« 安全対策 | トップページ | 現在過去未来~ »

輸入車の部品

オートクルーズスイッチとクルーズコントローラー交換の件、
ようやくディーラーから電話が入った。
ドイツ本国注文になったので納期がこんなにかかってしまいまし
たと担当サービスマンが電話の向こうで一生懸命説明してくれた。
個人的には本国発注で納期1ヶ月はとても上出来で自慢出来ると
思う。

私の場合は滅多に乗らない車だから良いようなものの、
毎日使う車で「壊れたら怖くて乗れない部品」がこの納期だったら
次に同じメーカーの車を買おうと思ってくれる人は減る。
メーカーは滅多に壊れない部品を国内在庫する事は大きなコスト
問題なので簡単に在庫は増やせない。

結果的に、輸入車に乗ること=「忍耐」「寛容」 はいまだに現実。
ユーザーも国産車と同じ事を期待するのは間違い。

 ・
 ・

TTの延長保障はあと9ヶ月。
早いなぁ、5年なんて。
今のところ延長保障のおかげで維持費は消耗品+α(笑)だけなので
大した問題は無いけれど、保障が切れたあとどうなるかは運次第。

そして、「運」と言えば「神頼み」。
先日のならし運転の旅でちゃんと頼んできました。

111020


|

« 安全対策 | トップページ | 現在過去未来~ »

コメント

うちのナラシの旅も気付けば方々の神様に神頼みでした。

A5のリアビュー部品はまだ来ません。
本国でのライン装着は始まっているので11月には来るかも、だそうで。
もうリアカメラの使えない駐車に慣れて来た(笑)

投稿: Sawadhi | 2011年10月20日 (木) 10:21

こうやって「寛容」を学んでいくわけです。

A5の長い後ろで慣れてきたとは都会人を感じます(笑)
私はいまだにTTのボディ側面形状に騙されて、ミラーだけでは
まっすぐに出来ない「場所」があります。
まっすぐに出来ないから後ろにきっちりつけないってヤツです。

投稿: 高橋@works | 2011年10月20日 (木) 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安全対策 | トップページ | 現在過去未来~ »