« レーダー探知機の配線 | トップページ | 1000km点検 »

騙される事

子供が親のカードで多額の決済のニュース。
考えると、クレジットカード情報を残した携帯電話を子供に
使わせた事が原因。
主なる問題は、
「クレジットカードの便利さと危険性」をちゃんと教育されていない
勉強していない親達に原因がある。
田舎だと店のポイントカードとクレジットカードを混在している人も
いる恐ろしいレベルが存在する。

 ・
 ・

クレジットカードは「信用貸し」してもらうための道具なので
信用出来ない人が使う事は想定していない。
クレジットカードを人に渡したり、クレジットカード情報が入った端末
を人に貸したりするのは問題外。
カード会社に責任は無い。
全てカードの持ち主に責任がある。

既存のオンラインゲーム会社は詐欺ギリギリの所でお金を回収
するしか売り上げ手段が無い。
普通に営業するだけで不特定多数がお金を落としてくれる理由が無い。
コンテンツの魅力だけで商売はできない事は解ってやっている確信犯。

結論は オンラインゲーム会社の口車にのってしまう無知な子供に
重要なカード情報が入った端末を使わせた親の責任。
それ以外のなんでもない。

言葉は悪いが、
年寄りを集めて詐欺まがい高額商品を売りつける会社と、
なんら変わりが無いのがオンラインゲーム会社。
考える事は利益をどうやって上げるか。
つまり、どうやって騙されやすい人を騙すか。

だから永遠に子供と老人が騙される。

そして世の中には子供でも無い老人でもない人を騙す商売は
宗教として存在する(笑)
人生、生まれて死ぬまで騙される機会には事欠きません。

|

« レーダー探知機の配線 | トップページ | 1000km点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レーダー探知機の配線 | トップページ | 1000km点検 »