« 外装 | トップページ | 目覚まし »

現実

中古車には必ず独特の臭いが存在する。
それは歴代オーナーの扱い方に起因し、
オーナーがどんな技術力の業者と取引しているかが全て。

1106121

1106122

防湿シートが雑に切られ粘着力がすぐ落ちるテープで蓋。
防湿シートから湿気が入るとドア内装はブカブカになり
カビが発生し匂う。
交換されていたスピーカーなんて防湿対策すら無い。

運転席側ドアトリムはカビで終了、
助手席がはカビは少ないけど破損が多い。

1106123

リアフェンダーは磨いて何とかなりました。

|

« 外装 | トップページ | 目覚まし »

コメント

スピーカーの防湿対策って、どうするんでしょう?

構造的に、ウェットサイド(シールドスクリーンの外側)に、出っ張るので
窓の隙間から落ちてくる水滴に直撃されない程度のカバーを、私は交換時
に取り付けました。

ビビリにくそうな、厚手のビニールクロスを貼っただけですが。

どうしても湿気がこもる場所なので、スピーカーは消耗品だと諦めていま
すが、防湿対策があるなら是非ご教授下さい。

投稿: ごっさむ | 2011年6月12日 (日) 21:12

昔は私も厚手ビニールでしたが(黒NAはまさにそれ)最近は
こんなの使ってます。
http://shop.yumetenpo.jp/goods/goodsList.jsp?st=seriouswave.com&category=4:16&action=category
付けてからバラしたことが無いので経年でどうなるかは謎(笑)
もっと良くて安いヤツを捜索中。

ハイパワーで鳴らす人には向かないかも。

投稿: 高橋@works | 2011年6月12日 (日) 21:39

こんな商品があったとは…

音質的には?ですが、耐水的にはかなり効きそうですね。
次回のSP交換時には検討します。

しかし、後付けのクルーズコントロールなんてものまで
あるんですね。
メーカーには悪夢だ…

投稿: ごっさむ | 2011年6月12日 (日) 22:47

>音質
これが小音量だとビニールより良いかもしれません(笑)

>オートクルーズ
このワイヤー式は昔から米国でバイクとかに後付けされてたそのもの。
電子式はCANに変わって何でも出来るようになったみたい(この数年)。

投稿: 高橋@works | 2011年6月13日 (月) 08:44

私のは、ちょっとだけ庇が付けてあるだけ。
車載のは一応対策済みのはずなので、そんなに神経質になったことないです。
が、すでに15年くらい使っているウーファ、元気ですよ。

内貼り側ですが、デッドニングですべてのサービスホールを塞いでいるので、
写真のようなカビはないですね、いまのところ。

投稿: sin | 2011年6月13日 (月) 18:20

ちょっと検索したら、後付けのクルーズコントロールって、
結構あるんですねぇ。

気持ちはわかるけど、やめて欲しいなぁ。
CANになったらなったで、制約やリスクが山盛りで、純正
部品での信頼性を確保するだけでやっとなんだから…。

投稿: ごっさむ | 2011年6月13日 (月) 22:05

デッドニング作業はカビ対策にも成るってことだ。

これを根性で修復するか、
ヤフオクで漁ってもっと醜い商品を掴まされるか(笑)

投稿: 高橋@works | 2011年6月13日 (月) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外装 | トップページ | 目覚まし »