無いと、
永遠に他人に口出しされるハメになる事も現実。
地主さんに「おまえの建物で日陰になって木が枯れた」とか言われる
のも辛いとこです。
 ・
 ・
あこがれの部分と現実の部分のせめぎ合いが微妙(笑)

投稿: 高橋@works | 2011年3月 5日 (土) 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキ | トップページ | 要求する顔 »