« 宝くじの季節 | トップページ | 広告 »

魂のバトンを掃除

U-5氏に譲ってもらったRリミテッドのシート。

NAのシートはバキバキになってしまうと言われますが、
バキバキになるにはちゃんと理由があります。

 1.塗膜が厚すぎる
 2.素材が良くない

問題は何処まで汚れを落とすか=何処で妥協するか。
何処まで塗料を落としてしまうか=落ちてしまうか。

 ・
 ・ と言う事で作業開始。

110518


汚れが酷かった運転席側の一部を掃除してみました。
じゃなくて、体力問題で一部しか出来なかった。

部屋に持ち込んで、丁寧に掃除するとそこそこまでは復活
できる。(写真は1回目の掃除なのでまだまだですね)
しかし、醜いひび割れとか傷はどうしようもない。

ここまで汚れを落とすと、嘘みたいだけど革の柔らかさ
がある程度戻ってくる。
紙を押すようだったシート表皮がちゃんと革らしくなる。

新品部品や再塗装部品てんこもりで、
「ばばあの厚化粧」って言われる様な補修は避けたい(笑)
年齢なりの雰囲気を目指す。


|

« 宝くじの季節 | トップページ | 広告 »

コメント

 うほぁ コレもキレイになるですか…(^^;

そういえば白い例のは回収されたと話がありましたが、
そろそろ届いたのですか~??

投稿: U-5 | 2011年5月18日 (水) 18:52

嫁さん曰く
「そのくらいの知恵と技術で家を掃除しろ」らしい。

でも、凄いでしょ。
多分プロと言われるクリーニング専門業者よりは上手です。
我ながら変態だと思う。
なにせ時間と手間をかけられますから商売人には
負ける気はしません(笑)

赤ダッシュの黒塗装部分だけは手を出せない・・悩み中。

>白いの
今日ZEROから電話があって明日着弾予定。
当然家の人間にはまだ何も言っていない。

投稿: 高橋@works | 2011年5月18日 (水) 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宝くじの季節 | トップページ | 広告 »