« GRデジタル | トップページ | 週末開催 »

6R-POLO雑感

2012年モデルはどうやらエアコンのアイドルアップ制御が少々
変わったみたいで個人的感想は改悪。
2010年モデルでは無かった症状なので、「ストール対策」を過剰
に行った結果DSGだから体感してしまう症状。

アクセルOFFスイッチが入るギリギリの惰性走行後止まろうとして
アクセルOFFにした瞬間にアイドルアップ制御でしゃくられる。
最初からアクセルOFFで行けば良いけれど、微妙に距離が足りなく
てアクセルを僅かに踏み増しするとその後同じ事の繰り返し。
トルコンATだと問題無く吸収できる僅かな動き。
このしゃくり動作から逃げる手段は、
「アクセルオフより先に左足でブレーキを踏む。」

TTの湿式DSGにはない「坂道で下がらない自動ブレーキシステム」が
ついているのだけどこれも結果として蛇足。
自動ブレーキはリリースタイミングが遅いのでドキッとします。
自動ブレーキがついて無く、TTのように毎回サイドブレーキを自分
で引けば意識と車が動くタイミングがちゃんと合うのでドキッとは
しなくてすむ。

2010年モデルでは引きの強い人はタービンASSY交換(タービンが駄
目なわけではなく面倒だから丸ごと交換)がたまに出ていますが
さすがに2012年モデルは対策済み。

相変わらず部品干渉音対策にナイロン袋にスポンジを詰め込んだ
ゴミにしか見えないものを押し込んでいる状態も標準装備。
このナイロン袋を6Rモデル最後まで使うならある意味尊敬。

ディーラーOPのクラリオンメモリーナビ。
日本語フォントが綺麗。まさに老眼に最適。

メーカーOPのキセノンヘッドライトは凄く良い。
これは値段の元が取れる感じ(壊れなければ)。
乱反射も無いし自動光軸調整も正確(壊れなければ)。

 ・
 ・

日本人的目線で見ると、
苦笑いしてしまう箇所が多いのが欧州小型車の特徴。
総じて安っぽいゴルフには違いない。しかし、それだけではない。

|

« GRデジタル | トップページ | 週末開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GRデジタル | トップページ | 週末開催 »